FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

もう一度 何時かを信じる頃 8  

P8200022.jpg

学園モノ 終わりです。
何とか 目標の夏休み中に終わらせる事ができました。

とりあえず 下記からどうぞです。

     もう一度 何時かを信じる頃

 … あの時は 楽しかったね。

かなりの時を経てから 見た事もない単色の切手が貼られた ザラザラとした荒い画像の絵葉書が
郵便受けの底に こっそりと…

そう あの後は あの逃避行の後は 何もなかった 否 何もなかった事にされた。
オレの冬湖の親への連絡が功を奏したのか 唯 受験前と言う事で表沙汰を避けてくれたのか
取り敢えずは 警察沙汰を免れ 大人から説教を喰らうにとどまった。

夏休みが明けて… 冬湖は学校に来なかった。 
冬湖は 九月からの留学生枠で 海外にでていってしまったと…
オレたちには 唯 其れだけを知らされ 何処へ行ってしまったのかは曖昧にされてしまい 
此方からは 連絡の取れない状況になっていた。

オレは 極々普通に高校生になり 大学生となり…
其れでも 胸の奥底では あの時の思いが過って 燃え滓がくすぶって 熱く痛い。

あの夏と同じ暑い 幾度目かの夏 そして あの時 オレたちを置いて 一人で行ってしまった冬湖からの
初めての連絡。 
オレははやる気持ちを落ち着け あの時とは違って 冷たいビールを取り出し 
歳月を経た事に 小さく微笑む。

 … 私には 逢いに行きたいと思っている樹木があります。
   マチュピチュ遺跡の写真を眺めていると 何時も何時も映り込んでいる 一本の樹木。
   石の遺跡のなか やせ細って

   本当に 其処あるのでしようか 私は確かめたいのです。

   …の頃 私は 此の樹木を確かめたい。


鳥が 一緒に飛ぼうと言っている。
オレは あの時 新幹線を幾台も見送り 言う事の出来なかった言葉を 幾度も呑み込んだ言葉を口にする。
「行こう。」

しばらくすると 芳井は自転車で走ってくるだろう。
オレは 預金通帳の残高を確認した。

 
 
スポンサーサイト



category: 何時か

コメント

時がやっと熟した・・・というのか、飛ぶための羽が生えそろったというのか。
やっぱりあの時は、飛ぶには早すぎたんですね。
一緒に飛ぼうと思ってもまだひな鳥で、巣から落ちただけなのかも。
やっと、ですね。
芳井くん、呼ばなくては。
さわやかで温かいラストでした。
でもこの冬湖、またどこかに飛んでいきそうで、きっと木津川くん、このあともいろいろ悩みそう^^ずっと青春……な3人なのかも。

新学期、始まりますね。
(大阪の高校ではもう1週間前に始まってるんですが、そちらでは9月かな?)
忙しくなると思いますが、またがんばってくださいね。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/08/30 12:37 | edit

こんばんは。

鳥が一度巣穴を飛び出すことで、飛ぶことを覚えたような。そんな気もします。
でも、やはり一人で飛ぶには世界は広いでしょうし、仲間がいる方が楽しいでしょうね。

連絡を絶ったことで、冬湖も自身を見つめなおす時間が与えられたのでしょうし、お互いにとって納得のいく結末になったのかな?
木津川くんが彼女の力になれたのかは、少し微妙なところでもありますけど、きっといることに意味のあった人かな……芳井くんもそうなのでしょうけど(笑)

三人ではばたく。
その時が待ち遠しいです。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2014/08/30 17:33 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
うん 中学三年では無理ですねーー 勢いだけで押し切るには 無理があり過ぎる。
ある程度 計画を立ててる 知識と経験 そして トラブルにあった時に処理できるだけの広い視野。
此の類は 大人にならないと 中々難しいかな。

うん 木津川は… 何時の間にか 冬湖の保護者と言うか 見守る人になってしまってますね…
冬湖は… ふらっーーと 何処かへ行ってしまうのだろうなぁ…
でも 其れが彼女の持ち味で魅力で… 冬湖が女子力とか言って 恋人欲しいなぁとか言いだしたら… 何か違うって感じかなぁ。

いえいえ 夏休みは弟の事で忙しかったから… 学校始まった方が落ち着いて小説書けるかなぁ。
大概で 放置している 探偵もどき書きたいし 其の後は 飲んだくれピアニスト待っているしね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/30 19:26 | edit

栗栖紗那さん へ

 こんばんは。
そうですね 冬湖は一度一人になる事で 自分を見つめなおして 自分の価値観を考え直して… 自分自身で立つ事を覚えたのでしょうね。
うん 木津川 それに 芳井は彼女にとって どのような存在なのか… 其れでも 再び連絡取りたいと思った人物で 大切な仲間ではあるのでしょう。
芳井は いるだけでいいのです!!!!! 癒し系というか 此の三人の中で ストレートに感情を吐き出す係なのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/30 19:32 | edit

話とは違いますが、私も夏中にやりたいことは終わりましたね。
今年分の記事を全て書くということが。
大体、私にとっては、夏は今年一年の記事を全て書くことで終わります。
今年もたくさん小説を書いたな・・。

URL | LandM #-
2014/08/30 19:55 | edit

そうか

一緒に飛ぶ事のできる、そんな時がきたのですね。
そして、満を持して「さあ、一緒に行こう」って連絡をしてきた冬湖に木津川は嬉しいに違いありませんね。芳井と三人で、どんな冒険が始まるのか、どんな物語が始まるのか、希望の持てるエンディングでしたね。

で、私は今日から夏休み!

