百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る  5  

P6290089.jpg


訪問者数 10000 を突破致しましたーーー。
辺境の 細々と好き勝手やっているブログに 思いのほか 多く訪れて頂き
感謝 感謝です。
そのうち お礼の気持ちを込めて 何かやろうとは考えているのですが…
あれ 何もやらないなぁ… という時は 何も思いつかなかったと 


今日は オッサンの続きです。
今日のある方は 下記からどうぞ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る  4  

P6210068.jpg


よく 猫の鳴き声は 人に話し掛ける為の行為と言うが…
如何見ても 猫同士で 鳴きあって お互いの位置確認しているし
ご飯だーーーと呼んでいる様な事もする。
其れに 偶に 猫って口を開けて鳴いている様に見えるが 声がでていない状態
高すぎで 人には 聞えない声で鳴いているらしい。
猫の鳴き声って 人とコミュニケーションを取る為だけのモノとは 思えないけどな…

おそらく 人が思っているより 生物って無駄があるんだよ おそらく…
なんて名前の貝だったかな 目の構造は 色を識別できるのだが 脳に当たる部分が
其処まで発達していなくて 意味を成していないとか
あの 極小の生物 クマムシの 宇宙進出でも企てているのかと聞きたくなる様な丈夫さ…
此れだけ無駄があり 遊びがあり…
本当に 遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん かと思える。

今日は オッサンの続きです。
興味のある方は 下記からどうぞ。 

  


-- 続きを読む --

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

tb: 0   cm: 8

偶には 学生らしく  

P6210075.jpg


最近 ぼんやりと感じるのだが 僕には 如何もロマンチックさが 足らない。
物理が好きで 数学が好きで 出来れば其の方向へと
進学したいと企んでいるのだが…

如何も 僕には 物理や 数学をやるタイプのロマンチストさが
少ないように思えて…
僕は 此の物理や 数学方面へ進むことによる 挫折が ぼんやりと 薄っすらと
見え隠れしているように感じて…

では 文型に方向転換は 今更 無理と言うか 適性が欠けている… 
芥川だったかな 太宰だったかな ぼんやりとした不安と言ったのは…
確信も 実態も何もないが おそらく 外れないと思えてしまう

でも 通常では遭う事のない 桁外れの頭脳の人物が巣くってそうな分野だから
そーゆー人物を見る為だけに 物理や 数学目指そうかとも 思える。 
 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る  3  

P6210063.jpg


うっおぉぉぉ 暑いぞーーーー。
本当に梅雨か… 微かな雨音 夜中に 遠くから聞える 低いカエルの鳴き声
肌寒く感じる風… 何処に行ったんだよーーー

ああっ プールが気持ち良いよーーー 水が生暖かくて 微妙に温泉気分だけど…

今日の掌編は オッサン続きです。
興味のある方は 下記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

今日も アマゾンは未発送だった。  

P5290004.jpg


アマゾンが 本を発送してくれない……
購入手続きをしたのが 五月二十三日 一ヶ月前…
初めは 六月の初めに 来るはずだったのが 六月十八日から 二十五日に変更された
そして 二十四日の夜の時点で 未発送のまま…
此れは そのうち 品切れとされてしまうのだろうか。
田舎者にとっては アマゾンが 本を手に入れる数少ない手段なんだよーーー

うっあっっっ 二十五日の朝で 何時でもキャンセルできます
入荷次第発送しますに なってるーーーー。

田舎者の嘆きは 此の程度で置いておいて…
此のブログの訪問者数 もうすぐ 10000 を 超えそうです。
そこで 記念としてなにかしようかなぁ…
まったく 考えていないが 何か 思いついたら
静かに無視している時は 何も思いつかなかったと 生暖かく見守っておいて下さい。

