百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ワタリガラス 異聞  

P3300100.jpg


書こうかなと 色々と弄び中の文章です。

ワタリガラスの男のシリーズを 異聞として 和風にしてみたら如何だろうか と…

取り敢えず ワタリガラスは 鵺 かなぁ 人形は 其の儘 絡繰り人形でいいだろう。
では シロフクロウは… 妖の先槍 夜雀 かなぁ。

取り敢えず ワタリガラス異聞 断片です。
興味のある方は 下記からどうぞ。 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ワタリガラス異聞 - 迷蝶

猫の尻尾  

P4220222.jpg


P4240227.jpg


この頃の猫達は 只管 気持ちよさそうに お昼寝しますねーーー
その寝顔 幸せそうです。

猫の尻尾についてなのだが… 
猫って 驚いた時 尻尾が ぶわっと 膨らみますよね。

あれ 僕は ずっと 驚くと 一瞬で膨らむものだと思っていたのですよ。
でも 僕のもち姫を 見ていると ゆっくりと ぶっわわわわわわっっっっ って感じで
時間をかけて膨らむ。
年を取ったからではなく 若い頃から 同じ様に ゆっくりと膨らんで ゆっくりと 元に戻っていた。

そこで 僕は ああっ 猫の尻尾って ゆっくり膨らむのかーーと 認識を新たにしていた。

其れなのに 其れなのに… 醤油の尻尾は 一瞬で ぶわっと膨らんでいる…
これはーー 性格の差なのか 何なのか…

どうも 尻尾の膨らみ方に差があるらしい。

category: 雑記

プロフェッサー 華麗に登場 2  

P4140161.jpg


探偵もどき 続きです。

興味のある方は 下記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: プロフェッサー 華麗に登場

tb: 0   cm: 8

例の 病  

P4150184.jpg


中二病 と言う輩を 知っているでしょうか…

其の名称の通り 思春期の頃の 自意識過剰で 妙なプライドと 妙なコンプレックスが
入り乱れ 妙な価値観に支配されたりと…

要するに 数年後には 其の頃の行動や 言動を思い出して ジタバタと 苦しみ 黒歴史となる。

何故 今 そんな 話しているのだ と言われそうなのですが。
其の 中二病の頃は 妙に文章や ポエムを書いてみたり…

僕 まさに 中二病でしょうか…
年齢的にも 中学生だし…

確かに数年後には 思い出して ジタバタしてそうな文章を書いている様な 気がする…
ある日突然 ばったりと 此のブログの更新止まって 突然ブログが削除されていたら
中二病が 治ったと思っておいて…
でも 中二病は 不治の病と言う説もあり  ああっ 恐ろしい。    

category: 雑記

長い 長い物語  

P4150185.jpg


そう 今はなくなってしまった 個人経営の 小さな本屋さんに 
一際 場所を撮っていたシリーズがあった。
「宇宙英雄ペリー・ローダン」 複数の作家により書き続けられている ドイツの SF シリーズ。
1961 年から 始まり 今 日本では 440 巻 だとか…
これでも ドイツ版 二冊を一冊に纏めているとか。

うん ある意味 本屋でも 凄く幅取っていて 目立つし…
でも 僕の周りで この シリーズ読んだ事のある方いなくて 生の 直接の感想聞けないのですよ。
如何なのだろう…
複数の作家による共作だから 面白さにむらがあるのだろうか…

うーーん 流石に 今更 読み始めるには辛すぎるし 感想 聞きたいなぁ。

一人で書き続けたものとしては あの グイン サーガー なのかな。
ああっ 大菩薩峠 あれも 長い!!!!

category: 雑記

tb: 0   cm: 5

体験版 ダウンロードできたぁ!!!!! 6  

P4210219.jpg


P4210218.jpg


以前 どうしても やり方が解らなくて 大騒ぎしていた
パソコンから PSP への ダウンロード方法 やり方解りました!!!
うんうん 長かったーーーー

既に 本編を遊んで クリアーしているのだから 今更 体験版を遊んで どうするとも
思うのですが…
体験版をしないと 特別映像が見れないのですよーーー 
本編がシリアスなだけに ギャグな映像を見たい!!!!

