FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

パリ - イス  

P9080077.jpg

綺麗な月でしたねーーー
冴え冴えとした 明るい光が眩しくて 

月って 青白く光っていると 時代や柵に囚われれてしまった女性に例えられたりするけれど
煌々と眩しく光っていると 反対に 女性のしなやかな強さを感じられたり…

えっと 八少女さんの お祭り企画 地名で遊ぼうに提出する積りの掌編です。
まだ 提出期間には早いのですが 取り敢えず 載せてしまいます。

下記からどうぞです。




                        パリ - イス

 煌めく 光の洪水の様な都市パリ 其の様な中にぽっかりと空いた薄闇の様なバーで 出会った女。
まるで 恋人を海底に引き摺りこむ人魚の様だと  
其れが オレの彼女への第一印象だった。 
そして 数時間後には確信へと変わっていた。

群氷色の瞳 波打つ銀髪 そして 色素を感じさせない肌。
その女は 透明なアルコールを口にし 考古学者だと名乗った。

イス… 五世紀の頃 ブルターニュー地方西端に建造され 大洪水により一夜にして滅び去った都市。
コルヌアイユには 美貌の王女がいて 父王は此の娘を溺愛していた。
そう 溺愛…

王女が懇願し 王女の為に創り上げられた 海辺の新興都市 其れが イス。
退廃と虚栄と背徳と… 
王女は一夜限りの恋人と 一時の戯れに興じ 飽きれば恋人を海底に捨てて… 次ぎの恋人を夜な夜な探し求める。 
悪魔が美しい青年へと姿を変え 王女をそそのかし 水門の鍵を手に入れる。 
イスは 王女と共に海の底へと沈んでいった。

漁師たちの言葉によると いまだに よく晴れた日には 海底がキラキラと輝き 
尖塔の鐘の音や 楽しげなざわめきが聴こえてくるとか…。

其の女は 其の一夜のうちに滅び去った 背徳と享楽の都市 イスを探していると呟いた。

オレはバーで隣り合わせた 美しい隣人と 他愛のない 一時の会話を楽しむつもりで挑発的な言葉を放つ。
「イスは 所謂都市伝説の域をでない。ブルターニュ地方では 津波や洪水で 幾つもの漁村が水底に消えた。
其の記録に面白おかしく 尾鰭がついていっただけだろう。」 

其の女は 薄い口唇の端を少し上げ 如何にも詰まらなさそうに 出来の悪い学生を論するように
熱のない声音を吐き出す。
「では 何故王女が父王に強請って 新しい自分の都市を建造したか そして また父王が 娘の我儘を許したか
解るかしら。」

「それは… 娘が我儘で… 溺愛されていたから… だろう。」
オレはしどろもどろで 言葉に窮した。

「後世に伝えられる記録は 勝者によって都合のいいように書き換えられていると 疑って見る事が必要なの。
五世紀のブルターニュ地方… 解るかしら。
此の頃 ブルターニュ地方のケルト人にはキリスト教の教えが広まり 古からのケルト人独自の宗教観が
壊された。

此の王女が父王の王都を忌々しく思い 自身の為に新都を求めた…
父王が キリスト教に改宗したから 王女の自尊心は耐えられなかったのよ。
王女の名前は ダユー。解るかしら ケルト神話のグレートマザー ダヌを名に持っている。
ダヌはね おそらくケルト全域で崇拝されていた 地名にその痕跡が残っているのよ。」

其の女は 透明なアルコールを口に含み ゆっくりと噛み締めるかのように言葉を吐きだす。
「俗説だけどね パリの名は Par-Is イスに匹敵すると言う意味を込めてつけられたと… 実際は違うのだけど…
その様な 俗説があるほどね。
そして パリが水底に沈む時 イスが当時の美しい姿のまま現れると言う俗説もあるわ。」

「探し出して見せる。死者の海には きっと…」
其の女は 自身に言い聞かせるように 小さく呟いて 其の儘 席を後にしようとした。

オレは 決して言ってはいけない一言を言ってしまった。
「あなたは 誰。」
女は 振り返り 嫣然と微笑を浮かべ 行ってしまった。

残されたオレは 苦々しく abal 林檎を齧った。 

 
スポンサーサイト



category: 贈答

コメント

昨夜のスーパームーン、きれいでしたね。
流石に昨日は、ちゃんとしたカメラがほしいと思いました。

子の短編、いろいろ意味深で謎めいていて、カッコいいです。タイトルには、そんな意味があったのですね。
パリが沈むことはなくても、それと引き換えに現れる都市を望むこの女性の存在が、光りますね。
夕さんの企画、第1作目にふさわしいです^^

それから、関係ないのですがやっぱり写真の表示の比率が違いますよね。今まで風景だから気が付きにくかったけど、月でわかりました。
どこか設定を調整できると思うのですが。
折角の写真なので、調節してみてください^^

URL | lime #GCA3nAmE
2014/09/10 07:22 | edit

洪水でほろんだ街ですか。
確かにそこには夢とかを感じますね。
私たちの世代から言えば。海に沈んだ大陸など・・・。
そこにはどういう暮らしがあったのか、、、そういうのを追うのも人の性ですね。

