FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

ペールオレンジの少女  

PA250114.jpg

今回は 薄いだいだい色です。
うーーん いまいち題名も 内容も納得できない…
もっと コミカルにしたいのですが そうすると長くなってしまう。
長々と書くほどの内容がないので 断片程度の長さでおさえたい。
いまいち 消化不良気味…

下記からどうぞです。
 


     ペールオレンジの少女

 最近の色鉛筆やクレヨンには 「はだいろ」 がない。
いや 最近ではなく なくなって既に十年以上がたっているのだ。 
代わりに 「うすだいだい」 「ペールオレンジ」 と名前を変えてしれっと 存在はしているのだが…

はだいろと言う名称が消えてしまったのは 大体見当がつく。
人種どころか 同じ人種であろうとも肌の色には幅があり…
あの 明るく透明感のある色は 十代の少女の肌の色だ まだ 幼さの残る色に思える。
しかしながら 肌色という名前の為に 人物を描かせると 一様にあの色を塗るか…
または 人の肌の色としての固定観念が強く働いて 他に使いづらいとか 消えた理由はその辺りだろうか。

要するに 人種間の差別を助長しかねないか 子供の創造性の発達を阻害するか
おそらく その辺りのお題目だろう。

では 実際に色鉛筆やら絵具やらと取り組まなければいけない学生はと言うと…
大体二つに分かれる。
色々な色を用いて 陰影をつけ… 要するにこのタイプは 肌色と言う名称とは何の関係もなく 創意工夫で遊ぶ輩。
もうひとつは… 肌色がなくなった事で 適当に だいだい色だったり 薄茶だったり…
絵を人に近づける事を諦め アバンギャルドに走る輩。

私は 見事に後者で 手本が 攻略本がなければ途方に暮れて歩けないタイプだった。

そんな私が 前人未到の頂 数多の挑戦者が儚く散っていたフロンティアに迷い込もうとしている。
スポーツ万能 成績優秀 容姿端麗な生徒会長の爽やかな笑顔にノックアウトされてしまったのだ。
此処は 先人の後を辿って 由緒正しく告白すべきだろうか…

私の横では 肌色がなくなった事で 幼稚園でアバンギャルドのお友達の絵を描いていた頃からの幼馴染が
私の描いた 手紙を添削している。

私は気付いてしまった…
今時 手紙は古いだろうか… 

 
スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

不器用な女の子の不器用な恋?
相手は全てを兼ね備えた少年?
この少年は彼女の純粋さを理解出来るのだろうか・・?

なんとなく甘酸っぱさが余韻として残ります。
見ているだけの方が幸せなのかも・・・とかね。

URL | ペチュニア #-
2014/11/19 20:27 | edit

大昔、小学校に上がった時に、
絵の具の中に赤も青もなく、紅色と朱色、藍色と群青色がその代わり?に入っていてひどく戸惑ったことを思い出しました。
そういえば、私の小さい頃は年配の方は緑にことを「アオ」と言ったのですよ。これも幼い私を混乱させました。
色って絶対的なように見えて、実はあいまいなものなのかもしれません。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2014/11/19 23:32 | edit

指示やマニュアルに従って、難なく過ごして来た少女が、
お手本のない告白プロジェクトに挑むわけですね^^
どうなるのか、想像するのがたのしいです。
いやいや、とても素敵な掌編でした。これ、すきです。

そうですね、昔は肌色って、ありました。
今持っている色鉛筆にも、肌色ってかいてありますよ。
確かに小学生の頃、自画像を描かせたとき、みんな肌色のクレヨンや絵具を使っていました。
あの色では本当の肌の透明感が出ないと、私自身が気づいたのは高校になってからです。
差別的な概念の排除というのもあると思いますが、色彩観念を固定しないためにも、肌色という記述がなくなったことは、いいことに思えます^^
朱、イエロー、ブルー、グリーンで、恐ろしく美しい肌を描けると知った時は、衝撃だったなあ~。

