FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

華麗なる大円舞曲  魔女は料金分働く  

PA250111.jpg

えっとーーー シンデレラの王子側視点の話です。 
突然なんといいますか 大海彩洋さんのブログ上で取り上げられていた 
シンデレラと三つの伊予かんの単語が混ざり合って よく解らないモノが出来上がってしまいました…

下記からどうぞです。


      華麗なる大円舞曲  魔女は料金分働く

 たまらないよなぁーーー 今度の誕生に舞踏会を開くから そこで花嫁を決めろって…
どんな冗談だよ 眩暈がしてくるよ。
より取り見取りの両手に花 選び放題だろうって 馬鹿にしているのか。
初めて会う着飾った女性たち 似通った最新流行のドレスを身にまとい 最新の髪型 最新の化粧法。
何処をポイントにして選べと言うのだよ。
親は無責任にも 添い遂げてから ゆっくりと好きになればいいだとほざきやがる。

そこでオレは こっそりと有余る手持ち資金で 街外れに住む魔女を雇った。
結構 ぼったく価格なのだが… 背に腹は代えられない オレの将来がかかっているのだからな。

オレは魔女に助言を求めた。
「今度の舞踏会で花嫁を決めなければならない。
オレは 両親の期待を裏切って舞踏会を欠席するなり 逃げるなりした方がいいだろうか。
其れとも オレは素直に 初対面の女性の軍団の中から花嫁を選ぶべきだろうか…。」
魔女は オレの顔の前に小さな水晶を掲げて にんまりと笑い 意味ありげに言葉を発する。
「何も心配する事はない お前に相応しい相手が表れるだろう。
ただし 基本料金の三割増しでな。」
オレが 如何しようかと迷っていると 魔女はさっさと 三割増しの料金を請求してきた。
「将来の花嫁の為に 美しいドレスとかぼちゃの馬車 それに ガラスの靴が必要なのでな
さっさと 払いなされ 技術料じゃ。」

「毎度有り また御贔屓に。」
魔女は 次回助言時割引券と 満面の笑顔でオレを送り出してくれた。
でも 胡散臭い輩だが あの魔女はプロだ 確実に迅速に 満足のいく仕事をしてくれる 
安心して舞踏会を待つ事としょう。


オレは… 一つ後悔している オレに似つかわしい相手の見分け方を聞いていなかった…
如何したらいいのだろうか。
オレは開き直り 片っ端から女性にワルツを申込み 踊り狂ってみた。
そして ワルツの最中に質問を投げかける。
「麗しのお嬢さん 最近の経済の動向をどのように見ていますか。」
「可憐な姫君 文化の本流とは何なのでしょうか。」
「妖艶な方 近隣諸国は如何様に動くのでしようか。」
大概の姫君は にっこりと笑って… 何も答えてくれない。
鋭い切り返しでもいいし ギャグで笑わしてくれても または 頓珍漢な答えでもいい 
何か自分言葉で話して欲しいのだが 誰も 何も 言ってくれない。

魔女め ほんとうに料金分の仕事はしたのだろうなと 問い詰めたい気持ちでいっぱいになっている時。
時間に遅れて来たのか 息を切らしながら走り込んで来た姫君がいた。
オレは既に何の感慨もなく 其の女性にワルツを申し込み そして 意地悪な質問をぶつける。
「春風の様な姫君 愛とは何なのですか。」
その女性は 暫し考え込み 質問に質問で返してきた。
「貴方の少し離れた処には三つのオレンジがあるわ。 
一つのオレンジは鏡に映ったモノ 一つのオレンジは絵に描かれたもの そして 一つだけが美味し本物のオレンジ。
貴方は 見分ける事が出来るかしら。」
其の女性は 十二時の鐘が鳴りだすと オレの手を振り払い駆け出して帰ってしまった。
オレは 答えを聞きそこなった。

オレは…答えが知りたいと 恰も探してくれと言わんばかりに残されていた ガラスの靴を手掛かりに
城下町の女性を片っ端から…
オレが女性の足に 並々ならぬ興味を抱く変態性癖があると 城下町ではもっぱらの噂になったのだが。
オレは 遂に見つけた 三つのオレンジの女性を。

オレは逸る気持ちを抑え付け オレンジの見分け方をきく。
女性はガラスの靴を手に悪戯っぽく笑い 楽しそうに言葉を紡ぎ答える。
「とても簡単でしょう 近付いて手に触って確かめて そして 味わったらいいのよ。 
それが愛よ。」

オレは 此の女性に結婚を申し込んだ。




スポンサーサイト



category: 恋愛

コメント

わお!

面白い~~~!!!!
これ、何だか納得です!!
そうそう、あのびびりばびでぶ~(魔女のこと)が何をより好んでシンデレラのところに現れて、あんな魔法をかけてくれたのかしら?って話ですよね。いや、そりゃ人選の部分では、真面目に、いじめにも耐えて頑張ってたからなんだけど、でも、そうかこんなふうに金が動いていたとなると、超納得です!
そうか、魔法使いは、新手の結婚斡旋所、いわゆる世話焼き見合いおばちゃん(金は求む!)だったんですね。

そうそう、王子もね、これまでの扱いについてどうやねんって感じだと思っていたんですよ。
だって、ディズニー(もとは普通の世界の童話だけれど)の王子って、絶対プリンセンスに押されていると思うんですよ。プリンセスの添え物。
それがこんなふうに書いていただいたら、存在感を増しますね。

しかも、3つの伊予柑つき。やられたなぁ~。こう来たかぁ。
伊予柑ネタ、まだなかなか降ってこないんですよ。絶対いつか書いてやる(ま、マコトネタなので、実力行使って手もあるのだけれど)~!
そして、実は…・・私もシンデレラを題材にした「実はこうだったんじゃないのネタ」大事に持ってるんです。いや、こうあって欲しいなぁ、ネタ。いつか書こうっと。
童話って、というよりも、シンデレラって、やっぱりいじり処満載ですね!
とっても楽しく読ませていただきました!!! 

