百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

逃亡者  

P1300009.jpg


ロンドンの路上では 結構 チョークで描かれた絵があります。
目を惹くほど上手なものから 試しに描いてみた程度のものまで
風景画 人物画 写実的 シュール等々 各種 取り揃えられています。

話し変わって…
よく遊びに行くブログさんの処で 雪と戦場を主題に作品を書かれていたのですよ。
そう言えば 僕も 以前に書いたな と
全く別の掲示板で 三年程かけて 登場人物 六十人以上 時間と空間がループする
作中作も入れる 書きたい物を全て 放り込んだ様な小説を書いていました。
其の小説で 少し触れる人物のエピソード 断片です。
例に拠って例の如く 興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 2

夜中に ザワザワ   




最近 気付いたのですよ。
カウンターの処に 解析と言う欄があるのですが
此れは何かなと プチィと押すと…
時間毎の 此のブログへの訪問者数が 分るという仕組みだったのですよ。

此のブログを立ち上げたのが 昨年十二月中頃。
一ヶ月以上 気付きませんでした。

そして 驚いた事に
夜中の 二時とか 三時とか 四時とか… 結構 夜中に訪問頂いている。

そうか 夜中に ぼっー と 眺めるブログ
こーゆー方向性も いいかも  

category: 雑記

tb: 0   cm: 3

二十一世紀の胡蝶  




偶には 甘い甘い話をと 休みだし…
色々と 僕には無理だったかもしれない。
興味のある方は 下記からどうぞ。 



-- 続きを読む --

category: 恋愛

tb: 0   cm: 6

飛行機から 色々と  




P1280012.jpg


P1280001.jpg


何時もとは 趣向を変えてみました 飛行機上からの写真です。
上から 夜明け前 夜明け 朝 です。

アメリカのスチュワーデスさんは 豪快で面白いですよ。
 … ビーフ オワ チキン。 あっ では チキンでお願いします。
 … ビーフ オワ チキン。 だから チキンです。
 … ビーフ オワ チキン。 分りました ビーフで チキン なくなったのね。
満面の笑顔で … オーケー ビーフ と

エアーフランスは さすが 食事が美味い。
其れも 凄い モデルかと云う様な美形の 男性スチューワーデスが
食事時 バスケットに入った ポカポカ焼きたてパンを配ってくれる。
また 其のパンが 美味いんだ。

日本は 流石に 心遣いが繊細 そして 何故か機長に面白い人が多いような。
食事も 日本から海外に行く場合は 結構普通なのだけれども
海外から日本への食事は やはり 日本食が多くなって 結構 嬉しい。
そして 機長 なんか 暇なのか何なのか 色々と放送して話し掛けて来る。
今日のデザートは 社内の …さんという機長 考案のデザートで とか
上映する映画の 解説をするとか
極めつけは 飛行機が エアーポケットに入って急降下したとき
 … 今 此の飛行機は …メートル 落下しました とか

結構 飛行機もお国柄があって 面白いですよ。


category: 雑記

tb: 0   cm: 0

極めて技巧的に 人工的に そして優美に 言葉を弄ぶ  




P1270010.jpg


ドイツ ローテンブルク郊外です。
霧に包まれていたのですが 霧が消えると 下の様になりました。

此の前から 偶に書いている 魔術師モノです。
結構 性格悪いコンビって 書いてて面白いので好きなんですよ。
興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 4

そして 黒への礼賛  

P1260016.jpg


P1260018.jpg


ギリシア クレタ島にある クノッソス宮殿。
あの神話で有名な ミノタウルスを閉じ込めたとされる迷宮
そして マジで迷宮… 迷子になりました。

小さな街の ほのぼの映画館と言う事で
単に 近所に この様な映画館欲しいなと言う 願望です。
興味のある方は 下記からどうぞ

-- 続きを読む --

category: ほのぼの

tb: 0   cm: 5

ケットシー そして トンベリ  




今日は 自分的に好きな写真があって 其の写真を載せたかったのですが
上手く 載せる事ができなくて…
もう オヤジでいいやと
其のうち頑張って 遺跡写真も載せます。

