FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

幽霊を待ち侘びて  

P1040025.jpg


遂に題名決めました。
シンプルに 「幽霊を待ち侘びて」です。

下記からどうぞです。
 


    幽霊を待ち侘びて  4  

 三学期が始まる。
科学部の学生たちが 顔を見合わせ 訳知り顔で語っていた時が始まる。
三学期から卒業式の間が 幽霊復活の行事だと 勿体ぶって…
学生たちは よく知っている手順を確認するかのように 恰も当然の様に幽霊は復活すると言うのだ。

そう 確かに行事は始まったようだ 静かに 確実に。

三学期の始まり 始業式 当然教師は その日の手順を確認し準備をする為に 学生の登校時間よりも早くから
学園内で活動を始めるのだが…
其の小さな異変は 教師よりも早く 動き始めていた。
まだ学生のいない筈の 空っぽの学校の正門の掲示板には B5 サイズの注意書きの様なモノが
張り出されていた。
掲示の為の認証印がない と言う事は 誰かが私的に貼ったと言う事。
おそらく 今日中に美会委員会 生徒会辺りが剥すだろうと 私は余り気にしていなかった。
其の紙面は 一枚は 「山田君は 3ー4」 もう一枚は 「桜木さんは 三年二組だよ やったね♡ 」と…
唯 私は三年四組の担任の為 「山田君は 3ー4」という断片が心の片隅に引っ掛かっていた。


心なしか クラスが騒めいている様な 浮足立っている様な 皮膚がピリピリとするように感覚に囚われる。
受験が目の前の為に 精神的にハイになっているのだろうか と
私は 腑には落ちないが 何となく納得していた。

「よーーし 揃っているな。そろそろインフルエンザも流行ってきている 此処まで来たら ラストスパートも
大事だが 体調管理も大切だ。運は偶然降ってくる訳ではないからなぁ 運を引き寄せる為には…
私は在り来りの言葉をかけ 学活を締めくくる。 

「先生 少しいいですか。」
室長が手を上げて 恰も決められていた行動の様に教卓に立ち 何かを招き入れるかのように
教室の前の扉を恭しく開けた。
「山田君です 皆さん親切にしてあげて下さい。 席は窓際の一番後ろで。」
誰が用意したのだろうか 誰も使っていない一組の椅子と机が 机の表面は綺麗に拭かれて
指定された位置に置かれていた。
唯 開かれた扉から誰かが入ってくる訳ではなく 勿論 私はクラスの担任として転校生がいるとの報告もなく。
開け放たれた誰もいない扉 そして 妙に手慣れた室長 そして ふざける訳でもなく神妙な三年四組の学生たち。
私には 何も解らなかった。

 
 
  

スポンサーサイト



category: 幽霊を待ち侘びて

tb: 0   cm: 9

コメント

おはようございます

おお~、わくわくしますね。
山田君、来ましたか。
決まりきったことのように淡々と進められる奇妙な行事。
先生も心穏やかにはいられませんね。
このあと何が起こるのかな。
私の好きなロックバンド、Hello Sleepwalkersの新曲に「百鬼夜行」という曲があって、大好きなんですが、このお話のエンディングに流したい感じです(ロックですが)

URL | lime #GCA3nAmE
2014/12/11 07:03 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
そうです 遂に幽霊復活の行事始まりました。
こーゆーのって 学校って言う閉ざされた空間だから不気味なのだけど 成り立つのですよね。
次は あの科学部の連中が グダグタともちを食べ乍ら 少しだけ解説入ります。

百鬼夜行 聞きましたよーーー 面白い映像 そして 印象的な女性の声ですね。
映像をみて ああっーー 解るなぁーーーって この何かが起こるのを待つ感じ いいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/12/11 19:12 | edit

お、題名が決まりましたね。
無難とシンプルなのがベストだと思います。
それが愛されている証拠です。

URL | LandM #-
2014/12/11 21:04 | edit

山田君、そう来るんですか!
先生は動揺しまくりですよね。
ちゃんと机と椅子まで用意して、生徒のギャグにしては大がかり?

そして、題名が決まったのですね。
やっぱりないと、落ち着きませんよね。

じゃ、私も次回に幽霊が来ることを待ちわびることにしましょう。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2014/12/12 01:15 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
色々と考えたのですが 無難なモノになりました。
ラノベっぽく長ったらしい題名も考えたのですが いまいちで…
題名をつけるのって 考えだすと難しいですね。

うん 大概で付けないと カテゴリ的にも何処に分類していいのか困るし… 思い切ってつけました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/12/12 20:56 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
まぁ こーゆー方法しか思いつかなくて… ファンタジーではないので 実際的に蘇らせる事は出来ないですからね。

何も知らない先生にとっては 困惑ですよねーーー
突然 生徒たちが不気味が事をやり始めたら 何より 生徒たちにとっては 其れが当然の様に振る舞っているのが 先生にとっては困惑ですよね。

まぁ 生徒たちの行事が どうなるのか 徐々に表れます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/12/12 21:03 | edit

20:45に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
此の樹はね 凄く大きくてーーー 夏場には 木陰を作ってくれて
 此の樹の下にはベンチがあるから 沢山の人が休んでいたりするよ。
此方は 今 風がつよくて 凄い音をたてて吹き抜けているよ。
此の土日は 弟と暖かい服と靴を買いに行く予定 そして 本屋にも行くかなぁーーー

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2014/12/12 21:09 | edit

こんばんはー☆
大人の先生にとって、生徒さんが何を考え何をしようとしているのか
ワカンナイ・・?のかな、きっと。
だとしたら、この先生の「?」は、そのまま私めの「?」になりまする。
きっと、曇りの無い若者だけが解るような「遊び」なのかな???

あー、題名解り易いです♪

URL | ペチュニア #-
2014/12/12 22:56 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
此の先生は ルールの解らない遊びに 突然巻き込まれた感じなのですよね。
生徒たちには解っている でも先生にはまったく 何が何だか状態で 疎外感が満載で…
徐々にルールが解って来て 卒業式の頃には先生にも解ってきます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2014/12/13 21:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1070-ddc1a567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)