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/08/31 02:39 | edit

今日は8月最後の日

今日中にコメントを書かなくちゃ!と思い、間に合ってよかったぁ(^^)
3人の関係、過去と未来(あるいは現在)がリンクしましたね。
気持ちの微妙な揺れと、修学旅行というのか、現実から逃避する時間というのか、それがウゾさんの言葉で少し霧のような不思議なやわらかいベールがかかって語られている、そんな物語でした。
最後の冬湖の手紙の「マチュピチュ」ってのが、本来なら非現実に思えるのに、ものすごく存在感を持って迫ってきます。こちらも雲海の中に現れそうだけれども、過去のもやっとした中から急に何かが現れたような。
この3人の均衡、破れずにいつまでも続いていく、そんな気がしました。

あ、まさか某朝来の日本のマチュピチュ、じゃないですよね^^;
何はともあれ、連載お疲れ様。楽しませていただきました(*^_^*)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/08/31 10:53 | edit

LandMさん へ

 こんにちは。
凄い!!!! 一年分の記事を仕上げてしまったのですか!!!
なんて 計画的なのでしょう。
僕は… 計画がなし崩しに遅れていますよ 夏に終わらせたかった もう一本の方は… 秋以降になってしまった…
うーーん 色々と計画が…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/31 11:37 | edit

八少女 夕さん へ

 こんにちは。
うん 現実ではありえないような 甘々のエンドです。
子供だから 一時の現実逃避であった冒険も ある程度の年齢になると現実逃避ではない現実としてできる。
冬湖と木津川と芳井は 中々現実では難しい 異性の友達 仲間であってほしいなぁと…

あっ 夏休みなのですね。スイスは爽やかでしょうねーーー
でも 今年の日本は…八月中ごろから 妙に涼しくて そして雨が多くて… 夏っぽくない。
空がすでに 秋っぽいよーー 入道雲見たいのに…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/31 11:48 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
ああっーーー 今日は八月最後の日 夏休み最後の日!!!!
今年は 九月一日が月曜日と言う 最悪の日の巡り…
ああっ… 弟の宿題が… 終わってない… ああっーーー 現実逃避したいよ!!!!

うん マチュピチュの木の話は 実は僕が気になっている事で… マチュピチュの写真を見ると 結構な確率で 一本だけぼそっと立っている木があるのですよ。

此の三人は 異性の友達であってほしいなぁと… 恋人ではなく仲間 友達として。
誰かが結婚しても 子供が出来ても 何かがあって離婚しても 変わらず友達でいる そーゆー関係ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/31 11:57 | edit

21:20に拍手コメント頂いた方 へ

 こんにちは。
うん 最近は綺麗な青空 あまり見れてないなぁーーー
朝は晴れていても 昼頃から雨になってしまう…
此のまま 秋になってしまうのは寂しいなぁ。
出来れば 夏休み最後は 凄く暑くて 入道雲の出ている青空の日がいいけど… なんか… くもってるよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/31 12:01 | edit

10:26に拍手コメント頂いた方 へ

 こんにちは。
おおっーーー そんな事あるのですね。
確かに 微妙にオカルト!!!!
僕は今日は 弟の宿題に一日振り回されますから… 僕も今日は 何時訪問できるのか…
昨日も 夜中の一時ごろまで宿題やっていたし… 此れも夏の風物詩だけど…
今年は 涼しいから まだ楽かなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/08/31 12:06 | edit

ウゾさんおはようございます。この間は本当に実際に、私のことを知っていただけて嬉しかったです。

ウゾさんもピアノを弾く人であることや同じ分野の勉強が好きで話が尽きないですね。
ピアノは、ショパンの特にエチュード、バラードやスケルツォなども好きですが、最近は、ドビュッシーやプロコフィエフも好きなので、さらに私も頑張ります。出光音楽賞を受賞したピアニストが、プロコフィエフのピアノ協奏曲三番に憧れてピアニストを志したと語っていたので、プロコフィエフは、ピアノを弾く人にとって惹きつけられる曲がありますね。ソナタの七番も目が覚めるような曲です。お互い勉強が忙しいですが、ピアノも楽しみながら頑張りましょうね。

あの時していた大粒の木が連なったネックレスは、私のお気に入りのアクセサリーの一つです。家族で行ったニューヨークで買いましたが、私にも買える高価なものではなかったので、建築資材の残りとかの活用かもしれないです。

そういえば、ピアノも木でできていますね!
走ることランニングとピアノの練習は、似ているかもしれません。ちょっと大変でもすごく楽しいですね。



URL | ある人 #-
2019/10/03 06:01 | edit

ある方 へ

おはようございます。
ネットを通しての交流ですからね ある程度の距離間 この距離感が大切で ネットでの交流を心地よく保つために必要だと思っています。

残念ながら 僕は あなたが一番大切に思っている事柄については 考え方が違うでしょうね。
僕は深入りするつもりはなく… ピアノも 学生としての生活も 現実的な生活の方に重きを置いていますから。
僕のこのような態度は あなたの大切にする方々からすれば 悪魔に落ちたと罵られるでしょうね それでも ネット上とはいえ 僕の気持ちを偽りたくないので。
あなたが期待するようなコメントは…
このようなコメントですからね 期待外れだがっかりしたと このブログから離れていくかな。
それもまた いいかな あなたも無理をすることではないので。

URL | ウゾ #-
2019/10/03 07:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1019-1c808889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)