そして 既に 需要は無さそうなのだが 供給をする そして 市場は崩壊をする。
如何いう事だと 其れでも まだ NN 続くと言う事ですよ、ワトスン君。

ああっ 大概で 探偵もどきも 続き書こう。

今回は NN 続きです。
暇で 酔狂で 悪趣味な方 下記から どうぞ。



-- 続きを読む --

category: NN

tb: 0   cm: 2

難しいです。  

P4170200.jpg


P4170202.jpg

写真を 毎日の様に ブログに載せているのですが…
写真って 難しいですね。

技術的な亊を語れるレベルではなく 単に 見たままの 色を 写真上に表わす事が出来ない。

何かなぁーー 文章は 数を書けば 自分の粗も見えてきて 対処の方法も 薄らと見えてくるのですが
写真は 如何すれば いいのか 見当もつかない。
おそらく 数を撮っても 上手くなる分野ではないのだろうなぁ。

単にねーーー 空の 濃く 澄んでいる紺色 とか 風に揺れる 背の高い草が 白く光るさま とか
その程度のモノなのだけど 難しいねーーー


そして 話変わって 此処 一週間ほど 左の肩から腕にかけて 痛い。
筋肉痛といった感じでもないし 何か 妙に痛くて しびれる様な…
うーむ シップを貼ってもよくならないし 此れは 医者行った方がいいかなぁ と 考えていたのですが。
左腕をぐねって  グイッと伸ばしたら パキッと音がして 痛みが取れた…
此れは 何ーー 関節が変な方向にずれていたとか????
よく解らないが 治った… 

category: 雑記

綺麗な季節です。  

P4210216.jpg


P4210212.jpg


P4210215.jpg


P4210217.jpg


同じ様な構図の写真ばかりで… 選べなかったのですよ。

単にね スズメが草原で 結構 風の強い日だったので 雑草が サワサワと揺れていて
スズメが その 揺れる草と遊ぶように 飛んでいたので…

なんかねーー 風に揺れて キラキラと光る草が綺麗だったのですよ。

category: 雑記

tb: 0   cm: 8

どちらが より 性質が悪いか…  

P4210209.jpg


P4210208.jpg


新緑が 眩しい季節ですね。

作者死亡により 楽しみに読み続けていた作品が ぶっつりと絶たれるのは 悲しいが
其れは 作者自身も 書ききる事が出来なくて 悔しいし 悲しいだろうなぁ… と
続きを読めない事は 残念だが あきらめられる。

唯 性質の悪い物に 作者が しれっと 途中で忘れたかの様に 放置しだした作品。
いっその事 もう この作品の続きは書きませんと 公言して 待ち侘びている読者を 楽にして欲しい…
そーゆー作家ほど 精力的に 他の作品を書きまくる。
だから 何時か また 続きを書いてくれるかもと 期待してしまう。

そして これも ある意味 最悪と思えるものに 作者がライフワークと公言している作品。
そう 作者が一生をかけると言っている と言う事は 読者も 一生付き合わされる覚悟がいる。

何が言いたいのかって ふふふふふふっーーー 何時まで待っても 続きが出ないのですよ。
もう 何だろうなぁーー 猫に対する気持ちに近いかも 耐性がついてきたなぁ と

category: 雑記

ハロー ハロー 桜の下の異星人より  

P4140167.jpg


今回は 中途半端に長くなってしまったが 分けるほどでもないし…
取り敢えず いかれた兄ちゃんシリーズです。

今回は ある意味 薄らと怖い…

興味のある方は 下記からどうぞ。 
-- 続きを読む --

category: いかれた兄ちゃんシリーズ

tb: 0   cm: 9

蝋人形ーーー  

P4150189.jpg


P4150187.jpg


蝋人形の館ですよーーーーー
おどおどしいのは 悪夢みそうですから 出来るだけ 可愛いモノを載せてみました。

人形って そこはかとなく 怖いですよねーー
何処から 来るのだろう 人形の怖さって。

人形の怖さは 熊や サメ等々の 力による怖さとは違う 
でも ビニール製の仮面ライダーの人形が怖いか と言われると 怖くない
しかし 同じビニール製でも バービーやリカちゃん 等々は 薄らと 怖い。

