FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ホットチョコ飲みたい気分  

以前から 偶に書いていた僕によく似た人物ですねーー
そう 一度直接会って話してから 再び話す機会と言うか出会う機会もなくて…
恐らく微妙に行動範囲が違うのでしょうね あれっ切りだったのですが 最近出会ったのですよ偶然に。
何げなく 久しぶりあれ以来だねと話しかけたのですが 相手は話したこと自体忘れていた…
何かねーー うっすらと怖い
まるっきり忘れる事が出来る事 または 僕の記憶の危うさか まさか そっくりさん三人目がいて
世界にはそっくりな人が三人いるが 市内で現実しているとか まさかね。
うむ 自分が世界のバグの様に感じて居心地悪く感じてしまうよ。

スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 6

続報でしょうか  

うん お見合いですねーーーー まず凄い資産家のお嬢さんとの接点ですが これは 祖母がある趣味の講師として
訪問して 個人的に教えていたのですよ そこのお嬢さんの母に。
そこで うちの孫が成人してと写真を取り出して… 以下略です。

で 会う前に断りました。
親曰く 真剣に付き合う気がないのならば 断れと… いやーー 全く知らない未知の人物ですからね 
親は おすすめと言いますが リスクが大きすぎて いや優柔不断なのかな まだ 将来を決めたくないのでね。
面白い顛末がなくて 結果報告を待っていてくれた方 面白味がなくてすまぬ すまぬ。

あっ でも 見合いではなく 友人として複数で会うといった話もでていて… これも どうなるか不明ですね。



そして ここからは ある方への私信です。
何時も 毎日のように拍手コメントを書き込んでいる方へです。
以前も書きましたよね ブログと現実の日常生活は全くの別物で 僕に関しては ブログが現実を侵食するような事は
ないと。
ブログは 子猫がじゃれているようなモノで その場限りの戯れ 求めているものは癒しかな。
あなたが心配している事が 杞憂であれ実際であれ (人の頭の中は覗けないので分からないですから 断定はできないので) 僕の現実には影響を及ばさないですよ。
それでも イライラするのであれば ここに来るのは止めた方がいいかと 僕は僕のブログでイライラと不快を与えるのは
本意ではないので… いや 不快になってまで来る必要はないかと。
ここに来る事をやめて ここを忘れて快適な日常 現実生活を取り戻すのはどうでしょうか。



category: 雑記

tb: 0   cm: 2

青天の霹靂かも…  

そう コロナの罹患者も再び増加気味 梅雨末期の長雨は激しいしーー 不気味な様相って感じでしょうか。
そんな時に母が実に何げなく一言を放ったのですよ 暇 お見合い申し込まれてるけどーーと…
はいっ?????と とんちんかんな返ししかできませんでしたよ。
母曰く 相手は結構な資産家 すでに見合い相手の父は他界していて 残されている見合い相手の母はさっぱり系の
一人暮らし満喫系の人物。
見合い相手も爽やか系 なかなかお勧めだよと…  気楽に言ってくるが…

相手が 僕の写真を見て 申し込んできたらしく これって お見合いしたら断れなくて絡めとられていくパターンだよなぁ…
会わずに断るのが無難か 飛んで火にいる夏の虫なのか… 何より 学生だよ まだ…

うんーー まさか釣書っていうの あの類見ることになるとは思わなかったよ。




category: 雑記

tb: 0   cm: 2

最近  


最近 家に引きこもっていましたからね 猫たちが 凄く甘えん坊になっています。
可愛いから 問題なしなのですがね。

DSCN0931.jpg


DSCN0939.jpg


そして 新しい鞄買いました 気分沈み気味だしね…
色違いで 赤と黒があったのですが あえて赤です。
でかくて 分厚い書物もノートパソも 余裕で入る大きさです。 

DSCN0940.jpg


category: 雑記

tb: 0   cm: 8

そろそろ つらいね。  

あーーー つらいねーー 底が見えない井戸を覗き込んでいるような気分だよ。
石を投げこんでも 水音が聞こえない そんな気分だよ。

僕の住んでいる辺りは田舎ですからね コロナ感染者数も少ないのですが それでも 飲食店はダメージをくらって
つぶれていっているよ。
人も 九割以上の人はマスク着用で 店先からすっかり消えているのに 何処から手に入れているのか不思議なほどだよ。

田舎でこれですからねーー 東京 大阪等々 都会の人は底知れない恐怖と戦っているのだろうなーー

外に出掛けられないからね どこでもドアのような扉 何処に飛ばされるか… 僕はイギリス辺りの酒場に飛ばされました。
暇つぶしにでも どうかな。

シークレットドア


category: 雑記

tb: 0   cm: 2