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2014/11/07 06:56 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
まぁ 週末にはお笑い系掌編がいいかなぁと載せてみました。
そうそう 此の魔女 思いっきり近所のおばちゃんって感じですよね。
うちの王子様って まだ心に決めた娘さんいないんだって 此処はわたしがいい人捜してこないと あの王子 何時までも一人でフラフラしかねない!!!!!!
とか 魔女思ってそうですよね。

確かに 大概の童話の王子って添え物ですよね。
あまり個性のある人物でてこない… あっ… 白雪姫の王子は棺桶の死体にキスするから… 別の意味で強烈だが…

三つの伊予柑 取り敢えず… こんな感じで使わせて頂きました!!!!
大海さんのマコト編楽しみだなぁーーーー 可愛いだろうなぁ。
マコトが炬燵に三つのの伊予かんを隠していたりとか…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/07 17:32 | edit

わー、めっちゃ面白い♪
こういう「真実?」を語る若い女性、サイコー☆ですね。
やー、なかなか居ないですよー。
でも、「この後」どうなるか・・の方がドラマチックな気がしますけどね★
王子は、この子の尻にしかれて目出たし目出たしとか・・・・。

URL | ペチュニア #-
2014/11/07 20:56 | edit

面白かったです。

やっぱり賢明な娘はいいですなあ♪

でもいくら賢明といっても、シンデレラに尋ねた問題が

「リーマン予想はどうやったら証明できるか」

でなくてよかった(笑)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/11/08 10:42 | edit

いいですねえ~とても楽しい裏話でした。
みなさんおっしゃるように、こちらの方が絶対に納得できます。
後味も最高。
王子だって、物語のための添え物じゃあかわいそうだし、魔女だって、そんな気まぐれで魔法を使ってなんかくれないでしょうし。
三つのオレンジも、お話にぴたりとはまってて最高でした。

うわべだけではなく、ちゃんと一度味わってみて・・・か。
なるほど。ふふふ。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/11/08 14:24 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うん ありがとね。
真実かどうかは別にして 自分の言葉で語ってくれる そーゆー人物を王子は求めていたのですよね。
確かに 尻に敷かれそうですね… でも 王子は幸せで 国内も安定しそうだし 中々いいかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/08 16:59 | edit

ポール・ブリッツさん へ

 こんばんは。
いやいやーーーー そんな質問にスラスラと答えるシンデレラも そんな質問をワルツの最中にぶつける王子も…
でも 其の組み合わせが国政を担ったら… 堅実で安定した国になりそう。
でも 近隣諸国は嫌だろうなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/08 17:03 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
魔女が… 妙に近所の世話焼きおばちゃんになっているのが 何ともですが…
考えたら 王子も初対面の女性の中から花嫁選べは 凄く酷ですよね。
大概 舞踏会のような場面では 精一杯着飾っていて 素の状態解らないですからね 何を基準にしろと言うのだと切れますよ。
まぁ… 三つの伊予かんは そのうち大海さんが書かれるだろうから。
僕の方は 少しだけ取り入れてみました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/08 17:14 | edit

22:01に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 冬になってくると 夜空が澄んで星も月も綺麗だよね。
偶に 凄い夜中に夜空を見上げると 星が凄いキラキラに光っていて 驚くほど大きくて見惚れる事あるよ。
偶に 流れ星もみれたり… 冬の夜空は凄く華やかで にぎやかだよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/08 17:18 | edit

こんばんは

シンデレラと言ったら、三つのオレンジですものねぇ。
(プロコフィエフが使い回しただけという話もあるけれど)

そうか、魔女は斡旋所もやるんだ。いいですねぇ。
三割増というのも絶妙な金額で、下手な善意よりも信用できるかも。

そうそう、愛とはなんですかと訊いてもだめなんですよね。
でも、「食べてみろ」って、結局、最初のパパとママの忠告とも同じかも。
親のいう事は素直に従えないのも、これまた真実……。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/11/09 04:29 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
そう言えばーーーー 確かに 三つのオレンジありましたね。
記憶の片隅にも残っていなかった… 言われてそう言えばと思い出している…

そうそう 無料で何かをやられると下心ありそうで… でもある程度の料金を取られた方が信頼できますよね。
そうそう 取り敢えず体験してみる事 大事かもですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/09 16:35 | edit

取り引きは必要ですね。
確かに。魔女は魔女で仲人みたいな感じですね。

URL | LandM #-
2014/11/09 20:29 | edit

LandM さん へ

 こんばんは。
王子も将来がかかっていますからね ある程度の出費は覚悟の上で。
魔女は… 近所の世話焼きおばさんの感じですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/10 16:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1055-f982c5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)