URL | lime #GCA3nAmE
2014/11/20 07:43 | edit

面白くなるのはここから先なのに、惜しい、と思ってしまうぼくがいる♪

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2014/11/20 17:03 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
そうですねーーー 不器用で臆病な少女の恋ですからね…
殆ど 叶う事のない恋ですが 其れでも思いを伝えたいと頑張る。
此の頃だけが 本当に純粋に人を好きになれるのかも…
相手の将来性や諸々のリスクを考えて選別するのではなく 唯単に好き。
蒼くて甘酸っぱい頃ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/20 18:18 | edit

NYANKO君さん へ

 こんばんは。
ああっーーー 確かに アオって 若いとか未熟とか そーゆー意味でも使いますよね。

少し高級な色数の多い色鉛筆では 和風の名前がついていたり…
単純に 赤 青 黄色ではないですよね。

うーーーん 黒板と言いつつ 緑だし… 信号も青と言いつつ 大概に緑だし…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/20 18:32 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
難無くではなく かなり… 外れている…
お友達の絵をアバンギャルドに仕上げてしまうタイプだし…
本人は 自分は真面目で詰まらない性格だと思っているけど 周りから見ると けっこうおもしろいかも。

うん 2000 年ごろからはだいろと言う名称が変更になっているようです。
この 肌色って 日本人の健康な肌の色をイメージしている色だとか。
そして やはり 肌色と言ういう名前の為 肌を塗る以外にはあまり使われないし… 色々な肌の色があるからと言う事で 此の名称が合わなくなってきた様です。
うん 確かに 固定観念を持ってしまいますよね 肌色よりも 薄だいだいでいいのかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/20 19:07 | edit

ポール・ブリッツさん へ

 こんばんは。
あははっーーー 自分で普通だと思っている少女の告白…
叶っても 叶わなくても… けっこう がんばるのかな…
精一杯お洒落してみたり 確かに楽しそうかも。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/20 19:11 | edit

22:02に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 此の二羽のハト ずっと一緒に歩いていて 凄く仲良さそうだったよ。
二羽で一緒に 同じ草の実のようなモノをついばんでいたり 二羽で遊ぶように飛んでみたり 可愛かったよ。

うん クレームがあって変えたと言うよりも クレームが出る前に変えたって感じですね。
今は はだいろって名称使っているメーカーはないようです。
差別を助長しかねないと言う部分と 肌色という言葉によって 此の色が肌を塗る以外に使われないとか固定観念をつくってしまうからだとか。

うん あの写真 いいよねーーー 凄く万華鏡の様に綺麗だよ。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/20 19:19 | edit

ああ、そうなのか。
肌色って言わなくなっているんですかね。
確かに肌は人種によって違うがな。
・・・ってことですね。
ペールオレンジって初めて聞きました。
( 一一)

URL | LandM #-
2014/11/21 18:56 | edit

LandM さん へ

 こんばんは。
今は メーカーによって違うようですが うすだいだい とか ライトオレンジ ペールオレンジと言っているようです。
まぁ 確かに人種によってと言うか 同じ人でも日に焼けた夏場と冬場では 随分と違いますからね。
肌色一色で 肌を表現するのは 確かに無謀だったかもですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/11/21 21:47 | edit

肌色じゃ駄目なのかなあ。
蘇芳色、縹色、浅葱色、猩々緋、うぐいす色、江戸紫、代赭色、黄土色、群青色、日本の色の名前は、めちゃくちゃたくさんあるんだから、「肌色」という名前の色というわけにはいかないのかしらね。
考えすぎなんじゃないかと思うわ。

URL | しのぶもじずり #em2m5CsA
2014/11/23 22:56 | edit

しのぶもじずりさん へ

 こんばんは。
日本の和の色の名前 綺麗ですよねーーーーー
まぁ 確かに 子供の頃 絵を描くとき 人物の肌の色には肌色を使ってたなぁーー
其れに 確かに人の肌以外に 肌色って使いにくいし…
差別云々と言うよりも 固定観念回避の為には名称変更はいい事かもねと思いますね。

薄いだいだい ライトオレンジ まぁ いいかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/11/24 19:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1060-6743c41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)