そう 布製の人形でも 何か 薄らと 怖さを纏っている。

表情がないからだろうか… でも 動物のぬいぐるみには 怖さ 感じない…

何だろう 人形の怖さって 人に 似せて作りながら 凄く似ていない…
何か 道化師恐怖症 や サイコパスに対する恐怖と 似通った匂い 感覚。
凄く似ていながら 凄く違う そーゆー感覚だろうか… 

category: 雑記

むさ苦しい集団  

P4150196.jpg


ああっーーーーー 今年の科学部も 女子の人数はゼロと 決定しました。

今年も 今年も むさ苦しく 男ばかりだよ。
ついでに 担当の先生も 男だよ。

今年は 部活の見学に 女子が数人訪れていたから 遂に 女性が入るかと思っていたら…
やはり 入らなかったようで…

やはり 男ばっかりの むさ苦しい集団には 入り難いのかな…
女子でも 星や宇宙の事辺りは ロマンを感じて好きな方いると思うのだが。
いや 別にね 元素周期表にロマンを感じるとか 試験管の曲線が美しいとか 
そーゆーマニアックな嗜好の女子も もちろん 歓迎するのですが…

うーーん 薬品の無駄遣いとか 実験器具をなでまわすとか…   
科学部ならではの 楽しみもあるのだが 駄目でしょうか。

そしてだなぁ 今年は ゴールデンウィークに 新入部員歓迎会として 近所の山に登る事に…
楽しみだなぁ ああっ… 楽しみだなぁ はぁーー 溜息。
と言うかーーー 何故に 科学部で登山なのですか??? 
確かに 新入部員 歓迎実験とかは 意味わからないかなぁーーー
 

category: 雑記

プロフェッサー 華麗に登場 1  

P4160199.jpg


近所の藤です。
ああっ つい最近 春だねとか言っていたのに もうすぐ ゴールデンウィーク。
すぐに 暑くなるのだろうなぁ。

久しぶりに 探偵もどきです。
興味のある方は 下記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: プロフェッサー 華麗に登場

tb: 0   cm: 6

M   

P4150193.jpg


例の M のつく ハンバーガー店のような……
中に入って 食べてないので 断言はできませんが 此のマークは 其れっぽいです。
いゃぁぁぁ 此れサンフランシスコの店なのですが… 別に中華街ではなかったと思うのですが…
妙に 中華風????? ばーんと妙に 目立っていました。

旅先で どうしても 食事が合わない時の 最後の手段として 心強いですよね 此の M さん。
そう大概は… カップヌードル系も 現地風の味付けしか売られていない。
サンドイッチでも 買おうと思っても サンドイッチには 酢漬けの小魚が挟まっていたりして…
生臭いよーーー 食べれるものないよと 
そーゆー時の 心強い味方!!!!
大概 何処の国にでも ある。

そして 意外に 国々によって 多少メニューも違い お国柄が出ていたりして 
予想以上に 楽しめる。
僕が 断然進めるのは ドイツの M さん。
流石 生真面目 職人の国 美味いです そして 店の雰囲気がいい。
あっ ヨーロッパは 此の M さんで ビール飲める国 多いです!!!