おまけです。
明らかに 最近 味噌の方が重くなってきた… 味噌 食いしん坊だからなぁ…


P6050055.jpg

  






category: 雑記

tb: 0   cm: 6

あと 一ヶ月ですね。  





ロンドンオリッピック開催まで 後 一ヶ月程ですね。
七月二十七日から 八月十二日まで 因みに 夏時間を採用している為
現地と日本との時差は -八時間なので。

ロンドンオリンピック公式サイトは 英語ですが 複雑な英語ではないし
何より 大量の写真が 見ていて楽しいですよ。
夏のオリンピックは 陸上がいいなぁ。
審判の主観が 入り込む余地のない 数字が全ての世界 清々しいです。

ロンドンオリンピック組織委員会によって 開会式の一部が公開されましたが
スタジアムには 本物の草を使用して 伝統的な田園風景を再現するとか。 

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る  2  

P6210074.jpg


P6210072.jpg


こーゆー場所って 町内の子供の肝試しの場所になっていそう。
右から三番目の像が 夜中に如何たら とか
または 名前勝手に付けられているとか…

今日の掌編は おっさん続きです。
興味のある方は 下記からどうぞ    

-- 続きを読む --

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

幾何学模様と 醤油の趣味  

P6210070.jpg


P6210071.jpg


何か 凄く殺風景と言うか 殺伐としていると言うか…
此れ何だと思いますか ベルサイユ宮殿の庭なんですよ。
花咲いてないと 凄く地味…
西洋の方にとって 自然とは闘い 支配するものなのですね。
西洋の幾何学模様の庭を見ていると 如実に 西洋の思考が表れている。
うーーーん 道理で ロボットが自我を持つと反乱するし 自然は常に 脅威であり続ける。
何故に そうなった… 歴史か 宗教か 教育か 環境か…
 

話かわって 醤油が 妙に個性的で…
子猫の話なのですが 味噌は 本当に 普通に可愛い感じの性格なのですよ。
醤油が 妙に面白いーーー
各部屋の隅に 自分のお気に入りのモノをおいて 自分の秘密基地を作り出す。
その秘密基地に カリカリのご飯を 一粒 二粒と運び おやつ確保。
何でか 水入れに 手を入れて… 何をしているのか不明。
そして 猫なのに 思いっきり TV 大好き TV が付くと見る為に走ってくる…


この方です…


P6210054.jpg
 


category: 雑記

tb: 0   cm: 8

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る。 1  

P6210062.jpg


何故か 咳が止まらなくて… 
一ヶ月 二ヶ月と 其の内 止まるだろうと放置していたら
三ヶ月に突入してしまった…
生活に支障がない程度なのだが 流石に 自分自身の体にキレて
医者に行ってきましたよ。

肺のレントゲンとられ 一式調べられました。
結果 花粉症の花粉が 体に残っている為の後遺症 其の内治る。
いやぁ 其の程度でよかった 最悪 ガンかもって 医者脅すからーーー

今回は 酔いどれ英雄です。
キーを打つ時間が取れなくて ほんの最初だけですが 取り合えず…

カテゴリ 新しく作りました オッサン と…
興味のある方は 下記からどうぞ。



-- 続きを読む --

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

tb: 0   cm: 8

初めての脱走  

P6100045.jpg


初めての脱走 失敗ーーーー
もち姫の後を追いかけて もち姫専用の日向ぼっこ場所へ行こうと…
すぐに 捕まりましたね。

話変わって 僕は 此のブログとは まったく 違うところでも
小説書いているのですが…
其処に書いているものは 結構な長編小説です。
完結した一つは 三年がかりで書いた 登場人物 80 人以上のモノ
今書いているのは もうすぐ一年になる 登場人物 約50 人のモノ…

自分でも 面白いなと思うのが 掌編と 長編では まったく登場人物の扱いが違う。
掌編は 如何に鮮やかな仕掛けを 切り口を 言葉を魅せるか
其の為 人物は 単なる駒であり ピースとしてしか扱っていない。
それに対して 長編は 登場人物が先にあるのですよ 僕の場合は。
僕も 長編を書き始めた 最初の頃は 先に話を作り 登場人物をつくり…
でも 僕の場合 この様に創ると 登場人物が話を進める為の 駒になってしまって
話が広がらない 面白みのない深みのない人物 話になる。

