FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

鳥居の上には天狗が座っているのだよ 9   

PA250093.jpg

探偵もどき続きです。

ああっーー 忙しかった テストと 学校見学に来る中学三年生の為に 部活動の説明の為の
下準備して…
やっと 色々と終わった そして やっと風邪も全治した感じ。
それにしても 一気に寒くなった…

それでは 下記からどうぞです。


     鳥居の上には天狗が座っているのだよ 

「クダン… って なんだ。」
オレは記憶の奥底を手探りで掘り返し 事務所の冷蔵庫に入れっぱなしのヨーグルトの事や新刊本の事
そして 事務所の窓から見えるポスターの落書きが 日々変わってる事等々。
手当たり次第に 記憶の引き出しをひき散らかして パンドラの箱の希望の如く 奥底に蹲っていた
一つの嫌な記憶。

「ああっーー 思い出した 何故 牛であって馬ではないのだとか言っていた あれか。」
ハロルドは実に 誠心誠意 完全無欠 天然の胡散臭さ百パーセントの微笑を浮かべ シャークスピア役者のように
大仰に驚いて見せる。
「ワトスン君 実に素晴らしい 我が下僕は新たなる進化を迎えたようだね。時間系列を理解し 記憶容量が
増設されている。
御褒美に たこ焼きを進呈しよう。」
ハロルドは 屋台から手に入れた 六個入りのたこ焼きひとふねを差し出す。
薄い花弁の様なかつお節が 可憐なワルツを踊り 青のりの香りが馥郁と… 
オレがたこ焼きに心を奪われている間も ハロルドの 本日の講義 ヒトと何かについては続いていた。

「此の 件はね 江戸時代から つい最近まで目撃談があるのだよ。
以前も話したよね あの黴臭くジメジメした事務室で 件とは けっして外れない予言をすると。
江戸時代の記述によると 牛の体に人の頭を持ち 牛から生まれ人語を話 そして 凶作や流行病 戦争等々 
凶事を予言して 数日で死ぬ。
此れには 幾つかのパターンがあって 予言をしてすぐに死んでしまうと言うものから 
歴史上の大凶事の前兆として生まれ 凶事が終われば死ぬというものまであるな。

唯 第二次世界大戦の頃には 戦争を予言 戦争の終焉等々 件の噂は流布するのだが…
此の頃には 人の体に牛の頭と姿形が変化している。

そこで わが愛する生涯の親友に質問しよう 何故 牛であって馬ではないのだ。」

船の形の入れ物も洒落ていて面白いし ソースの香りと薬味も合わせ技も素晴らしいし
帰ったら 嫌味な雇用主に颯爽と辞表を叩き付け たこ焼きの屋台を開き 自由気ままな独立した生活。
ああっーー 夢のようだ。
そこで 毎日通りがかる 笑顔が可愛くて気立てのよい女性と知り合って… 
たこ焼きが取り結ぶ縁があったり なかったり…

オレの頭の中では 既に元雇用主になっている慇懃無礼な胡散臭い人物は やれやれと溜息を吐き出し
勝手に 講義を続けている。

「そう 何か思いつかないか 。
思い出されるのが 地獄の従卒 馬頭と牛頭だろうか… 亡者たちを責め苛むという。
唯 面白い事に 此の件は凶事を予言するからと言って 件自身を災厄とはとらえていない。
件の絵姿を家に貼っておけば 全ての厄災から逃れられる めでたい獣であるとされたり…

何方かと言えば 馬頭観音に近いのだろうかと。

だからだよ 何故 牛なのだ 馬ではなく牛なのだと そう言う事だ。」

広々とした丘に立ち 街を見下ろし ハロルドは感慨深げに言葉を呟く。
「此の都市を襲った天災の時にも 件は目撃されている… 馬頭や牛頭が逃げ出した亡者を追いかけていたのか
其れとも 馬頭観音が…

