FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

純白の服  

P9210007.jpg

ああっーーー秋ーー

色とモノシリーズ 今回は白です。

下記から どうぞです。



      純白の服

 私は 白い服が苦手だった。
何故ならば 私は凄く不器用だから すぐに汚してしまう だから ずっとずっと 白い服は苦手だった。

始まりは幼稚園の頃だろうか…
幼稚園では 皆お揃いの 白い体操服のような服装だった。
給食で パスタのトマトソースをこぼしてしまい 白い服に赤いシミが広がる。
カレーのルーでは 黄色いシミを広げて…
母は 何時も攻めたてる事なく 笑って洗濯してくれたのだが このようなシミは落ちにくくて…
薄らと シミが残っていた。

そして 小学生になり 中学生になり 
かと言って 私が突然に器用になる訳ではなく 相変わらず 書道の墨を 水彩絵の具を飛ばして
白いシャツに 白いセーラー服に 薄いシミを作っていた。

そんな… 私の不器用さを際立たせる白い服 
其れなのに 其れなのに… 何時しか 高校生の私には 白い服は憧れへと変わっていった。
高校生の私は 相変わらず不器用で 全てにおいて不器用で 
人一倍努力する事に拠って足りない部分を補うと言う 私にとって精一杯の不器用への抵抗だった。
そう 努力家と言っていい そして 努力家のはまる罠に私もきっちりとはまった。
オタク化である。
女性のオタクが辿る道をきっちりと 一歩も踏み外す事なく 完全無欠に歩いていた。
頭の中ではきわどい妄想を追いかけながら 現実では クラスの男子に話し掛ける事すらできない程
恋愛に憧れながら 恋愛を恐れていた。
そう この時代は 私の人生の中で黒歴史に入るだろう でも 決して否定はしない したくない。
今の私を形作ったのも 此の頃のオタクの私で そして 何よりも 楽しかった。

そう 白い服の代表と言えば ウェディングドレスと言っていいだろう。
白い服の呪縛から解放された高校生の私は 何時しか 白い服に憧れていた。
恋人どころか クラスの男子にも話し掛ける事が出来ない私が…

そして 相変わらず 私は人一倍の努力で全てを乗り切る 力技で道を切り開くタイプで…

大学生になった私は また白い服と近しい状態になっている。
そう 白衣…

数式は努力を裏切らない 美しい世界で。
私は 試薬で白衣にシミを作っている。

やはり 私は不器用で 高校生のオタクの私が 単に年を重ねただけで…
私は 生き方が不器用らしいと 最近気づいた。


スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

これ・・・わたしだわ〜↓
ウエディングドレスも、結局「黒い思いで」なんだわ〜アハハ・・・・・・・↓
お仕事もかあ〜↓
      ↑
あーーー、気にされないで下さいねえ〜♪
まだ15才のウゾさんが、私でも表現出来ない女性の内面を分析するって素晴らしい☆
です。
いやーーー、これ「私の人生★」
つづきも解りまするゾー、アハハ・・・・・↓

URL | ペチュニア #-
2014/09/14 07:23 | edit

不器用だけど、必死に自分の人生を生きるこの子に、好感が持てますね。
自分をちゃんと正しく分析できるこの子は、やっぱり理数系なのかも。
オタクって、マイナスイメージに使われがちだけど、すごくいい資質だと思うんですよ。何かに夢中になって、深く深く追求しつつ想像力を働かせて。
日本が誇る文化はみんなオタクが作り上げていくと言ってもいいかも。
この子はきっといつか、真っ白なドレスを着られるような気がします。相手もきっと似た感じの人で(笑)