此の登場人物の 異常な多さは 一つは 話自体が群像劇ぽかったのと
長編小説を書いている掲示板で 登場人物の募集をかけたのですよ
それで こんなに 集った。
其れも 一つは 自分だけで登場人物を作ると 自身にとって書きやすい人物に偏る恐れ
自分の想像力から限界から外れたような 奇抜な発想が欲しかった為。

うん 凄く 此の無理矢理な文章修行は 役に立ったよ。
但し 素直な サラッとしたシンプルな文章を書いていた僕が 胸焼けのする様な
ひねくり回した文章を書くようになってしまった…


そしておまけ ブレブレ写真ですが もち姫と子猫 仲良くなってますよ写真
それと 何なんだろう… 今年の夏の書店祭りなのか 本買ったら 入っていた…
ひょっとして 全都道府県あるのだろうか…
因みに 弟は 奈良県のおっさんをもらって 何故におっさんと呟いていた…


P6200035.jpg


P6200052.jpg





 

category: 雑記

バナナと ベニクラゲ  

P5040013.jpg


そろそろ 暑い…
朝って 何を食べますか 此処まで 暑くなってくると パンすら
うっとおしい…
バナナを一本食べて 冷たい紅茶飲んで 此の程度。
良いのか 悪いのか 此の程度でも 昼までお腹すいたと思わないし…
別に 体調悪くないのだが この状態を続けると 後々 まずいだろうか。

話変わって ベニクラゲって知っていますか 1cmほどの 小さな生物です。
小さくて 弱くて 毒もない 食べられ放題な生物です。
でも 此のクラゲ トンデモナイ 非常識な技を持っています。
地中海のモノと 鹿児島湾のモノ限定ですが 若返るのですよ。

成熟した大人のクラゲの形から クラゲの幼少時の形 イソギンチャクの様に
岩にくっ付いている ポリプの形へと戻るのですよ。
今現在 京都大学の研究で 九回 若返ったとか そして 記録は更新中…

では 何故に此のクラゲだけ この様な能力を持ったのか
此のクラゲは あまりにも弱すぎるからと 考えられているとの事です。
確かに 若返りの能力を持ったとしても 食べられまくっているからね…
毒の能力でも 持った方が 種としての生き残りには有利だったと思えてしまう。

しかし… 科学系の研究って 最先端に行けば行くほど オカルトっぽくなると言うが
確かに オカルトに片足突っ込んでるなぁ……  




 

category: 雑記

終わりの花 そして 始まりの言葉  

P6150010.jpg


暑いです ムシムシと暑いです…
また 寝苦しい夜が 始まるのか…

今回は 偶に書く ワタリガラスです。
興味のある方は 下記からどうぞ。



-- 続きを読む --

category: ワタリガラス ショート

tb: 0   cm: 4

雑記と言う名の そこはかとない日常  

P6150020.jpg


ザク豆腐 近所に売っていない 一度食べたいなぁ…
アールグレイのミルクティー ペットボトルの割りに美味しかったのに
最近 見かけないなぁ…

最近 何故か 検索のキーワドで 夏の戯れ がチラチラと…
確かに 掌編の作品名だが 何故にピンポイントでおかしいなぁと調べたら
京都の地酒の名前だったーーーー
予想外の所に 重なってしまった 酒の感想を求めてきた方 突然 蚊の掌編が
でてくるから… 悪気は無いんだぁーーーー。