此の 件はね 件の元となったモノとして 神社姫がある。
魚の体に人の顔 此の神社姫の姿絵を見ると 災難から逃れ長寿を得ると言う。
まるで 人魚伝説のようだね。」

ハロルドは既に オレの存在は如何でもいいのか 自分に言い聞かせるように言葉を呟いている。
「おそらくね 初めは通常とは違った家畜の誕生 其処から占い師 呪術師等々が何かを読み解いたり
其れが 生活から占い師の存在が消える事に拠り 件が人語を直接喋り 予言を語る事となったのだろう。
大体 このような類は 人と獣との混ざり具合で人の部分が多くあれば神と崇められ 獣寄りであけば
妖怪 怪物と貶められる。

そう言えば ワトスン君は 人魚姫の最後はどうなったか覚えているかい。」

オレはぼっーーと景色を眺め 詳細なたこ焼き屋台計画を練っていたのを中断させられて 些か不機嫌に答える。
「それぐらい知っている 児童文学の王道だからな。確か 王子を魔女の短剣で刺し殺せなかった人魚姫は
泡となって消えるのだろう。」
ハロルドは 何故か不機嫌そうで 何故か怒っているようだ。
「そう 泡となって消える。 何故だ あれ程までに献身的な働きをした人魚姫が 天国に迎えられる事なく
泡となって消えてしまう。
人と魚の間のモノだからか 完璧な人ではないから 人よりも一段落下に見ているのか。
ワトスン君 キリスト教では人以外には 相変わらず魂を認めていないようだね 此の傲岸な不遜さ……  

ハロルドは言葉を切り 何時もの慇懃無礼な表情で振り返る。
「さて 其れでは 我が下僕お待ちかねの 神戸牛を食しに行きますか。」  
スポンサーサイト



category: 鳥居の上には天狗が座っているんだよ

コメント

わ〜い

偶然だけれど、同じ日に発表した作品が神戸牛グルメつながりですね!
絶対に日本で食べる方が美味しいと思うけれど。

私も「件」の話をまじめに考えるよりもたこ焼きをつつく方がいいなあ。
どうして、あの鰹節は踊るのかとか、ちょうどいい外側の堅さはとか、そういう考察の方が好きかも。

でも、ここ、とても大切な所でしたっけ?
そもそも、この考察のために日本に来たんでしたっけ?

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/10/29 06:40 | edit

八少女 夕さん へ

 おはよう御座います。
たこ焼き 美味しいですよねーーー 単純なモノだから 作る人の技量を問うけれど。
上手な方が作ると本当に美味しい!!!!
拙い方だと 外側側は硬すぎて 内側は火が通ってなくて冷たいと言う最悪なモノが出来たり…

まぁ… 此の辺りは ハロルドの日本訪問の切っ掛けですからね。
と言うか… この探偵もどきシリーズ事態に 真面目に何かがある訳ではないので もどきだし…
ハロルドが趣味に走っていると言う事で… いや 此のシリーズ全体でハロルドが趣味に走っているのかも。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/29 07:07 | edit

ああ~、思い出しました。
件。
そういえば、そんな謎かけを引っ提げて日本に来たのですよね。
ハロルドしか覚えていないかも(笑)
なぜ牛であって、馬じゃないか・・・。
午(うま)の字を、ちょっと間違っちゃったから・・・?とか言ったらハロルドに叱られそうですね。

でもほら、最後にはやっぱり神戸牛を食べられるみたいですよ。
よかったね、ワトスン君^^

URL | lime #GCA3nAmE
2014/10/29 18:03 | edit

学校行事、お疲れ様でした☆
高校生活も充実しているようですね。

あーー、たこ焼き、それも焼きたてのが食べたくなりました〜♪
ダイエーで食べようかな・・・♪
今度の連休あたり♪
鰹節が踊っているヤツ♪

URL | ペチュニア #-
2014/10/30 07:02 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
そうです 既に皆が忘れている謎かけですねーーー
そう ハロルドしか覚えていないし でも そんな事どうでもいいのがハロルド!!!!
いいですねーーー 午の字を間違ったかぁーー その説は ハロルド喜びそう いいですねとか言って…
神戸牛… 食べに行くよね 神戸まで行ったら

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/30 19:08 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うん まだ結構忙しいのですが… 一応一段落かなぁ。

