FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

幽霊を待ち侘びて 6    

P1270027.jpg


 桜の木が 薄らとピンク色に染まっている。
まだ 蕾すらない木の枝状態なのに 霞がかかった様に 薄らとピンク色。
なんかね 此れを見ると ああっーー 春が近づいてきたなぁ 日の光だけが一足先に春に近付いている様な
光の春ってかんじで…
そして ああっー 花粉の飛散が近づいたなぁと現実に戻る。
今年は 結構 飛散量多いといっていたような…

取り敢えず 幽霊続きです。
下記からどうぞです。
 

     
    幽霊を待ち侘びて  

 「なぁ どういう事だ 何故 こんな意味のない事を続けているのだ。」
私は 部室の片隅で参考書を開き 目の前に迫った受験に取り組んでいる 科学部の部員たちに
暖かいお茶を手渡しながら聞いてみた。

何故に このような不合理で 聊か馬鹿げていて幼稚と思える様な…
そう 転校生ごっこ 幽霊ごっこ 
中二病と言う言葉で語られる様な 妙な自尊心で凝り固まっている 蒼くて硬い鮮烈な年頃の
少年少女が集団で 曖昧模糊とした行事に従うのか。
私には 此の集団の行動 何時から続いているのか よく解らない行事が
幽霊の復活と言う 矛盾した言葉と相まって 薄らと気味が悪かった。

「あっーーー 図形めんどいなぁーーー 毎年出てるよなぁ 此の類の問題。」
受験勉強も既に 追い込みの時期が終わり 確実に出る様な問題の解き方の確かめを繰り返す。
そう 既に底上げの時期は過ぎ 如何に体調を保ち 些細なミスを失くすかに神経を注ぐ。

「出題傾向は確実にあるからな その様な問題は 皆対策をたてていて点を取りに来る。
だからこそ 其処では確実に点を取る 取り損なうと一気に不利になるからな。」
私は 土産として頂いたが 甘いモノが苦手な為に持て余していた羊羹を切り分け 部員たちに振る舞う。
頭脳を酷使している時は 甘ったるいモノ必要だろうと言って…
クリスマスの時もホールケーキを平らげた連中だ 羊羹にも嬉々として手を付ける。

「あーー 少し苦めのお茶と羊羹はよくあうなぁ。」
十代の少年が 妙にわびさびと言うか 爺むさい事をしみじみと呟いている。

「で 先生 何が聞きたいの。」
悪戯っぽく 羊羹片手に聞いてくる。
「察しがいいな。」

「あははっーー 何時ものパターンだから 受験で培った傾向と対策だよ
羊羹を食ったのだから 羊羹一本分の情報を提供しろ だろ。」

私は苦笑いを浮かべつつ 此の 私から見れば稚児のごっこ遊びにしか見えない 
幽霊復活の行事を続ける意味を知りたかった。
其れなのに 返って来た言葉に愕然と 
「意味なんて 何もないよ 唯の遊び 其れも 一生の間続く遊び」 だよと

そう この遊びは 卒業式で終わり そして 来年は 別の三年生が 山田君と桜木さんを作り上げる。
先生の言う様に ごっこ遊びなのかな。
でもね 十年後集まった同窓会に ふっと 山田君が紛れているのかもしれない
道ですれ違った あの女性は 桜木さんかも知れない。
結婚相手が 自分の子供が… 
何時か ふっと振り返り 思う。
其れが 一人ではないと言う慰めになるのか 幽霊を復活させようとした呪縛になるのか。

遊びなのですよ。


スポンサーサイト



category: 幽霊を待ち侘びて

コメント

お早う御座います♪
えーー、花粉の飛散量多そうですか?
花粉症ではありませんが、困りますね〜★

フーーン☆
なんか解るような、難しいような・・・。
ウゾさんワールドだな・・て思いますが。
単純なオバちゃんには難しいかも〜★
そういう時代が有ったはずなんですけどね(笑)。
中学時代は、大人に成ったらどんな出会いが待っているのかな・・っていう
期待は大いに有りましたけどね。
今は・・もう・・・こんな感じかな?って諦めているけど★

URL | ペチュニア #-
2015/01/29 05:50 | edit

特に意味もないような時間を割いたり夢中になれる時代って、ありますよね。
それはそれで、大事な時間を過ごしてるんだろうなあ。
でも、大人は理由を知りたがるんですよね。
きっと、失くしてしまったそんな時代が、少しばかり悔しいんでしょうね。
答えは「遊び」の中に全部隠れてるんだろうなあ。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/01/29 18:18 | edit