話変わって すずめが 家の中に飛び込んできて 大騒ぎ…
猫たちに 気付かれる前に帰って頂きました 朝から大変でした。


おまけ パニック中の すずめさん 可愛かったぁぁぁぁーーー。


P6160021.jpg
 
 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

異国での さくら さくら そして 華麗なるパンツ一丁一族  

P6150004.jpg


P6150008.jpg


アテネの イロド アティコス音楽堂です。


トラックバックのお題で 好きなお店の サービスとあるので 
偶には と言う事で 一つだけ忘れられないサービスがあるのですよ。

ギリシャ アテネで 結構高級なホテルの喫茶室で コーヒーを飲んだのですが
日本と ギリシャとの物価の差は 結構ありますから
ホテルの喫茶室で飲むコーヒーでも 日本円に換算すると かなり安い。
だが 現地の感覚では 安ホテルならば 一泊できる値段。
其の為 その様な喫茶室を利用しているのは 異邦人ばかり…
そして 僕が コーヒーを飲んだときは 僕だけで 他には誰もいない…
其の 僕だけの為に オヤジのピアノ弾きが 何も言わずに さくらさくら を弾いてくれた。
異国で聞く さくらさくらは 日本との距離を 異邦人なんだと認識させられ
感慨深い…
そして 面白い事に ギリシャやトルコあたりでは 普通のコーヒーを飲みたければ
何故か ネスカフェと言って注文する メニューにも ネスカフェと書いてある…
では コーヒーと言って注文すればどうなるか あの独特の グリークコーヒーが出てきます。


そして もう一つ 主な冷房方法は…
うちわと ガリガリ君にきまっているだろぅーーーー
此れで 夏を乗り切るぞ 因みに 弟は パンツ一丁一族になり 夏を乗り切る。 


そして おまけ
ガンダム三十周年記念動画 主役級機体 総出演。


  

category: 雑記

動悸 息切れ 眩暈 猫を拾ってしまう理由ですよ。  

P5280059.jpg


暑いぞーーーー
数日前の 肌寒さは何だったんだぁーーー

今日の掌編は 少し自虐 自嘲風味 ギャグ満載です。
興味のある方は下記から どうぞ。
-- 続きを読む --

category: ギャグ

子猫 祭りだぁぁ。  

P6130038.jpg


P6140054.jpg



子猫たち 元気に育っていますよ。
上の写真は 遊びつかれた頃 遊んでいる真っ最中は 動き早すぎて
写真にとっても ブレブレ または 写真内にいない…
野良の頃は あまり遊ばない 子猫同士でじっーーーと固まって
回りの様子を見ているような その様な雰囲気を持っていました。
最近は 環境になれ 空腹の心配 知らない人に追いかけられる事がない
安心したのか 如何にも 子猫らしい お腹一杯たぺて 走り回って 人の膝に乗り
疲れたら眠る…
優しい かわいい瞳の表情に なってきました。

味噌は 元気で 明るくて 食いしん坊で 好奇心旺盛で もち姫大好きなやんちゃな男の子
醤油は 少し恥かしがりやで 少し恐がりで 世話焼きで 人の膝にのって眠むるのが大好きな女の子

もち姫も 何処かぎこちないながらも 毛繕いしてやり
避妊手術を 受け 一度も母になったことのない もち姫が
不器用ながらも 子猫を受け入れている。
里親の方に ドタキャンされた為に 舞い込んできた子猫
其の後も ポスターをつくり 獣医さんの協力を取り付け 里子に出すつもりだった子猫。
今は 此れで良かったんだと 思っている。

でも 弟よ もう少し 可愛い名前をつけて欲しかった…


おまけ。
野良の頃と 拾ってすぐの醤油 
醤油 小さいでしょう 醤油の背中の模様 競技用の水着のようだと
秘かに 思っている… 


P5260047.jpg


P6020048.jpg









category: 雑記

tb: 0   cm: 5

窓硝子に ヤモリが引っ付いていた。  

P4210040.jpg


最近 カエルにあまり合わない ザリガニにも そして ヘビにも…
田舎ですから 此の類の 小動物は 顔馴染みになるほど 会うのに
回数が減ったな…
低く響くカエルの鳴き声 通行人を驚かせる だれて伸びたヘビ 蝉時雨…
そして 遠くから聞える 打ち上げ花火の音 雷雨