たこ焼き 美味しいですよねーーー 
表面カリッとして 中はとろーーりとしていて 美味しいよね。
あっー そう言えば 少し前にたこ焼きの店 見付けたけど まだ行った事ないのですよ。
今度 休みにでも行ってみようかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/30 19:13 | edit

21:06 に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん そうなんですよね 学校見学って別に何ってある訳ではないのですが 緊張するのですよね。
なんかね 緊張した面持ちの中学生が沢山来ていましたよ。

急激に寒くなってきましたね。
今日は 空に飛行機雲が長く尾を引いていたよ また雨が近いのかな。
一雨ごとに 秋が深まっていくね。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/30 19:19 | edit

魂の価値か・・・。。。
確かに命題ですね。
今でも虫の命と人の命は平等じゃない。
それを考えると、命の侮蔑はどこから始まるのでしょうね。

URL | LandM #-
2014/10/30 20:36 | edit

第3回オリジナル短編小説トーナメントを
開催いたしました。

ご参加お待ちしております。


また、それに伴い、過去開催回の結果ページを作り、
そこから、貴ブログへのリンクを貼らせて頂きました。
http://minmokkos.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

不都合がありましたら削除しますので、
非公開でコメント頂けると幸いです。

URL | みん もっこす #-
2014/10/30 23:02 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
まぁ… 絶対的に人が頂点に立つと言う考え方があり もっと突き詰めると 人の間でも優劣を求める考え方があり…
その一方で ペットロスのような感情もあり…
一筋縄ではいかないですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/10/31 18:31 | edit

みん もっこす さん へ

 こんばんは。
あっ 何の問題もないですよ。
そして 作品の紹介有難う御座います!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/10/31 18:37 | edit

件……

牛と午。そうそう、そういう話がありましたよね。ハロルドったら、やっぱり細かいところに引っかかったら止まりませんね。薀蓄も長いし……(うちにも薀蓄の長い男=竹流がいるけれど、ハロルドには負けるかも)
なんか角大師みたいなものを想像してしまったけど、ハロルドはきっと、悪魔ちゃんみたいなものが日本では嫌われているんじゃなくて、信仰されていることを不思議に思っているんだろうな。

あ。『人魚姫』の最後ですが。アンデルセンが書いた大元の原作を忠実に翻訳すると、最後の泡になるシーンは「神に召されたて天に昇った」的なシーンなんですよ。これは恋に敗れたブ男だったアンデルセンの気持ちだったらしいとも。(人魚姫評論家の大海でした^^; うちの大がドラマの下敷きは『人魚姫』なもので) アンデルセンは現世に絶望していて、やはり先の世を望んでいたんじゃないかという話。

何はともあれ、牛ですね。牛ですよ!
神戸牛。お待ちしています、御一行様!
私、実は神戸牛食べたことないので、こっそり御一行様に混じろうかな~~

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/11/01 07:00 | edit

大海彩洋さん へ

 おはよう御座います。
まぁ… ハロルドですから。
薀蓄長いですよね 周りのスルー技術がどんどん上昇してしまって 大きな独り言状態ですよ。
其れでも まったくめげないし 毎日元気に 本日の講義を繰り広げる処がハロルドなのですよね。

うん 人魚姫ですね…
これ 前提条件として 人魚は三百年間生きるけれど 其の後は水の泡と消える。
人は肉体は滅びても不死の魂を持っていると言うのがあって。
最後のシーンも 無条件に天国に行けるのではなく 人魚姫は善行を積んだので 風の精となり三百年間 人々に良い事をしろ そうすれば不死の魂を手に入れる事が出来るだろうって条件つきだったり…
まぁ 此のシーンは人魚姫に話を置き換えてますが 古いキリスト教や 今でも一部のキリスト教では 魂を持っているのは白人だけと言った考え方ですからね。
そーゆー 傲慢さへの皮肉ですね。

神戸牛… 食事代は必要経費から落ちるのか 其れとも ワトスン君の給料から天引きされるのか…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/01 08:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1050-6680dafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)