URL | lime #GCA3nAmE
2014/09/14 07:54 | edit

全くどうでもいいことだけれど、ずいぶん昔にイタリア人はスパゲッティを食べる時にソースが飛ばないのか、彼らには何か秘訣が?って番組をやっていて、彼らはスパゲッティを食べる時、身体をテーブル(スパゲッティ)の方へかがめていることが判明。日本人はお行儀よく食べ過ぎてるんじゃないかってのをやっていました。
そうそう、白を求めるって、お行儀よくしなさいって言われて続けて、憧れ続けるけれど、届かない何かの象徴なのかしら。でも、ちょっとお行儀を気にしなかったら、幸せって結構近くにあるのかもしれませんね。
limeさんの仰る通り、日本の文化はオタクが作っているのです。歌麿や若沖なんて究極のオタクだったに違いない(って、なぜそこまで遡る?)。
みんな多かれ少なかれ不器用だけれど、一生懸命に生きているんですね。素敵なお話、ありがとうございました。

何はともあれ、まず、秋にいきなり白の物語をアップするウゾさんの術に感心しました。世間は色づいているけれど、ここで白の物語。
え? ただの偶然??

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/09/14 08:52 | edit

ペチュニアさん へ

 こんにちは。
おそらく 男女関係なく こーゆータイプって日本人には多いかなって感じします。
少し内気で 妙に真面目で…
でも こーゆータイプは きっと真剣に自分の人生を切り開いて歩いてますから 成功しても 例え失敗しても自分の人生だと言ってそうです。
きっと 若い時は不器用で損ばかりしていても 年を取った時に いい味のある女性になるのですよ きっとね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/14 15:44 | edit

limeさん へ

 こんにちは。
日本人って 結構オタク気質持ってますよね。
文化自体 内輪受けの文化で 自分の技術を内輪で競っていて 其れが高められていき… 海外でその価値を発見されると言うような…
島国であり鎖国があり じっくりと誰の目も関係なくと言った環境が オタク化できる状態がそろっていた。
それに 日本語ってすごくオタク言語 マニアックな言語らしいですね。
聞き取る話すの 初期段階は凄く簡単なのに 其処から一歩踏み出すと 難しさ倍増だとか…

ああっーーそうですね きっと 柔らか笑顔のはにかみやの男性がお相手って感じしますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/14 15:52 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
此の女性は おそらく男女関係なく 典型的な日本人って感じでよくいるタイプだと思うのですよ。
少し内気で 凄く努力家で でも不器用で…
確かに 南方熊楠とか 凄くオタクっぽい… と言うか 江戸時代なんかは オタク文化が花開いたって感じですよ!!!
庶民が アサガオや金魚の品種改良に興味持って 競っていた時代ですからね。
あの家の設計図!!!! 昔は紙に平面図を書くのではなく 実際に紙で完成した家を立体で作っていたのですが…
態々 着色して 庭に池や植物まで描き 床の間や襖まで描く…
立派なドールハウスになっているのを見ると… オタクと言うか 凝り性と言うか…

まぁ 秋は 白秋と言う事で…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/14 16:05 | edit

愚直・・。
が思いつく女性ですね。
それはそれで美しい姿の女性だと思います。
人として美しい生き方ですよ。

URL | LandM #-
2014/09/15 16:04 | edit

LandM さん へ

 こんばんは。
そうですね 愚直ですよね。
特別な処が何もなくて 其れでも素直に頑張っている女性。
きっと とても可愛い処があると思うのですが… 
異性としての魅力は少ないかもしれませんが 一緒にいると癒してくれるタイプかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/15 18:28 | edit

20:58に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 今ヒガンバナきれいだよーー。
ヒガンバナに萩に… 秋らしい花が次々と咲いているよ 秋が早い感じがするよ。
でも 今日は久しぶりに暑かったよーー。
モコモコの雲がでていて 夏真っ盛りの感じの空だった。
こんな夏空も もう終わりだろうなぁーー

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/16 18:24 | edit

ああ、何か分るような気がします。
そう言えば白い服、着せてもらえなかったな。

URL | 山西 サキ #0t8Ai07g
2014/09/16 22:02 | edit

山西 サキ さん へ

 おはよう御座います。
うん だから白って特別の色になったりするのでしょうね。
ハレの日の色 白 何者とも違う色。
どんな色にも染まる事の出来る色だけど 敢えて白のままだと 全てを拒否する強い色のように思えるよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/17 07:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1020-4d1d8774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)