FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

潤色のウィスキーキャット  

P5070005.jpg


色とモノシリーズ 今回は潤色 薄い紫っぽい色です。

下記からどうぞです。
 


        潤色のウィスキーキャット

  蕩ける様な香りの中 琥珀色の海を旅する。
世俗から離れ ゆったりと時を重ねた 森の王 オークから作られたウィスキーの為のゆりかご 樽。
私は 此の樽の上で 芳醇な香りの中で眠り 琥珀色の夢を見る。

私は 此の小さな蒸留所の 自称 ウィスキーキャットで…
私の母の母の母の… よく解らないが 数代前のやせ細った野良猫が蒸留所に住み着いて。
今では 蒸留所を見回り ネズミを捕る事も めっきりと少なくなったが 偶に訪れる観光客に試飲を勧め
ボトルの一本 樽としての仕事を終えた木材で作られた 一寸した作品を勧め…
小さな蒸留所の売り上げに貢献していると自負している。

そう ニューポットと呼ばれる 生まれたてのウィスキーは無色透明で 香りも荒々しく未熟。
其れは 樽も同じで…
初めて使用される新樽は 木の香りが強く 熟成スピードも速く 何やら騒がしい。
其れが 一空き 二空きと 熟成回数を重ねるごとに 性格が変わって来て 
穏やかなまったりとした芳香を放つようになる。

その中で 一つ異彩を放っている樽がある。
樽は 百年以上のオーク材を使用して作られるため 森の豊かな香りを放っているモノなのだが
其の樽の香りは 潤色の紫煙の香りがした。

百年 此の樽は 如何様な時を見て来たのか。
私は 手足を丸めて 琥珀色の夢を見る。

私の寿命では 此の樽が 芳醇で馥郁たる香りを放つ時を見る事は叶わない。
其れは とても残念だが…

そうそう 天使の分け前って知っているかな。
アハハッ 此の言葉でニンマリとほくそ笑んだ君は 中々いい奴だな。
あれはね 実は自然現象ではないのだよ 天使となったウィスキーキャットの楽しみなのさ。
だから 多少 分け前が増えても 笑って許して欲しいな。
スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

今回は琥珀色かな? と思ったら、薄紫いろなんですね。
潤色という言い方、初めて見ました。
色の表現は際限なくあって、日本語は素敵です。

薄紫には、木が見て来た悲しい歴史もあったのでしょうか。
気の記憶が琥珀の夢に反映するのビターなロマンを感じていいですね。
天使の分け前の正体は彼ら?
天使が『濡れ衣だ』って、拗ねてしまいそうですね^^

URL | lime #GCA3nAmE
2014/09/27 13:36 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
うん 琥珀色でもいいのですか 琥珀色の猫だと 単なる茶色の猫っぽいし…
少し 木の方の色にしてみました。

まぁ 百年ですからね 色々とあるでしょうね。
でも 木肌に恋人の名前を刻まれた様な木は どんな香りになるのか… 甘々の香りなのか 其れとも やってられるかと言った感じでスパイシーな感じになるのか。

うーーん 呑兵衛の天使も中々 いいと思うのですが… ダメかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/27 20:21 | edit

ラベルには猫のマーク

 こんにちは。
 いい話ですなぁ。大好きです、こういうの。
 天使ならぬ猫の分け前ですか。でも猫曰く、「僕は真面目ですからお酒飲んだりしません。」・・・ぐでんぐでんになってては説得力無いですな。

URL | miss.key #eRuZ.D2c
2014/09/27 20:35 | edit

味噌ちゃんと醤油ちゃんのまったりした寝顔かわいいー☆です♪

おー、ウイスキーの森のニャンコさんのお話ですね。
とても穏やかな雰囲気が致しまする。
いつもは、蒸留所のお気に入りの場所で寛いでいるけど、見物客が来たら、「にゃー」
と愛想を振りまいて木のおもちゃなんか勧めてるんだ☆
ニャンコなんだけど、ウイスキーの善し悪しはちゃんと熟知していて、上物のウイスキー
の蒸留分は実は、このニャンコさんのご先祖さまがいただいちゃってるんですね!
天国でウイスキーを楽しんでいる数匹のニャンコさんの姿が見えまする。
静かな「違いの解る」猫達の上品な宴会がね!
いろいろとウンチクを並べながら談笑している姿とか・・・。

URL | ペチュニア #-
2014/09/28 06:24 | edit

そういやあ前に友人が旅行みやげでスコッチを持ってきてみんなで飲んだことあったなあ。

猛烈にスモーキーで、これは上級者向けの酒だなあ、と思ったであります。

やっぱりわたしはウィスキーはサントリーの安いのでいいや(^_^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/09/28 09:04 | edit