春は いっせいに色彩が溢れ 夏は 響が溢れ出る では 秋は 冬は

本当に 日本は四季のある国でよかった 乾季と雨季を繰り返す国だったのならば
まったく違う 様相を見せていたのだろうな。
其の場合 日本人の性格は 違う特質を持っていたのだろうか
其れとも 何処であろうとも 日本人は同じなのだろうか。
環境か 遺伝子か どちらがより作用しているのか 考えると面白い命題です。
 


category: 雑記

tb: 0   cm: 8

酔い潰れてみる夢は 何時も優しい  

P5150019.jpg


今日から プールだぁーーーー
思いっきり 気前よく雨ーーーーー
何時になったら プール 入れるのかなぁ。

少し ボロボロのオヤジを書いてみたくて
うーーーん 何処にも需要のなさそうな話
一応 プロローグ的なモノですが 続きを書くかどうかは微妙。
何せ 主人公 オヤジですから 誰も 嬉しくないかと…

興味のある方は 下記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

戦い終えた本  

P6080039.jpg


過日 戦う本ってあるよねって 書きましたが 戦った 戦い終わった
燃え尽きた本も あるかと思える。
要するに 何故
まったく自分の趣味に合わないのに 意地になり最後まで読んだ本。
まったく面白くない駄作 専門用語の羅列が辛いとか…
今一番売れているという 帯の宣伝文句に騙されて…等々
最後まで読みきった自分を 褒めてやりたくなる様な本ですね。

僕の場合は 此のブログでも 何回か 名前の出てきている
ウンベルト エーコ の 「フーコの振り子」ですね。
確かに 僕は 本を読む速度 あまり速くないと思うのですが
560 ページ 二冊で 一ヶ月弱かかった…
此処まで時間のかかった書籍は コヤツぐらい。
内容は オヤジ連中の テンプル騎士団と 錬金術
賢者の石についての考察 談義が 延々と書き連ねられている…

しかしだな 此の書籍 最後の ほんの10頁程が 凄まじく面白い。
1100 頁 に及ぶ オヤジ連中の むさ苦しい与太話に付き合いきれる方には
お勧めですよ。

そして話変わって 今回 参加させて頂いていました 第3回短編小説…も 略 終了を迎え
予想外に 好意的な感想を多く頂き 本当に予想外でした…
どれ程の酷評が来るのかと ある意味 ワクワクと待っていました。
ワタリガラスの男シリーズは 分りにくいと言われ続けている為
この様な処に 提出には不向き 其れを 敢ての提出ですから。

主催者である 自分自身さん 参加者の皆さん そして 此のブログを訪れて頂いた方
感謝です。  

P6110046.jpg


  

 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

最近 空に掛かる大きな虹を見ていない   

P6080041.jpg


梅雨入りですね…
でも 僕は 此の季節 結構 好きだったりする。
別に 梅雨が好きなのではなく 六月が好き。
夏至に近付く為 夜 8 時頃まで 何と無く 明るく
毎日 真夏ほどではないが 暑い。
六月なんて 大した 学校行事がなくて グダグタと学校に行く。
夏祭りも 未だ始まらないし 本当に 夏の始まりと言う感じで…

八月になると 何処か 夏の終わりが 見えてきて 寂しくなる。
永遠に続くかと思える 夏休みが 仄かに見える季節。


そうして 猫たち かなり仲良くなってきたよーーー
もち姫と 子猫が 御互いに毛繕いしている。
しかしだなぁ 子猫たち… 夜中に マラソン大開を開催するな。

そして おまけ 微妙な二段ベット。



P6070030.jpg







category: 雑記

白昼夢の子供達  後編  そして 新しいリンクさんです。  

P6080034.jpg


うっおおおーーーー
何故か 白昼夢の子供達 前編で 後編を待ってるとの コメントを頂きました。
そんな 期待して頂くほどの オチは無いのですが 取り合えず後編です。
予定では もっと ほのぼのと終わらせる積りだったのですが
しんみりとした オチになりました。