そして FF13-2 … 何か 最近 萎えています。
プレイすると 楽しいし 面白いんだけど
弟が 先にクリアーしていて 其のエンドを知っている為
僕は 別に エンドを知っているから やる気が無くなるといったタイプでは
ないのですが…
あの終わりは ハッピーエンドでも バットエンドでもない FF13-3 を
作る事が前提の様な 何も解決していない終わり方。
壮大な設定を 組み込んでいるだけに 風呂敷広げるだけ広げて 畳めていない感じ。

其れでも 僕は ケットシーに全アイテムをつぎ込み 育てている。
トンベリ  トンベリ 可愛いよ… つれて歩きたいよ。
でも 強すぎて勝てない。
因みに FF13-2 では モンスターと戦って勝つと ランダムで仲間になってくれる。

FF 零式 が 凄く 納得できる 終わり方だった為 何故と思ってしまうな…

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

言葉に抱かれて 堕ちて逝く そして 新しいリンクさんです  

P1240012.jpg


P1220001.jpg


昨日の 草ボワボワ写真 少し引くと 上の写真になります。
地元の子供が 遊んでいました。
大概は 下の様な写真の地域が多いから 草ボワボワの特異さが 際立つ。


そして 話し変わりまして リンクさんが 増えました。
小説の人々 と言う 福島復興と笑いを提供するという 熱い思いを掲げたブログです。
凄く楽しく 面白く そして さり気無く 分り易く。
人に届く 文章を書ける 熱く そして 風の様にクールな男が御送りする
素敵なブログです。
興味のある方は リンクの欄のブログ名を ポチッと押して 訪問しては如何でしょうか。

そして 今日は 未だ書く。
俗に云う所の 中二病的な文書ってあるじゃないですか。
あれって 中途半端にやると 滅茶苦茶恥かしい 黒歴史になるが
開き直って とことんやると 面白いと思うんですよ。
それで 僕も 何処まで妖しく書けるか 挑戦してみよう と
以前 少し書いた 魔術師モノ 小説と言うよりも断片程度のモノです。 
興味のある方は 下記からどうぞ。





-- 続きを読む --

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 4

寒中お見舞い そして 新しいリンクさん  




  寒中お見舞い 申し上げます


此の写真 何処だと思いますか。
此の草が 元気よく生えている写真 此れもエジプトで撮った物なのですよ。
エジプトでは 水が貴重品なので 高級ホテルの庭とか以外 余り 草ボウボウは
見られないのですが 偶に 何故か ボワボワ生えている…


そして こっそりと リンクさんが 増えました。

一つは EVA な人生計画 と言う エヴァンゲリオンを語って 語って 語りつくそうと
云う様な ブログです。
多くの画像を交えて 楽しく賑やかに紹介されています。

そして キノコの森にある畑 という 日々の雑多な事柄を綴られているブログです。
此のブログも 多くの写真を使い 華やかで とてもおしゃれなブログです。

どちらのブログも たいへん楽しいブログですから
興味を持たれた方は 一度 訪問されては如何でしょうか。  

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

藤澤教授の挨拶  

P1210005.jpg


 まぁ ハワイなんですが 如何にも アメリカの 三十分ホームドラマの様な
風景だな…と
なんか ダンスパーティーとか パジャマパーティーとか バーベーキューとか
出てくる 青春ほのぼのホームドラマ。

