FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

烏羽色の帽子  

PA140024.jpg


この前に書いた セピア色のエスプレッソコーヒーの続編りようなモノです。
一回では書き切れなくて 今回は前編です。

下記からどうぞです。


      烏羽色の帽子

 「妻と子供を殺した と あなたは述べましたね。」
その男は 無造作に紙の束を繰り 抑えた声音で確認をとる。
「しかしながら 確認の取れた遺体は あなたの妻の陽子さん 唯一人 
そして… 此方で調べた処 あたなには… 陽子さんとの間に子供はいない そして 其の外にも… 
子供を殺したとは 如何なること事ですか。」

小学校の下校時間なのだろうか 風に乗り 楽しげな交通安全の歌が聞こえてくる。

私は はっと気付き 自然に微笑がこぼれ 言葉を訂正する。
「すみません 子供ではなく子供達を殺しました。」

そう 妻である陽子 双子の姉妹であるヨウコとようこ そして 母であり恋人である 妖子を
私は殺した。

エスプレッソコーヒーが好きらしいなと言って 紙コップに入った 烏羽色の液体を差し出し 
休息のつもりなのか その男もコーヒーに口を付ける。

 私は 妻の陽子を愛していた いや 愛している。

 取り立てて 人目を引くような処は何もないが はにかんだ様な微笑と 
 人を貶める事を知らない 純粋で柔らかい心は 私にとっては 荒野を彷徨い やっと辿り着いた約束の地の様で
 眩しく 美しかった。

 陽子と築き上げる家庭 私と陽子との間には 何等障害はなく…
 私は安定した職に 一定以上の収入 色々と鑑みても… 自分で言うのもなんですが 理想的な夫であった
 思える。

 そして 待ち望んだ妻の妊娠 双子の女の子だと知らされ。
 幸せでした 本当に幸せでした…

 しかし 其の幸せは長く続かなかった。
 妻は妊娠中毒に侵され 子供たちは光を見る事なく 再び遠い世界に帰って行った。

 此処から 妻の何かが狂った。

 陽子の純粋で柔らかな心は 子供たちの死を拒否した。
 妊娠中毒の痛み苦しみを 出産の痛みに置き換え 体外では生存不可能だと解っている筈なのに…
 双子の女の子 ヨウコとようこは 妻の心の中では無事に生まれ 育っていった。

 そう 私は時間が妻の心を癒してくれると 唯 妻の言葉を否定する事なく 唯見守り 家庭を守っていた。
 … 私は 取り返しのつかないモノを生み出していた。

 「今度のクリスマスプレゼント ヨウコとようこ 二人とも可愛い帽子が欲しいって言っているの
 やはり 双子だからかしら 好みも似ているのよ。」
 陽子は嬉しそうに 子供たちのプレゼントを考える。
 「そうか 今度の休みの日に 帽子を選びに行こうか。」
 私は 陽子の言葉に合わせて… 其れでも 砂の楼閣のようなモノだと解ってはいるのだが 
 其れでもよかった。

スポンサーサイト



category: 色とモノ

tb: 0   cm: 7

コメント

陽子さんは、気が狂ってしまったのかしら・・?
そうだとしたら、この男の人は気の毒ね。
精神不安定な人と長時間過ごすのは大変なのよ。
ましてや配偶者ともなると逃れられないものがあるわ・・。
この男の人は優しかったから「別れる」という選択は、こういう形でしか有り得なかった
のね。
そしてね、彼は、生きて別れる、という結論よりも優しい結論をだしたのかもしれないわ。
「殺して別れる」・・・。
もう、これ以上「彼女は」苦しむ事は無いから。
彼が一人で「苦しみ」を背負ったのよ。

URL | ペチュニア #-
2014/10/10 22:18 | edit

ペチュニアさん へ

 おはよう御座います。
うん 狂ったと言うよりも 次々と別の人格を作り出していくような多重人格ですね。
この男性も 此の陽子とようことヨウコ この三人の人格であれば 静かに 此のまま 三人の人格に合わせて家庭を守ろうと思っていたのですよ。
次の後半で 妖子が表れ 色々と壊していきます。
でも 夢の中に逃げた陽子と違い 妖子は陽子の痛みを背負った存在で 陽子を壊そうとするから憎いのだけど愛おしい…
まぁ そんな感じです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/11 06:53 | edit

19:24に拍手コメント頂いた方 へ

 おはよう御座います。
うん 解っているのだけど解りたくないって感じなのかなぁーー
今までの現実は 全て夢と思い込もうとしているような。

また台風だね。
今日は天気良さそう 明日から崩れてくるのかなぁ。
何か中途半端に風邪ひいてしまった 咽喉が痛いよ。
あっ でも今日はラーメン食べに行こうかなぁ 弟と一緒に 弟受験勉強の気分転換かねてね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/11 07:18 | edit

愛している人の心の病を見守る家族は、とてもつらいものですよね。
この殺人が、本当に相手を思いやる上での事だったら、実際の所他人には裁けないのかな、・・・と。
後半も楽しみにしています。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/10/11 09:05 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
うん 実際は… 如何なのかなぁ。
後半の妖子がポイントですね 此の人格は陽子の代わりに苦しみ背負っているから…
そして 妖子も陽子の一部であって でも この男性は陽子の夫ではあるけれど 妖子とは違うから行動を止める事が出来ない。
うん 色々と引っ掻き回す妖子… 後半頑張ります!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/11 18:56 | edit

お、続きなんですね。
前半ということで後半も楽しみにしております。
(#^.^#)

独白しているシーンがコーヒーと絡んで
香りが感じられるところがあります。

URL | LandM #-
2014/10/11 20:59 | edit

LandMさん へ

 おはよう御座います。
うん 前半です 後半もそのうち。
刑事ドラマでは 此処はカツ丼ですが… カツ丼で油の匂いがしても… うーーむーーですからね。
コーヒーでと言う事で!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/12 08:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1041-4cc03a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)