そして 新しく リンクさんの紹介です。
八少女 夕 さんの 「 scibo erqo sum 」と言う オリジナル小説ブログです。
スイス在住の女性の方で 端正なオリジナル小説 かなり興味深い 異邦人としての日常
そして 優しい視線の雑談等々…
一つ 一つの記事が 手間を掛け 時間を掛け 丁寧に作られている感じがします。
偶に載せられる 異国の写真が ブログを彩っています。
中々 楽しいブログですので お勧めしますよ。

そして そして そしてだな 昨日取り上げた ブログ通信簿 色々な方が
試しているようで
僕の気付いた方の リンクを貼らせて頂きました。
色々と 見比べて ニヤニヤしてみるのも 良いかと…
栗栖 紗那 さんのブログ 「 グランベル魔法街のきまぐれ掲示板

NYANKO 君 さんのブログ 「 日季堂

移 慧 さんのブログ 「 移ろい 」 
  


そして 白昼夢の子供達 後編  興味のある方は 下記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: ミステリー

世界三大図書館 と ブログ通信簿  

P6080036.jpg


P6080037.jpg


P6080038.jpg


トルコの エフェソス遺跡 セルシウス図書館跡です。

アレキサンドリアの図書館 ベルガモの図書館と 並び称された
かつての 世界三大図書館の 一つです。
十二万冊の蔵書を 誇ったとされています。

かなり綺麗に 細部まで残っていて 見応えのある綺麗な遺跡ですよ。

そして 本日のおまけ。

あちらこちらのブログさんで見かける ブログ通信簿をやってみました。
………… 四十二歳… 実年齢と ブログ年齢の開きが 甚だしい…
あちらこちらで 謎の人物と言われる原因か!!!!
そして 気楽度が 五段階評価で五 超お気楽なおっさん…
ダメだ 渋い ダンディズムは 遥か彼方に消えてしまった…
確かに 最近 猫話題にしているが… トリマーですか。
最新 十件の記事により判断するとか 若々しい記事を書いた時に またやってみよう。

其処の あなた 僕より 実年齢とブログ年齢が 凄まじく違った時は是非ご一報を。
一緒に 泣こう…






つう




category: 雑記

戦う書物と 金星食 そして 先日の断片  

P6050057.jpg


人其々に 様々な理由に拠り 戦う本がある様に思える。
戦い方も色々 欲しいのに 如何なる手段を用いても手に入らない本を探し彷徨する
読んでは挫折し 読んでは挫折し を 唯只管に 繰り返し 未だ見ぬ ラストを目指す。
紙媒体の登場人物を愛してしまう。
自分では 傑作だと思うのに 恐ろしく無名で 思わず布教活動をしてしまう。

僕が戦っている本ですか。
島崎藤村の 夜明け前 ですよ。
半端なく 暗い 鬱々とした小説で 買った本は最後まで読む主義の僕が 未だに
最後に行き着いていない小説…

話変わって 先日の金星の太陽面通過 雨の地域がかなり多かったようですね。
でも 今年は 八月十四日に 金星食がある 月が金星の前を横切り 金星を隠す現象です。
但し 夜中 二時 三時台です 眠たいぞーーー。
日本の多くの地域で 最初から最後まで全過程を観察できる 絶好の条件。
特に 何の道具がなくても 安全に観察できる。

其れに加えてだな ペルセウス座流星群の極大も近い。
ペルセウス座流星群の 一番のお勧めは 八月十三日の夜中だが 十四日でも
それなりの流星が見れるかと。

そして もう一つ 八少女 夕 さんの ブログ scribo ergo sum 
先日 僕がグザグサと書いていた断片についての考察を書いて下さいました。
スイス在住の とても 端正な文章で 小説を書かれている 小説ブログです。