結構 長い間 頭の中で転がっている物語なのですが…
何時まで転がして 煮詰めても 綺麗に纏まらない
其の為 一度 無理やり頭から引きずり出し 書いてみました…
やはり 纏まりがない…
興味のある方は 下記からどうそ゜  
-- 続きを読む --

category: ほのぼの

tb: 0   cm: 8

ああっー 旅 いきてー  

P1210011.jpg


P1210007.jpg


P1210010.jpg


ミラノと云うか ミラノの駅です。

何 突然 電車の写真と思われそうですが 久し振りに 世界の車窓から
と言う 番組見ていたのですよ。
五分ほどの 電車でガタゴトと旅をする 唯 其れだけの番組。

結構 好きなんですよ あの のったりとしたオープニングの音楽 いい味出してる。

僕にとっては 一番旅に出たくなる番組。
あー 三ヶ月ぐらい どっか行きたい 学校 あるけど…


category: 雑記

tb: 0   cm: 6

貴方を 言葉で貫く  

P1200006.jpg


P1200004.jpg


イタリア フィレンチェです。
フィレンチェには ミケランジェロ広場と言う 一寸した丘があるのですが
此処からの眺めが最高です。
結構な 観光名所なのですが 余り観光客がいなくて 地元民のいこいの広場に
なっています。
一応 上の写真は 其の丘からの眺めです。
下は まぁ単なる フィレンチェ街中です。

ちょっと書いて見たいなと 思っている小説の断片です。
物理的な感覚を伴わないと言う 魔術師の恐れの様なものを描きたいと
興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 3

雪が降らないよ 今日は 一日 冷たい雨  

P1190014.jpg


P1190016.jpg


フランスの上の方 カレイです。
イギリスからフェリーに乗ると 此の辺りにつく。

何と無く 超短編 増えてきたので 掌編というカテゴリーを作りました。
どうやら 一番評判が良かったのは クリスマスツリー出しっぱなし兄弟で
次点は 血液センター襲いまくり吸血鬼の辺りの様です。

自分としては 一番自分らしいのは 古道具屋刀話
一番好きなのは ワタリガラスふらふら話でしょうか。
でも 此の二点 評判 いまいち…

今日の昼間 ふらぁーっと 昨夜見ていた夢の断片を思い出した。
何か 硝子をみて 此の硝子は 雨の様だ と…
僕は どんな夢をみていたんだ 謎だ。

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

僕達は 天上の花を育てていた  




科学部の実験が 微妙に失敗と言うか 数値が微妙すぎて…
如何しろと言うのだ。
何と無くめげて のめりこんでいるから 素直に 小説書いてる。

例に拠って例の如く 超短編
今の僕自身の気分其の侭に 微妙に薄暗く漂っている小説
興味のある方は 下記からどうぞ 
 
-- 続きを読む --

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 6

神様 酷すぎます シヨックです。  



エジプト カイロの雑踏です…

ショックです…
声変わりしたと 思っていたら 単なる 風邪でした。
元の 高い声に戻りました…

弟 小6は 声変わり済み 僕 中1は 高いまま…
兄の威厳が 音を立てて崩れ落ちました。

身長も抜かれそうで ヤバイ 取り敢えず 風呂に入って 牛乳飲む。

ショックの余り 今日二度目の更新してしまいました。

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

トルコに何故かマリアの家 そして 新しいリンクさん 加えて モグ  

P1170007.jpg


トルコのエフェソスには 何故か 聖母マリアが晩年過したとされる家が
あります。
内部は 簡素な教会となっていて 其れなりに 小聖地として賑わっている様です。

但し 此のマリアの家 発見当時は 土台程度しかなく 1950 年代に
再建されたものです。
観光地らしいのですが 僕が行った時は 誰もいませんでした。

そして 新しいリンクさんです。
移ろい と言う とても とても 可愛らしい 小説ブログです。
未だ ブログを立ち上げられて 日が浅い為 記事数は少ないですが
此れから 徐々に増えていくかと
なにやら 砂糖菓子の様な スィートで愛らしいブログなので
疲れ気味の方は 一度訪問されては 如何でしょうか。

