FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

紺碧色の絵画  

P7310001.jpg


あははっーーー 色とモノシリーズは便利だなぁ。
断片は 全て此処に放り込める!!!!!

凄く中途半端で 自分勝手な掌編なので解り難い 
でも けっこう 僕の書くモノの一面がよく出ていると思えるので あえて載せてみました。

今回は 青色 少し幻想的な雰囲気を目指しました。

下記からどうぞです。



      紺碧色の絵画

 ぽっかりと浮かんだ 真珠色の月 縹色の明るい夜。

 … ああっ ゴッホの星月夜の色だ。
オレは疲れ切った身体を引き摺る様に 歩を進める。
渺々と広がる砂の海 砂漠の夜は無慈悲に体温を奪い去る。

 … 月が  
自身の視線に驚く オレは砂漠に手足を投げ出し 横たわっていた 月が覆い被さる様に大きい。
体温が奪われていく 駄目だと解っているのだが 既に起き上がり 其の一歩が踏み出せない。 

 … 綺麗だ
渺茫と広がる砂原を 踊る様に吹き抜ける風 月明かりを反射して光る砂粒が転がり落ち
風紋が刻々と表情を変えている。

オレは 小さな紙片を懐から取り出し 目の前に翳す。
此の親書を届けなければ あの地は再び厄災の地となり 飲み込まれていく。
此の親書を…
仰々しくも蝋で封された 薄っぺらい封筒 美麗に飾り文字で書かれた 一つの名前。

煌々と月の光を享け 白々と輝く現在文明の塵屑たち ねじれ落ち 焼け焦げた小型飛行機の翼  散らばるトランク。

ゆっくりと視線の端を通り過ぎる 黒い鳥。
明るい明るい陽射し 繰り返し繰り返し 波を作る 麦畑 幾羽もの黒い鳥が羽ばたく。
此れは カラスのいる麦畑だ 何故。

黒い鳥が一羽 いや 青年の姿をした黒い鳥が オレを見下ろす。
オレはゆっくりと立ち上がり 歩き出す 夜のカフェテラスの小径を あの澄んだ明るい青 秋の星座が大きく瞬く。

一人の詩人が 生まれ落ちた。





スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

夏の夜の月明かりはそれはそれで風情がありますよね。
お月見には良い季節になってきましたね。
それを風情に表しているのがいいですね。

URL | LandM #-
2014/08/11 09:22 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
月はいいですよね 春のぼんやりとした月 夏の妙に明るい月 秋の冴え冴えと鋭い月 冬の柔らかい月 
どの季節の月も 風情があっていいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/11 19:09 | edit

掌握というか、散文詩のような、幻想的な印象のお話ですね。
一枚の絵のような。
夜なのにまぶしい感じ。銀河鉄道の夜を読んでいるときに似たまぶしさがありました。

昨夜から今朝に掛けて、スーパームーンでしたね。
台風と重なったのが本当にくやしい>< 見たかった。
でも、今年は当たり年で、9月にもあるらしいから、じっと待ちます。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/08/11 22:01 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
うん ペルセウス座流星群もピークなのですよねーー
思いっ切り 雨降っている…

此の掌編は 遊んでみましたって感じですね。
ゴッホの 星月夜 カラスのいる麦畑 夜のカフェテラス あの辺りの作品の空のイメージで 迷子になった感じです。
偶に書く 訳わからんよと言われる類です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/12 07:53 | edit

21:48に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん スーパームーン そして 流星群のピーク…
みたかったなぁ 此方は 雨だよ。
月明かりに負けない 強い光の流星 圧巻だっただろうなぁ。
次回に期待かな。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/12 07:57 | edit

麗しい

よく読むと、あまり急いでいないけれど、(そういえばメロスも走っていなかったらしいですね)決してくじけずに届けにいく途中なのですね。

そして、世界はどこまでもきれいで、印象的。満月の夜は本当に明るい。これは東京にいた時には氣がつかなかった事です。なんかそんな田舎の満月の夜が鮮烈に浮かんできました。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/08/13 05:40 | edit

八少女 夕さん へ

 こんにちは。
ほんとに田舎にいると 月の明るさに驚く事ありますよ。
夜中にひっそりと目が覚めて 月の光が明るく 物音が消えていて
別の世界にいる様な感覚。
あれは 田舎ならではの醍醐味でしょうね。

まぁ 此のシリーズは断片の集まりですからね… 少し初心に戻って言葉と遊んでみました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/13 13:10 | edit

散文詩?

絵に添えられた散文詩のようなイメージで拝読しました。
そう言えば、以前、絵画に物語をつけていたことがあったなぁ。とても言葉の選択に迷っていた記憶がありますが、ウゾさんは本当にさらりと言葉を選んでこられている印象があります。
なるほど、断片だから自由に言葉を遊び、世界を描けるんですね。ウゾさんはやっぱり詩人、ですね。

ゴッホの絵って、時々筆跡に引きずり込まれそうな気がします。あの糸杉は特に、食われそうと思ってしまう^^; そして星たち。
最後の一文が、世界の流れの中で大きく舵を切った気がしました。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/08/13 23:47 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
うん いい意味でも悪い意味でも ずっと詩的だと言われ続けていますね。
断片で 後々を考えて辻褄があわないとか あり得ないとか考えなくていいですからね。
やりたい放題 好き勝手ですね。

ゴッホの人生って挫折が多くて 壮絶で… 絵画に感情をぶつけていたのでしようね…
あの 黒を使わずに描かれた夜空は美しいですよね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/14 07:51 | edit

縹色...初めて聞いた色の名。

ぐぐってみると、

「うぅむ、たしかに、ゴッホのあの絵の色やわ。」
  などと感心したりして。。。

フラッシュバックのように、次から次へと場面が変わる様は、
脈絡がなぃようだけど、ちゃんと繋がってる・・・
なんかさ、
30年位前のサントリーのCMの画像を思い出してしまう。
ガウディとかランボーとか出てくるシリーズ。
古ぃから知らなぃかも(>_<) 
大好きだったんだけどなぁ~あの頃の黄金期のCM。


URL | レイまま☆ #-
2014/08/14 12:15 | edit

レイまま☆さん へ

 こんばんは。
縹色 綺麗な色ですよねーー はなだいろと言う 色の名前も綺麗!!!

知ってますよ 古いCM で あの少し不安を掻き立てる音楽 耽美でありながら 少しグロい 印象的な映像ですよねーー
時間とお金 其れに技術を惜しみなくつぎ込む事が出来た時代。
僕は 知らない時代ですが 面白かっただろうなぁと思っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/14 23:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1011-adc4ee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)