いやぁ リンクの許可取ってないので ダメって事であれば消すので
訪問するのであれば 今のうちに 訪問されてはいかがでしょうか。





category: 雑記

tb: 0   cm: 8

白昼夢の子供達  前編  

P6030049.jpg


何と言う名前なのかな もち姫の日向ぼっこ場所 桃色の小さな花が満開状態。

もち姫と 子猫たち かなり仲良くなってきましたよ。
特に 味噌 茶色い方の子猫が積極的で…
御互いに 鼻をツンツンとくっつける処まで 接近。
それにしても 子猫たち用の 栄養価満点 食べ易いように小粒の 子猫ご飯 不評。
もち姫の ご飯皿を狙って 横から食べている…
もち姫 仕方がないから 子猫用のご飯を食べてた…
子猫用ご飯 美味しい筈なんだけどな。

そして 晴れました 晴れましたよーーーーーー。
105 年 待たなくて済んだ

今日の掌編は 少し不思議な感じで 長くはないのですが キーを打つ時間がなくて
取り合えず 前 後編に分けました。
興味のある方は 下記からどうぞ 



そして おまけ
日向ぼっこ場所を目指す もち姫と 自分達の部屋を手に入れた 味噌と醤油

P6050001.jpg


P6060020.jpg

 

-- 続きを読む --

category: ミステリー

五月の 検索結果です。  

P5220036.jpg


五月の 検索結果です。
簡単に言うと 如何様な言葉を検索して 此のブログに辿り着いたかと言う事です。

一番 多かった言葉は 花ゲリラ  確かに書いたなぁ…

相変らず多いのが エジプト美人  エジプトオヤジは 一件すらないのに…

ウゾ飴  最近 何故か多いよなぁ

そして 最近妙に多いのが 遺跡関係の写真を イメージ検索で訪れる方
あの 古代ローマ風呂 漫画の影響か????

謎なのが ヘタリア エジプト  何故に ヘタリア????

確かに書いたけど おそらく 訪問者の求めているモノとは違う様な…
タイムマシーン 教授 

本当にいらっしゃる方なのですか???
藤沢教授

絶対に 訪問者の求めているモノとは違う 確信できる 
もち

後は 今までにも書いたようなモノばかりなので 省略で


おまけ 何故か 桜の樹木の一枝だけが 妙に色付いていた


P6050004.jpg


 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

暑いです 本気で暑いです そして 金星通過  

P5220030.jpg


暑い… 本当に暑い…

明日 六月六日は 金星の太陽面通過です 再び 日食眼鏡の出番ですよ。
金環日食は 世界中探せば それなりの頻度で起こっていますが。
金星の太陽面通過は 世界中探しても 105 年後。
此れからの医療技術が トンでもなく進歩しない限り 此の人生で 最後のチャンス。
朝 7 時程度から 昼の 1 時 30 分頃までかけて ゆっくりと 通過します。
太陽面を 黒い小さな丸が 移動するだけの地味なイベントですが
話の種にでもどうでしょうか 日食眼鏡が使える 数少ない機会ですし。  