一番の難敵は… スイス。
この国 料金的に 食事辛いです!!!
其の為 よし M さんだ と考えたのですが… M さんが 近所に見当たらない。
この国は どの様にしたら 安上がりに食事ができるのだろう。

category: 雑記

パソコンの壁紙!!!  

world_beautiful_libraries_17.jpg


今は 此の画像をパソコンの壁紙にしている。
此れは ブラジルの幻想図書館 ああっ 行きたいなぁーーーー

そうして 此の前は…
下の写真が よく壁紙に使っている。
基本 自分で撮った写真を使う事 多いのですが… 
ブラジルの 幻想図書館は 一目ぼれして 行きたいなぁ と 壁紙にして眺めている。

そして 偶に 弟に拠って 壁紙を 仮面ライダーや ポケモンや ガンダムに乗っ取られている。

そろそろ初夏だし 何か 涼しげなモノに変えようかなと思っている。


P7160080.jpg


P1130002.jpg


P6020048.jpg


P5260047.jpg

category: 雑記

最近 バナナが美味い 5  

P4010110.jpg


子猫達 地震怖かったのか 集まって お布団にもぐっていた。


そして NN 続きです。

興味のある方は 下記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: NN

tb: 0   cm: 1

友人Y の憂鬱 と 結末ーーー  

P4070137.jpg


P4070139.jpg


まぁ 友人Y とは 以前記事に書いた 自転車のサドルを盗まれ 仕方がないから
新しいサドルを付けたら 自転車ごと盗まれたと言う あやつです。

こいつは 何か 小さな逸話を振りまいて歩いている様な奴で…
こいつ 料理部に入っているのですよ 美味いものが食いたい一心で
最近も 部で作ったと言う チョコレートせんべいをくれた。
単に チョコレートケーキの予定が スポンジが膨らまなくて せんべい状態となり…
そう言えば ウゾ お前 甘い物好きだったよなぁ と くれた。

まぁ いい奴ですよ 明るくて 飄々としていて 人なっこくて…

そーゆー奴が 最近悩んでいるのだが と こっそりと打ち明けて来た。

「あーー 恋の悩みはムリ 別の人に相談しろ」
「違う… 最近 胸がでてきているような気がする… オレ ひょっとして 女の子なのだろうか」
「はっあぁぁぁーー」

こいつ何言っているのだ 冗談か 其れとも真剣に相談しているのか と 固まりました。
そうして この話は 此処で終わったのですが 後日 こいつは 本当に医者に行って相談していた。

「医者に行ったら 思いっきり笑われて そして 診察料 五百円とられた」 と…

僕は こやつが 親になんか相談できないだろう だから 医者に行ったと言っていたので
誰にも言わずに 僕の胸の内だけに秘めておく筈だったのですよ。
其れが 何故 ブログに書いているかだって… 
こいつ クラスの朝会で 教卓に立って 思いっきりクラス全員の前で 発表した… 大々的に…
何故に 親に相談できないと言っていた 悩みとその顛末を クラス全員の前で 発表するかなぁーーー

category: 雑記

六年間 旅をしようと思う。  

P4100146.jpg


風が強いから 一気に 綿毛飛んでしまったようで…
残っているのは 茎ばかり 残念です。


そして はやぶさ2 プロジェクト 動いています!!!!

haya2bnr_468-60.jpg


そう 「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン」として…
此れは タグに 書かれている様に はやぶさ2に搭載する 名前やメッセージを募集しています。

はやぶさ2 は 2014年にH-IIAロケットにより打ち上げられ 2018年に小惑星に到着 
約1年半ほど小惑星の探査を行い 2020年に地球に帰還する予定です。
今回の目的地は 小惑星1999JU3 はやぶさと 同じ様に サンプル採取です。

そして 今回 募集している名前 メッセージは 一部は小惑星に留まり 
一部は はやぶさ2 と 約六年間 一緒に宇宙を旅し 地球に帰ってくる。

因みに 小惑星1999JU3 とは こんな感じ… 自分の書いたメッセージが 宇宙を旅し
そして 地球に帰ってくる…
何か 自分の一部が 旅をしている いいなと思うよ。


pic_02.jpg

category: 雑記

ハルの悪戯 ナツの思い  

P4080143.jpg


やってきました 気象シリーズ。
ナツが ゆっくりと 動き出します。

興味のある方は 下記からどうぞ。

-- 続きを読む --

category: 気象シリーズ

tb: 0   cm: 6

たまご!!!!  