ウィスキーは深いですからね。
飲むと余計に深さを感じます。
・・・と言っても、最近は同じメーカーばかり飲んでいますが。
お金がないですからね。。。

URL | LandM #-
2014/09/28 09:05 | edit

miss.key さん へ

 こんばんは。
いいですねーーー お酒は飲めませんーーって言っている呑兵衛の猫。
其れも 一番上物を飲んでいるんだ!!!!
夜中にこっそり 月でも眺めながら 一杯 風流ですなぁーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/28 18:07 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うんうん 猫が愛想を振りまいて土産物を勧めてきたら 断れません!!!!
きっと 売り上げに多大に貢献をしていますよ。

此の樽はいい香りがするとか 本能的に一番いい酒の樽に乗ってそう。
新酒の季節には猫達の宴会が開かれて うーん いいなぁ童話の世界のようだなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/28 18:13 | edit

ポール・ブリッツさん へ

 こんばんは。
日本のウィスキーも侮れませんよ!!!!
最近は 日本のウイスキーもワインも評価高いではないですか。
それに 日本のウィスキーは日本人の口に合う様に作られますからね 美味しい筈です。
スモーキーな酒… ギリシャの松脂ワインの様に癖があるのかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/28 18:20 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
おおっーー ウィスキーは深いですかーー やはり時間をかけて作る酒は色々と酒の個性が出て 面白いのでしようね。
うーーん そーゆー話を聞くと 酒を飲める年齢になるのが楽しみです。
うーーん 初めての酒は何をのもうかな!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/09/28 18:25 | edit

20:35に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
確かにお酒って 匂いキツイですよねーー
匂い酔ってしまいそうな… まぁ あーゆー酒は 少しだけ飲むもので量は飲まないモノなのでしょうね。
うーーん 解んないけど 何となく…

うん 取り敢えず 大人になったら何を呑もうかなぁ 楽しみだなぁーー
あっ… 下戸だったらどうしよう…

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/09/29 18:30 | edit

いいなあ

ウィスキーキャット、たとえ待ちきれずに死んじゃっても、ちゃんとあとから分け前をもらえるのかあ。

若いころはウィスキー、あまり好きじゃなかったのに、今は好きですね。
でも、水割りにしないと飲めないんだけれど。

「響」も「山崎」も美味しいですよ。あ、「フォア・ローゼス」も好き。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/09/30 04:11 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
そうですね 蒸留所にいるウィスキーキャットはネズミを捕るよりも すっかりマスコットでしょうね。
猫の寿命では 中々待ちきれないでしょうからね。 後からゆっくりと熟成を待っているのかも。

うん 時がゆっくりと創り上げる酒ですからね。
ああっーー スイスの水って美味しそうですからね お酒を引き立てるでしようね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/09/30 18:43 | edit

今回は

不思議な感じ。ウィスキーの世界と言えば琥珀色。でも琥珀色の話じゃないんですね。ちょっと裏切られ感が快感です。
潤色、なるほど特別な樽のイメージ、だったのですね。
そして、猫の立ち位置がいいなぁ。そうそう、今やもうウィスキーキャットの仕事は完全にマスコットになっていますよね。でも、猫がいないと絵にならないのですよね。醸造所に猫がいないと、そのウィスキーがおいしそうに思えないって気がします。
ウゾさんが飲める日が来たら、一緒に飲みたいですね~
(私、生きてるかしら? じゃなくて、私、まだお酒が飲めるかしら?)
ウィスキーって本当に絵になるのに、私は飲めない……というよりも、昔、これで急性アルコール中毒になった過去があり、受け付けないのです^^; 日本酒なら……(*^_^*)
この色シリーズ、だんだん少し複雑な色へ向かっていっているのかしら? 世界が広がりますね。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/10/03 01:14 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
確かにー―― ウィスキーと言えば琥珀色って感じですよね。
そうそう ウィスキーキャット 何となく半野良の様な状態で蒸留所に住み着いていて…
何か絵になるのですよね 大量の樽の間を悠然と歩く猫。
猫もウィスキーもどちらも ゆっりと時間を楽しんでそうですからね とても似つかわしい。
おおっーー 意外ですね 大海さんが急性アルコール中毒とは 口当たりが良くて一気に飲んでしまったのかなぁ。
凄く慎重なイメージがあるので 意外です。

あははっーー 次は凄く単純にセピア色です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/03 18:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1035-b32ca971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)