百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫劇場 冬の始まり  

PB250023.jpg
 
PB250024.jpg

   マル まる 〇  ふゆのかたち


PB250019.jpg

  しろ と くろ と  ふゆのいろ  冬のガンダム?????


PB250022.jpg

  これが

P2140038_2014021416414889d.jpg

こうなるのかなぁ

PB250021.jpg

  とりうえず 醤油はヤモヤモの夢をみる
   

スポンサーサイト

category: 猫劇場

tb: 0   cm: 7

断片   

PB060015_20151110094904254.jpg

写真 縮尺すると 鳥の雰囲気が変わってしまうので 微妙な大きさのままです。
何というか コンビニの入り口辺りで屯している いきがった不良の様だなぁと。

最近 チマチマと書いていた トリックものが トリックに致命的ではないが ミスを見つけてしまって
精神的にガックリ状態。
致命的ではないが 何というか もっと簡単な方法で 同じ状態を作れると言った感じで…
ああっーーー 破棄かなぁ…

そこで 自暴自棄気味で書いた童話もどき断片 まったく ほのぼのしなかった。

下記から どうぞです。


-- 続きを読む --

category: 雑記

tb: 0   cm: 3

  

PC040051_20131205190640401.jpg

柿なのですが…
柿って 奈良県では生産量の多いフルーツで 全国で第二位の生産量誇っているらしいのですよ。
後は ウメが多くて…

其の為か 妙に庭先に柿の木がある家があちらこちらに 田んぼや畑の隅っこに一本ぽっつんと。 
なんかね 面白いのが 生のままの柿だけでは売れ残るのか 色々と試行錯誤された商品が並んでいる。
柿を使ったワインから 柿のジャム 柿のケーキ 柿のパスタ バレンタインの頃には 柿を包み込んだチョコとか。

小学校の近所の廃墟の庭に 柿の木が一本あって 家の方はもう 屋根も抜けているような状態で
放置されているのですが 
そこの柿の木が 毎年 見事にたわわに実っていて 誰も取る事のない実で 鳥たちのおやつだなぁと
今年も 大量に実っている。


category: 雑記

tb: 0   cm: 6

遊びに来る猫  

PA270001.jpg


最近 夜中だけ遊びに来る猫がいる。

真っ白で… 体は中毛種程度なのだけど 尻尾だけは 凄い長毛でバッサバッサって感じで
十歳程度の年齢に見える でも 何というのか 野良で毛皮もボロボロ気味なのに 妙に神々しい。

初めて会ったのは 夜中に裏の縁側に座っていたのですよね 月を見るかのように 空を見詰めていて…
そうして 朝になるといない。
次の日も 縁側に座っていて…
なんかね 白猫ってだけで もち姫が其処にいる様な気がして 嬉しくて。
其の猫が 座っていた場所に 使い古しの座布団を置いておいたのですよ 夜中にそっと覗くと 座っていましたね。

うん 偶に動物でも 妙に知性と言うか 何か動物の無垢な綺麗な瞳ではなく 
何かを秘めた瞳を持っている個体っていませんか。
集団でいても 其の個体だけ意志と言うか 妙な知性と言うか…
以前は 近所にいた すごい年寄りのカラスがいたのですよ 
羽根はボロボロで 黒と言うよりも灰色の様な色の体で すごく大きな体で 鳴き声もカーカーと言った感じではなく
グワッグワッと迫力があって…
ここら辺の 鳥関係の主って感じでしたね。
其のカラスの瞳が 妙に怖く感じて 人の様な瞳だなぁと思っていたのですよ。
そして 此の猫の瞳も 何か妙な よく解らないが 何かなのですよーーー うーーん 解らない。

category: 雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。