それにしても FF13-2 … 何だろう… 微妙に主役二人が地味。
やっぱり ライトニングって 華やかだったんだ。
モグが… 微妙に もちの様だと思っているのは 僕だけでしょうか。




category: 雑記

tb: 0   cm: 0

真夏のサンタクロースは 真っ赤な海パンを穿くのだろうか  




P1160005.jpg


以前に トルコ トロイの遺跡付近で 山羊の集団の写真 載せましたが
其処を通り過ぎると 羊の集団でした…
でも 羊や山羊がいないと 凄く寂しい写真になる 

まぁ少し 日常的で可愛い話をと 書いてみました。
気楽に読める超短編 興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --

category: ほのぼの

世界三大花束 そして リンクさん紹介 其れに加えて トンベリ  

P1140011.jpg


P1140013.jpg


最近 オヤジと廃墟の写真ばかり載せていたので 久しぶりに都市です。
ドイツ フランクフルト 二月頃の写真です。

話し変わって 僕には 此処数年 思い出せなくてモヤモヤとしている事が
あるのですよ。
皆さんは 歴史上の三大花束って 聞いたことありますか。
一つは ヒトラーが自殺の前に 長年愛人であったエヴァと結婚する為に
エヴァにプロポーズした時に 渡した花

もう一つは 若くして亡くなったシタンカーメンの棺に 最愛の妻アンケセナーメンが
棺に納めた 矢車草の花

そして最後は… 此の三つ目が 誰が誰に渡したものなのか。
此の花束の話も 誰に聞いたのか 何で読んだのかも 定かでなく…
結構 色々調べているのですか 解答を得ることが出来ないのですよ。
そこで 歩く百科事典と呼ばれている貴方 雑学の鬼と噂されている 其処の君
どうか 僕の 長年に渡る悩みに終止符を打ってくれませんか。


そして 相互リンクさんの紹介です。
☆傍観者日記☆  冷淡に 空気のように… と おおっ 何か斜に構えていてカッコいいぞ。
主なお品書きは 日常的な日記 雑談 それに 創作としては 詩が多めと言った
感じでしょうか。
その他には バトンにトラックバックのテーマ等々 色々と取り揃えられ賑やかです。
左下のリンク欄に ブログ名がありますから 此処の名前をプチッと押すと
簡単に 訪問することが出来ます。
気軽に 一度 訪れてみては如何でしょうか。


そして 最期に FF13-2 … トンベリ トンベリ 可愛いよ 
トンベリ仲間にしたいよ 一緒に戦いたいよ。
トンベリに ピンクの花を飾り付けたい 秘かな願望…



category: 雑記

tb: 0   cm: 4

エジプト美人って…  

P1130002.jpg


P1130007.jpg


休日ですから 軽く雑談でも どうでしょうか

  
エジプトって… ゴミゴミとした 極一部の街中を除いて 基本的に
視界を遮る物が あまりないのですよ。
其の為 物理的に人と人の距離が 大きい。

だからでしょうか エジプトの美人の基準が 遠くから見て はっきりと
目鼻立ちが分る 人と区別が付く 基本 表情もはっきり表す 此の辺りの様な…
反対に 日本は 遮る物だらけですから 美人に繊細さ 細やかさを求める
人と人の 物理的距離が近いが為が 美人像と言う気がする…
映画女優と 舞台女優の違いの様に…
まぁ 民族の気質を まったく無視した話ですが 一理 あるように思うのですよ。

category: 雑記

其の日 吸血鬼は 脂ぎったオヤジの血は嫌だ と言った  

P1130024.jpg

吸血鬼モノですが… ギャグです。
吸血鬼が 赤十字血液センターを襲っています。
超短編 例に拠って 例の如く 興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --

category: ギャグ

tb: 0   cm: 2

祝 一ヶ月   

P1120004.jpg


P1120005.jpg


以前にも一度 載せました ビザンティン廃墟の町 ミストラスです。
でも 此処 尼僧院では 今でも 修道女の方が住んでおられます。
其れに 1940年代までは ほんの僅かですが 居住区にも人が住んでいました。
其の為 結構 人の住んでいた形跡が 其処彼処に残っています。