P4040132.jpg


以前 傘が 中々進化しないね 強風に弱いし 横なぶりの雨にも弱いし…
まだ 進化の余地残されていると 思えるのだが とぼやいてみたが
まったく 進化しそうにない。

そして ひそかーーに そのうち進化するのではと 注目しているモノがある。
其れは 卵のパッケージ。
スーパー等々で 卵 パッケージに入って売られているでしょ あの パッケージですよ。

おそらく 一番初めは 豆腐と同じような売り方だったと思うのですよ。
買う方が 入れ物を持って行って 其の入れ物に 豆腐なり 卵なり入れてもらう。

今でも たまに見かける 卵の自動販売機では 卵は網に入っていたり かごに入っていたり…
おそらく 豆腐と卵は 出発点は同じだった。
それが今では 豆腐は個別に包装し 持ち運びやすく 壊れにくくなった。

因みに 行商にくる豆腐屋さんは 豆腐買ったら その場で個別包装してくれる。

それに対して 卵は 確かに 持ち運びは便利になったが いかんせん 壊れやすい儘。
どうしても 卵は比較的安い価格の商品の為 其のパッケージにお金をかける事はできない。
パッケージの素材に お金をかける事はできない…

では 偶に見かけるのですが 個人的にキルト製の卵袋をつくり その中に 卵を入れている方。
もし その中で卵が割れると… かなりの地獄絵図が繰り広げられる事に…

高級な 一つ売りしている様な卵では 紙を緩衝材として入れていたり…
でも 此れは 高級だからできる事だろうし。
紙のパッケージの卵も売っているが 別に割れにくくなっている様ではないし…

うーーん 何処かで 商品開発していると思うのだが… 
どーゆー方向を打ち出してくるか ひそかに楽しみにしている。

category: 雑記

腕時計  

P4070141.jpg


腕時計を貰ったーーー
祖母からの誕生日プレゼントとして 高校生になったら 電車での通学になるし
必要だろうと言って…

そう言えば 腕時計 一応は持っている 小学生の頃買ったモノ
でも 使う事ってなかったなぁ…
今って 如何なのだろう 大概は携帯の電話系で 時間確認できてしまう。
正確な時間が必要なのは 電車に乗る時程度なのでは
人との待ち合わせも 携帯電話の発達と普及により 以前ほど 正確な時間も場所も必要ないだろうし…

以前は 携帯電話が普及していない頃は 高校生の必需品だったのだろうか 腕時計。
今は 如何なのだろう…

そして 最近 思う事に 写真のコンクールの入賞作品に 加工を施した作品が多い…
別に 報道写真ではなく 一種の芸術作品であるのだから 加工もいいでしょう。
其の 不自然さを感じる ギリギリのラインまでは いや 不自然さを感じても 人に何らかの
感動を与える事が出来ると 其れは 其れでいいのだろうか…

此れで 思い浮かべるのが 映画の加工技術だ。
最近の加工技術は凄いですよね… どの様な場面も 思いのままに作り出せる。
では アニメとの違いは…
写真の加工を利用して よりリアルさを追求したアニメと 加工技術を駆使した映画
お互いの 垣根が 混ざって来て… より良い作品が作れるのか
いや 映画とも アニメとも言えない 中途半端な作品になっていくように思えてしまう。  

category: 雑記

一人称問題  

P4040133.jpg


P4040134.jpg


僕は ブログ上だけではなく 現実の日常生活でも 一人称は 「ボク」なのですよ。
此処でだなぁ 最近 ひそかーーーに 思っているのだが…

周囲が 徐々に 「ボク」から 「オレ」に 一人称を変えてきている。
僕の弟ですら 今まさに チェンジ中という感じで 会話に「ボク」と「オレ」が 混ざっている状態。