URL | LandM #-
2014/09/10 07:55 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
綺麗でした―――月!!!
うん いいカメラ欲しいなぁーーと思うのですが 使いこなせないかなぁ… とも思えて…
当分 安いカメラでいいかなぁ。

うん 夕さん 50000 のキリ番の企画ですからね キリ番を迎えてから提出すればいいかなと でも 忘れないうちに載せてしまおうと言う事で…
そうですね でも少し前からブルターニュ地方で ケルト文化の見直しが起こってますからね。
ある意味 此の女性の イスを探す目的は達成されているのかもです。

そう 写真… まぁ 写真ブログではないから 写真に重きを置いていないから ある程度の事は放置していたのですが…
流石に 月は誤魔化しがきかないですね…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/10 19:41 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
そうですねーー 滅んでしまったモノ 其処には 何かあるのではと探求したくなりますよね。
どの様な文化があり どのような人が暮らしていたのか…
考古学は 夢を追いかけるような職業ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/10 19:45 | edit

07:37に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
解る 解る!!!!
今 涼しいから 気持ちよく眠ってしまいますよね!!!!
僕 昨日の夢が 宝塚歌劇団がド派手な衣装で ド派手なオーケストラの音楽に乗って 組み立て体操のピラミッドやっていた…
訳分かんないよーーー

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/10 19:53 | edit

わー、ウゾさんのカメラ上等ですねえ〜♪
あーー良いカメラ欲しいです。

ウーム、クレオパトラの住んでいた都(古代アレキサンドリア)も海底に沈んでたなーとか思いながら読みました。
まあ、関係ないですけど。
昔の伝説を信じて探し出す・・・ロマンがありますね☆
それにしても、この女性は誰?

URL | ペチュニア #-
2014/09/10 21:38 | edit

お月様

綺麗~。私のデジカメでは全然だめでした。
ちゃんと一眼レフがあるのだけれど、バッテリーが見つからなくて……(;_:)
でも、確かに楕円だ…… 

さて、物語ですが。最初タイトルを見た時は、椅子がどうしたの? パリの椅子? って感じで謎のワールドに嵌りました(@_@)
が、読み始めて、あ、そっちのイスか、と……
ちょっとミステリアスな物語ですけれど、ウゾさんの世界観に繋がっていて、とても素敵でした。ブルターニュは大陸ケルトの文明の跡(石~)が残る、私も大好きな場所です。一方のパリって素通りしたのでよく見なかったのですが、明るさと退廃と色んなイメージが、まさに街の形そのままにエスカルゴみたいに渦を巻いていて、そんな中で沈んだ街について語る男と女がいて……渋いです。
う~ん、それにしても、ウゾさん、こんなミステリアスな女を書くなんて、ほんと、ウゾさんこそミステリーだわ。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/09/10 22:09 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
いえいえ まったくーー 型落ちして安売りされていた デジカメですから。
上等からは 程遠いモノですよ。

ああっーー そうですね アレキサンドリアも沈んでいますね。
昔の伝説 トロイの木馬も誰も信じていなかった伝説ですからね…
まぁ 伝説には 其れの元となった何かがあるでしょうからね うーーん 考古学と宇宙はロマンですね。
何方も 凄まじくお金と時間がかかる処も似ているなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/11 20:25 | edit

大海彩洋 さん へ

 こんばんは。
うん デジカメで二十枚程度写真を撮って 何とか見れるのが 三枚程度かなぁ…
ブレブレだったり 画面から切れていたり… 夜景は難しすぎだよ。
そうです そっちのイスです。
題名だけ見たら パリの椅子の話かなぁーーって思いますよね。
エッフェル塔の辺りとか 路上に椅子が沢山あって そして 其の椅子たちの形が色々あって…
うん パリの椅子をメインにした話も面白そうーー

まぁ… こーゆー女性もいいかなぁと…生活感のない女性だなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/11 20:33 | edit

22:14に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 二十枚程度撮ったのですが ブレブレばかりで… 難しいね夜景って。
安物のデジカメだけど これを機に もう少しデジカメの機能を研究してみるよ。
今日は 夕方凄いカミナリが鳴って 短時間だけど 凄い豪雨だった… 今 虫がいい声で鳴いているよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/11 20:39 | edit

こんばんは

すぐにわかりましたよ。イスとパリの関係! うん、一説ではそういいますよね。違うかもしれないけれど、その方がロマンティック。

ブルターニュやイギリスに残るケルトの残照、消えていきそうだからこそロマンティックですよね。スーパームーンの、こんな時期だからこそ、現代にもダナーンの子供たちの魔法が甦りそうです。

あ、地名系お題は、50000Hitとは関係なく、いつでもどうぞ〜。私もようやく一つめ書きました。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/09/14 23:02 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん 実際は違っても そーゆー説がまことしなやかに囁かれると言う事が面白いですよね。
イスの都市伝説は 色々と内包されていて 宗教的なものから 黄金の林檎の島の伝説にも繋がるし 広がりがありますよね。

50000Hitになってから 載せた方がいいかなぁーー と思いつつも 忘れてしまいそうだったので載せてしまいました!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/15 18:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1024-1fcec255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)