そして そして ついに 此のブログを立ち上げて 一ヶ月を迎えることが
出来ました。
予想を遥かに超える多くの方に 訪問頂き 其れに加えて 拍手にコメントまで頂き
感謝の気持ちを 上手く表せなくて もどかしいですが ありがとうございます。


そして 最期に FF13‐2 の ベヒーモス…
今は 今は 一撃で負けるから 全速力で逃げるが 其の内 レベルを上げて
リベンジに来るからなーーーーー 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

終わりの詩 5 そして ブログ友達さん紹介  

P1110001.jpg


エジプト カイロの街中です。
小さな日陰で 犬がだらけ切っていました。

そして 新たに増えた ブログ友達さんを紹介します。
からくり童子 風のジード と言う かなり本格的なファンタジー系小説の
ブログです。
世界崩壊 1000年程後の無残に崩壊を遂げた世界を舞台とし
からくり童子と呼ばれる 機械人形が活躍する 本格王道ファンタジーを連載中です。
其の他には 気楽に読める 日常的な雑記に写真 イラストと 賑やかで華やかです。
左下のほうに ブログの名前を記してありますから 其処をプチッと押すと
訪問することが出来ます。
ファンタジー小説が 好きな方は 一度訪れては如何でしょうか。


それでは 結構 放置気味な 終わりの詩を久し振りに…
例に拠って 例の如く 興味のある方は 下記からどうぞ


  
-- 続きを読む --

category: ファンタジー

tb: 0   cm: 4

冬休みが 終わってしまった…  

P1100003.jpg


P1100004.jpg


ええ… 此のブログで載せた写真を 見返してみたのですよ。

オヤジ オヤジ むさいオヤジ… 廃墟 廃墟 逃げる猫…
何処かの街角 何処かの街角 何処かの海…

全く 海外の写真なのに観光地が少ない と言う事で エジプトらしい写真を…
未だ オヤジを載せるか 僕は…

処で 重大で 深刻な問題が一つ ついに冬休みが終わった
ああっー 今日から学校 結構 学校 田んぼの中に ぽっんとあるから
寒さが辛い。
田舎者は 辛いよ。 

category: 雑記

tb: 0   cm: 5

完熟大王… 強すぎだよ。   

P1090019.jpg


P1090025.jpg


イタリア シチリア島 セリヌンテです。
丁度 三月中頃です 南イタリアは其処彼処に花が咲き乱れ とても綺麗です。
夏の 抜ける様な青い空と海の頃も 魅力的ですが 如何せん 観光客が多い。
其の点 春先は 観光客が少なくて 遺跡を独り占め。
五月頃になると オリーブの葉が銀色に光り 風に揺れ波をつくる
此の頃も とても魅力的。

処で データーが消えたと大騒ぎをして 愚痴りまくった FF13‐2 気分一新
新たに 始めました。
でも 哀しい事に データーが消えた元凶の弟は クリアーした…
ええ 僕はまた ケットシーをコツコツと育て ジューシーなチョコボを捕まえ…
完熟大王に ミュータントマトに… 強すぎだよプリン。  

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

僕達に赦された 永遠も終わりを迎えて  

PC260012.jpg


ギリシア エギナ島の街角です。
ギリシア人って 普段 結構ダラダラと さぼっていて
限界まで来ると グワーっと 凄い集中力出すような… 妙に自尊心高いし。
しかし 滅茶苦茶仲悪い トルコ人と そこはかとなく 似ているんだよな…
トルコ人も なーんか 自尊心高いし。