ペチュニアさん へ

 こんばんは。
うん 既にかなり花粉飛んでいる様な気がします。
そろそろねーーー 今週の土曜日にでも病院に行って 薬貰ってこようかなと思っています。

何というか 大人になっても大して変わっていない事と 凄く変わった事と色々とあるのでしょうね。
中学生って なんか独特の頃ですよね 高校生になると 少し落ち着くと言うか…
もう一度 体験したいかと言われると 嫌だと断るだろうけど なんか懐かしい頃なのですよね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/29 20:59 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
そう もっと有意義に時間を使っていたらとか 後々になったら思うのですが
其の頃は そーゆー事が出来ないのですよね。
うん シンプルに遊ぶ 意味なんか求めなくて遊ぶ事ができる そーゆー頃ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/29 21:03 | edit

14:08に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
お久しぶりですーーー 
嬉しいですねーー ブログから遠ざかった方が 再び帰ってくる事って少ないですからね。
また ゆっくりと まったりと交流できると嬉しいです。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/29 21:10 | edit

羊羹

こんにちは。

うん。羊羹は一切れ食べたいけれど、残りの「一棹マイナス一切れ」分派、育ち盛りに処理してもらえると嬉しいですよね。
そして、中学生もまったりと渋いお茶に羊羹が好き。うんうん。わかります。

大人になると「いや、何か意味があるんだろう」って思っちゃうのかもしれませんね。でも、意味なんかない伝統。学校にはいろいろとありそうです。どこで伝授しているんでしょうね。下級生たちに。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2015/01/29 22:55 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん 羊羹は一切れ以上は辛いですよねーーーー
甘いから けっこうお腹いっぱいになるし… ほんとに 羊羹は渋めのお茶がないと 食べれないですよ。
砂糖を入れる紅茶や 甘いジュース系では 食べれない。

そう 意味なんかなくて 唯 楽しむ為のモノだったり 意味なんて後々になってから気付くモノだったり…
唯 中学生って年齢は 意味がなくても楽しめる頃の最後なのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/30 21:11 | edit

22:39に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
今日は 此方は一日中雨だよーーー 冷えて寒いよーー
うん 花粉飛び始めた感じだよ 明日は医者に行って 薬貰ってくるよ。

桜 ぼんやりとピンク色でしょう。
此処数日で 急激にピンクっぽくなってきた 桜も 春の準備始めたのかな。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/30 21:15 | edit

もう花粉が近づいているのか。。。
お察しします。。。
(/ω\)
そういえば、毎年ウゾさんは大変そうですもんね。

URL | LandM #-
2015/01/31 13:18 | edit

そうそう

私も、まだ咲く前の桜の木が全体にピンクを帯びているのが好きです。
小説の中にもそんなことを書いたことがあったなぁ……(『清明の雪』だったかな)。桜色になろうっていうエネルギーがギュッと詰まっているみたいですものね。
そして。物語の方も不思議な色合いを帯びてきましたね。というのか、この時代、意味もなくエネルギーを持て余しているというのか、それがこんな不思議な行事?に繋がっているのですね。箸が転んでもおかしい年頃? 理由はないのですよね(^^)
十年後に本当に山田君が紛れているかも……その辺の話もまた読みたい気がするなぁ。あ、でも、まだ続きがあるのですよね。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/01/31 15:28 | edit

LandM さん へ

 こんばんは。
そろそろ 花粉飛散始まりましたねーーー
二月に入ると 一気に飛散量増えるから… 目がかゆいし くしゃみが止まらないし…
なにより 集中力が悲惨な状態になるからね 辛いです。

だから 最近は春が楽しめない…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/31 22:10 | edit

大海彩洋 さん へ

 こんばんは。
うん 桜の樹が霞がかかったように ピンク色になってくると 春が近づいたなぁて感じるのですよ。

うん 丁度 起承転結の起承まで来た感じかなぁ…
次から 小さい転が始まるかなぁ。
そうそう 意味のないエネルギーが 何かを生み出すって感じで…

うん 十年後の山田君ではないですが その辺りは あの話の初めの頃に少しだけ出ていた 学年主任が少しだけ語るかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/01/31 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1088-6ecac146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)