何が書きたいのか 途中で解らなくなった断片…
何か 取り残される少女って 書いてみたいなと
追記に収納するほどの 長さないので そのままで 



断片 その一

幼馴染の少年達は うぉーーー と雄叫びを上げて 何処かへ走り去った。
では 少女の アタシは 何処へ向かえば いいのだろうか。

アタシは 何時も取り残された 少年達に
あの馬鹿で 単純で 底抜けに明るい笑顔を見せた 
あの背中は 何処か遠くへ 少女のアタシを 置いてけぼりにして。

そして 取り残された少女達は 何時しか 甘い香を放ち
フワフワとした会話 フワフワとした身体で
少女達だけに通じる 少女達だけの言葉で話す。

やがて 少女は 羽化する 其の羽で飛び立つ為に
少女は 年と共に自由になる 年と共に夢を語るのか





category: 雑記

カレー昼の定食 始めました  後編  

P4210034.jpg


此の写真 一度載せただろうか 写真の管理 好い加減な為解らない。
調べろって言われそうだが 既に 結構な枚数なので…
僕の勘では 載せていないはず。

カレー屋さん 後半です。
興味のある方は 下記からどうぞ。



-- 続きを読む --

category: ほのぼの

tb: 0   cm: 6

N N N の陰謀  

P6020042.jpg


NNN って 知っていますか 正式名称 ぬこぬこネットワーク。
ネット上の 猫の掲示板等で 偶に語られる 架空の冗談組織。

そう ああっ 猫 欲しいなぁ とか 猫がいたらなぁとか 心の中で呟いた瞬間に
此の NNN に会員登録されてしまう そして 脱会は不可能。
全国津々浦々にまで 張り巡らされたネットワークにより 運命の出会いを演出し
猫が送り届けられる。
そう 庭の片隅で鳴いている子猫 車のボンネットで昼寝をしている猫…

そうして NNN は 超ブラック企業な為 押し売り 届け先の間違い 個数の間違いは
当たり前 そして 返品は不可。
20 年に渡る 可愛がれという ローンが組まれている…

そう 何が言いたいかといえば 毛玉 二匹の飼う予定の方に ドタキャンされた。
理由が理由の為 仕方ないですがね…
其の為 僕が 親に頼み込み 家に引き込んだ。
このまま 住み着いてしまうのかな…
何か NNN の陰謀の匂いが漂っていると思うのは 僕の気のせいでしょうか。
でも 弟よ… お前の名付けセンス 微妙すぎるよ。


category: 雑記

五月に書いた掌編 纏めてみました。  

P5110012.jpg


P5110010.jpg



五月に書いた 掌編の纏めです。

暑いです 本気で暑いです 僕 もう 駄目です 食欲なくなった…
これからは ガリガリ君が 主食になる。
弟が… 風呂上り パンツ一丁一族になって うろつく 夏の風物詩… 



 カレー昼の定食 始めました 前編  ほのぼの系です 

 赤の記憶  久し振りに 魔術師二人組みです 偶に書きたいファンタジー

 夏の戯れ  完璧にギャグです

 此れは秘密だよ  ブラックです

 きっと 其れは 許される  少しホラー 殆ど ほのぼの

 僕と兄と牛乳と  自由奔放な兄と苦労性な弟 ギャグ

 藤色の冷静と情熱  地味だがいい奴だと思う ほのぼのかなぁ

 ある魔法街の一角で  栗栖紗那 さん お誕生日記念 栗栖さんの作品のイメージでの掌編

 俺達に赦されし地 赦されし永遠 前編 中編 後編  ワタリガラスシリーズ 自分としては好きですよ

 運命の恋人  ギャグです


そうして おまけ。
干しあげた ヌクヌクの布団で寛ぐ もち姫


P6010039.jpg

category: まとめ

  

 第3回目( となった ) 短編小説を書いてみよう会 に 参加させて頂く事になりました。

其の為 此の告知記事が 当分の間 トップにいます。
通常の記事は 此の記事の下から始まります。


開催期間 4/20

募集期間 4/20~5/20

グループ分け発表 5/21

作品提出締め切り 5/31

感想提出締め切り 6/10

参加者リンク貼り付け終了 第3回終了 6/30

テーマ 「町 ( 村でも可 ) 」




 玩具箱を引っくり返したッ! !  自分 自身 さん
  作品 「 夢ミ村

 scribo ergo sum  八少女 夕 さん
  作品 「 明日の故郷

 凛音天青  紫木 凛音 さん
  作品 「 夜見祭
     

 グランベル魔法街のきまぐれ掲示板  栗栖沙那 さん
  作品 「 工房の町エリーテ 前編 中編 後編

 今日 この頃の吹き溜まり   鳥居波浪 さん 
  作品 「 不思議な町 ~ 路端の小さな物語 ~

 ピクルスの味 ~ ヴァイスとか遊戯王 + α のブログ ~  のりまき さん
  作品 「 町並み


 Debris circus  山西 左紀 さん
  作品 「 2 5 4 前編  後編 」

  

そうして 僕の参加作品  俺達に赦されし地 赦されし永遠 前編 中編 後編

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。