少しブラックな 超短編です
例に拠って 例の如く 興味のある方は下記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: ブラック

tb: 0   cm: 2

ブログ友達さんの紹介 そして イギリス人って…  

P1070009.jpg


ギリシア アテネの神殿です。
神殿を支えている女神像 実は 一体を除いて レプリカだとか…
では 本物は 何処に アテネの博物館とか いえ 本物は全て 大英博物館にある。
何か 多いんですよね 古代の遺跡で 此のパターン。
ギリシアや エジプトの遺跡なのに 本物見たければ イギリスへ行けって…
大英帝国 無茶しすぎですよ…
ええっ 大英博物館へ行くと パルテノン神殿の彫刻群も ロゼッタストーンも
ミイラも 揃っていましたよ。
そして 何故か 海外の博物館の土産物コーナでは 日本の異国情緒が溢れる物として
風鈴がよく売られている… 人気なのだろうか。

そして 初めて出来た ブログ友達さんを紹介させて頂きます。
グランベル魔術街のきまぐれ連絡板 という ファンタジー系小説のブログです。
ラナフェリアさんという 学生の方がやっておられます。
今年に入ってから ブログを立ち上げられたそうで まだまだ 記事数は少ないですが
既に 本格的な魔術ファンタジーを書き始められています。
向かって左の下の方に ブログ名が表示されていますが 此処をプチッと押すと ブログを
訪問できます 興味を持った方は 一度 訪問してみては如何でしょうか。

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

イタリア人って…  

P1070021.jpg


P1070024.jpg


ローマ コロッセオです。

休みだし 雑談でも…
冗談ではなく 本当にイタリア人は 女性を口説きます あからさまに…
給仕さんが 個々に 皿に盛ってくれるような食堂では 好みの女性とその他では
あからさまに 料理の量が違う…
そうして 其処 俺 男だから関係ないと考えた あなたに警告。
日本人って 西洋の人から見たら 性別分りにくいのかも…
僕は じいちゃんの給仕さんに 口説かれましたよ。
何だかな… 僕の皿だけ 妙に量多いと思っていたんだ。
食べ終わる頃に そこ等辺から 花一本持って 一曲踊って下さいと来ましたよ。
ええ… 食べてしまった後ですから 一曲踊りましたよ。
じいちゃんと…

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

仮面ライダー ワールドオーダー 其れに ヘタリア  




P1060004.jpg


近所で 書籍にゲームにビデオにと 何でも扱っています と云う様な
微妙に いや 確実にやる気の無いオヤジが店主の店が あるのですが…
福袋 やっていたのですよ 3000 円。
好奇心に駆られて 負けて 買ってしまったのですよ。

仮面ライダーのビデオ ワールドオーダー 其れに ヘタリア。
うん 話題になってたし 一度読みたかったしヘタリア 嬉しいな。
… シール ポスター トランプ イラスト集????
肝心の書物が 入ってない。
うん まぁいい ワールドオーダー 結構好きだし うんうん。

此れは 当たり はずれ 其れとも 在庫処分でしょうか。

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

クラッシックカメラ  




P1050022.jpg


P1050014.jpg


P1050018.jpg


此処のブログって 訪問者リストと言う 訪問者が足跡を残せるサービスが
在るのですよ。
その訪問者リストを覗くと 結構 此の 僕のブログ 写真のブログを持っている方からの
訪問が多くて…
其れで 突発的 僕のクラッシックカメラ どうでしょうか企画。
二枚目 三枚目の写真の写真機は 大正時代のカメラ。
実は もう一ランク古い ドイツ製のカメラあるのですが…
出して 組み立てるのがめんどくさくて
また其の内と言う事で…  

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

ワタリガラスの男  

P1040005.jpg


以前にも書いた パリ 最高裁判所の中にある教会です。

凄く 凄く 訳の分らない超短編です。
とことん 言葉が崩壊しているような お試し作品。
例の如く 興味のある方は 下記からどうぞ
-- 続きを読む --

category: ワタリガラス ショート

tb: 0   cm: 0