何か 僕 此の 一人称変化の波に 乗り損なったようで…
何か 今更変化できなくて… 何時までも 「ボク」状態。

今は諦めて 第二の波を待った方がいいのだろうか…



category: 雑記

大概で 終わって下さい 花粉!!!! 4  

P2120045.jpg


偶に出てくる NN 続きです。
-- 続きを読む --

category: NN

tb: 0   cm: 6

砂漠の中の 永遠の炎  

P4040131.jpg


探偵もどきのシリーズ で書きたいなと思っていた場所がある。
しかし 舞台となる シベリア鉄道 そしてサンクトペテルブルクから 大幅に外れる為に
書かなかった場所がある。

カスピ海に突き出した アプシェロン半島にある バクーと言う名の街。
此処には 拝火教寺院がある。
イスラム勢力の台頭により 大概の寺院は イスラム教の寺院に作り変えられた 
その中での 純粋に 其の儘の寺院。

僕は 宗教は 何方かといえば 胡散臭い あまり関わりたくないと 無関心の方なのですよ。

でも ここは 天然ガスが豊富な為 地中には天然ガスの通り道があり 決まった処から噴出している。
さして 空気や 砂粒などの摩擦が起こると 火が付き 燃え続ける事となる。
何もない 真っ暗な砂漠の夜 降る様な星空と 延々と燃え続ける火…
どれほど 神秘的だろう。
日本の 緑豊かな中の寺院と 何と対照的なのかと…

此処の 拝火教寺院 今では 観光の為のものとなり 本尊にあたる 永遠の炎 も
ガス会社からの ガスによって燃え続けている。

その素朴な建物が 妙に感慨深いのですよ。    

category: 雑記

あの方  

P4020117.jpg


P4030130.jpg


在庫整理の写真です。
最近 桜の写真が多かったので 一度没ってたのですが…
まぁ いいかと 再び 引っ張り出してきました。


覚えている方 いらっしゃるでしょうか
随分と以前に話題にした 同じ市内に住んでいるらしい 僕に凄く 似ている方。
名前も 一字違い そして 其の方にも弟がいたりして…
僕自身は 直接見掛けた事がないので 判断できないのですが…
僕の親や 友人 そして 親戚まで 軒並み見かけている 
そして 僕だと信じて疑わない 他人が存在している。

似ているらしい 服装の趣味や 纏っている雰囲気と言うか 空気まで…
そして 其の他人を 僕だと信じていて 時間的に 僕がそこにいる事 不可能だろうと説明しても
そっくりだったと言う 反応がかえってくる 薄らと怖い。
そして 以前 徐々に 僕と其の人物との距離が 縮まってきていて 何時か近いうちに
会えるのではないだろうかと…

最近 其の方ではないだろうかと思える方からの 間違い電話が 友人宅にかかってきたとか…

 … …… ですが …君ですか と

……が 僕にそっくりな方の名前 だったと。

やはり 何時か 会うのだろうか 僕は 如何するのだろう 困ったように笑うのかな…

category: 雑記

蝶の恋  

P2120043.jpg


雪印乳業が… 春の陽気で何を思ったのか…「オレたちの ゆきこたんプロジェクト」を
立ち上げている。

雪印コーヒー は 今年で五十周年を迎え 一日に五十万パック出荷される人気商品
社内では 雪印コーヒー を略して 雪コーと よばれているとか。

そこで 五十周年の節目に ゆきこたんと言う 擬人化キャラを誕生させて 皆で ゆきこたんを
画いてくれと言う 企画です。

賞金は二十万円 其れよりも 何よりも 選ばれると この夏 特別パッケージとして 
一日 五十万パック出荷される 雪印コーヒーのパッケージに印刷され 自分のイラストが
店頭に並ぶのですよ!!!!
此れは イラスト描いている方にとっては 凄く嬉しいのでは… 


そして 今回の掌編は 珍しく恋愛モノ 其れも まったく爽やかではない…

興味のある方は 下記からどうぞ。

-- 続きを読む --

category: 恋愛

三月の 検索キーワードですよ  

P4030128.jpg


P4030126.jpg


三月の 検索キーワードです!!!!
大概 何故にと言いたくなる様な ワードありますね…

「ウゾさん お疲れ様です」  
  はーーい ありがとね 三月は何と無く なりすましメールがあって めげてたから 嬉しいよ!!!

