FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

もう一度 何時かを信じる頃 7  

P1130036.jpg

学園モノ続きです。

下記からどうぞです。
  

      もう一度 何時かを信じる頃

 「はい 何事も無く無事です。そして… 時間を下さい。」
冬湖の母が電話口で安心と そして何を言っているのかと困惑と 口調が荒々しくなっている。
オレは用件だけを手短に述べ 一方的に電話を切る。

オレは ぎこちない笑顔を作り 少し離れ木陰で雨を避けて待っている冬湖と芳井の方へ振り返り
務めて明るく言葉を吐きだす。
「じゃあ 行こうかぁ。」

冬湖は やはり校庭の片隅の木陰で雨を避け 膝を抱えて座っていた。
オレが冬湖の母へ電話で話している間に 芳井はコンビニでタオルとカサと男女兼用のシャツ そして熱いカフェオレを
調達してきていた。

「少し時間が欲しいのだろう どっちの方向に歩いたらいいのか分からないのだろう。」

芳井は ワシャワシャと冬湖の長い髪を拭いている。 
雨粒が ポツリ ポツリ と 落ちている。
街灯の 妙に白々しい光が眩しい。

「動けない。」
冬湖は 捨てられた子犬の様な… 考えられないほど 感情を露わにした瞳で見上げてくる。

  … 負けたなぁ。
オレは自身の こんな時まで優等生な自分に苦笑を浮かべて 小さく小さく 心の中で溜息を吐き出していた。

「行こう 此処にいると遅かれ早かれ 捜索に引っ掛かる。隣り町の駅まで移動して 電車に乗り人混みに紛れる。
今は 帰りたくないのだろう。」
オレは冬湖の手を 何の躊躇いもなく握っていた そう 幼い子供の頃のように。

楽しかった 本当に楽しかった。
まだ 性別の差なんて知らなくて 皆友達で 皆が特別で… 日暮れまで冒険していた頃のように。
あの頃に戻った様に 再び冒険をしていた 夜の都会を オレと芳井と そして 冬湖と。

出掛けに引っ掴んで来た ありったけの現金で 思いっきり… 背伸びをしてサングラスを買って
皆で お揃いの安っぽいキーホルダーを買ってみたり 
久し振りに 強く手を握り締め 馬鹿笑いをして 夜の都会の人ごみを歩く。
コンビニで甘ったるいケーキを買って 頬張って…
芳井が言った まるで修学旅行の様だな と…

やがて 白々と埃っぽい光が射して 舞台の隅々を照らし出す。
オレたちは ブラットホームに立ち 戸惑っていた 此のまま新幹線に乗ってしまい 修学旅行を続けるのか
其れとも 終わらせるのか。

幾台もの新幹線を見送り。
やはり オレの役割 オレが貧乏くじを引くべきなのだろうと 感情を裏切る言葉を吐きだす。
「帰ろう。」

スポンサーサイト



category: 何時か

tb: 0   cm: 7

コメント

冬湖は、なかなか説明のつかない、思春期な悩みを抱えてるんでしょうね。
ここでは冬湖目線で、その内面を語られていないので、何か苦しいんだろうな、ということしか分からないんだけど。
周りの人たちを巻き込んじゃってるんだけど、それでも止められない衝動なんでしょうね。
それにしても、男子たちは、どこまでも優しいなあ。
こんな異性の友達は宝物だよ冬湖。大事にしなさいよね、って、言ってしまいまくなる。
今日は家に帰るしかないよね。その選択は正しいよ。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/08/26 18:11 | edit

いいですね。最後に新幹線にいくところも。
冬湖のためを本当に思っている・・・というところが伝わってきますねえ。
(*^-^*)
本当に優しい人だ。

URL | LandM #-
2014/08/26 20:07 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
うん 冬湖は自分でも分かっていない どうしたらいいのか途方に暮れている。
だから 冬湖は困惑して動けないと言いだした。
冬湖は 苦しいとも感じていないのだろうなぁ 唯 動けないって感じで理由なんて分からない。

うん 力のない子供ですからね 一時的に逃避行しても 其れを続ける事はできない 帰るしかないのですよね。
其れも 長引かせると拗れてしまうから 誰かが言いだして帰らなければならない 木津川も損な性格ですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/08/26 21:08 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
うん 新幹線に乗ってしまうと 帰る事を先延ばしにしてしまう。
たった 一晩の逃避行だから 修学旅行の様に楽しいのですよね。
此れが 先延ばしにすればするほど 苦しみになり 色々と拗れてしまう。
冬湖に時間を与える為の一晩 何も考えずに子供のように楽しむ為の時間なのですよね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/26 21:14 | edit

うん……

冬湖が、木津川と芳井が一緒にいたということの幸せを認識するのは、ずっとずっと後なんでしょうね。悩んでいるときって、どうしても自分しか見えないから。
でも、こんなにいい友達、世界中探しても、逢えないですよね。
ちゃんとお母さんに連絡入れて、ちゃんとワシャワシャと髪を拭いてあげて、できる限りの事を一緒に楽しんで、でもちゃんと「帰ろう」といってあげる。
自分では簡単に帰れないから。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/08/27 04:00 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん 彼氏ではなく異性の友達 中々 難しいですよね。
木津川も一歩踏み出す事なく 友達として接している いい奴なのですよ。
でも 世間では いい奴はモテない… 木津川は いい人どまりの女性から見たら 物足りない人物なのだろうけど いい奴ですよ。
そして 芳井は癒し系です!!!!! でかいワンコのようなモノです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/27 17:53 | edit

21:49に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 夏休み もうすぐ終わるよーーー 
やっぱり寂しいなぁ… 夏休みが終わる事と言うよりも 夏が終わる事が…

綺麗な感じのネオンピカピカの写真撮るつもりが ブレブレになってしまいました。
でも 此れも面白いかなと載せてみました。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/27 20:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1017-29526de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)