「治らなくてもいいから ぼのぼの」「関西の春」「 電車の駅にある待ち合わせの黒板 」「金魚 懐く」
  此の辺りは 書いた覚えがあるから 納得

「美少女仮面」「二上山 地質」「宝毛」「霧の中の風景」「ツノゼミ 進化」
  確かに 書いたような気がする…

「幻影症候群」「藤沢教授」「ロシア コミルフォ」「ロシアの夏の飲み物」「猥雑」
  此の辺りは 小説の断片が引っかかったかな??

「エジプトの美人って」「エジプト 木 豆」「エジプト 美人」「春 アメリカの鳥」「巨大豆」
  常連ですねーーーー

「nnn 猫 陰謀」「猫の模様 変化」「猫ブログ ごま あんこ」「糖尿病 猫」
  猫ブログって… 遂に 猫ブログで引っかかってしまったのか…

「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルのDIRECT LIONS
GRAND PRIXカテゴリの銅賞を獲得」
  これって 初音ミク取り上げた時の話題かな???

「yureiyasiki 4」「鬼 職人」「ぺしゃった」「ロンドン橋 橋上に」「遅刻 inurl:blog」
  すみません 解りませんーーー

「ディデュマのアポロン神殿」「陸上 オリュンピア 古代」「世界3大図書館」
  色々な遺跡取り上げていますが 此の辺りの訪問者 多いですね…  後 メデューサも 多いな

「花粉ピークは過ぎた」「花粉 ピークは過ぎた?」「在庫あり 未発送」
  気持ちは よくよく解ります 

category: 雑記

tb: 0   cm: 6

子猫達 一歳ですよ!!!!!  

P3300103.jpg


P3300104.jpg


P4010105.jpg


P4010109.jpg


子猫達 そろそろ 一歳です!!!!
大きくなりました 特に 味噌は… 流石 茶トラはでかくなると言う そこはかとなく流れる噂通りに
デブリング デブリング と…
何故に 日々 大運動会を開催しているのに 痩せないね…

そうそう 子猫達の別荘 妙な進化しています!!!!

そして 一歳記念として 久々の 動いている醤油です。
そう 以前にも一度 記事にした事のある 醤油の輪ゴム遊びです。




[広告 ] VPS





category: 雑記

三月に書いた小説のまとめ!!!  

P3290087.jpg


P3290088.jpg


P4010116.jpg


P3290091.jpg


近所の桜並木です。
基本 ソメイヨシノなのですが 偶に 違う品種が植えられている。


其れでは 三月に書いた掌編 纏めです。
おおっ 三月は 結構書いてるなぁ でも ホワイトデーに いかれた兄ちゃん書こうと
思っていたのに… 書きそこなったなぁ。


 春の音  久しぶり気象シリーズ ハルさん 頑張ります

 針葉樹の下には 1  探偵もどき やっと終わる

 ある壊れた家の物語  ある方の検索キーワードに現れた言葉からの妄想 ほのぼの

 NN 1    3人の少年の物語 ダークが付くファンタジー

 桜の宴 Stella 提出作品 地味ですが何と無く好き

 白い鳥と白い人形  高橋月子さんから頂いたイラストからの妄想

 史と歴の狭間で 翼を広げて古樹は佇む - 存在の病  ワタリガラスシリーズ まったく分かりません

category: まとめ

tb: 0   cm: 4

ハロー ハロー 四月馬鹿は 飛び跳ねる  

P3290098.jpg


レンゲ まだ あまり咲いていませんねーーー 蕾ばかり…

まぁ 昨年 忘れていて出来なかったので やってみたかったのですよ エープリールフールの馬鹿記事!!
でも 本格的にテンプレートを変えるほどの時間はなくて…
其れでもやりたい 浮かれ浮かれて 四月馬鹿!!!!

いかれた兄ちゃん エイプリールフールです。
興味のある方は 下記からどうぞ。

-- 続きを読む --

category: いかれた兄ちゃんシリーズ

tb: 0   cm: 9