FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

蛍光ピンクの人生  

P3020055.jpg

P3020056.jpg

何だろう 妙に赤い花が咲いていた…

弟の受験間近で 僕の方が気をもんでいます。
色とモノ書いたものの 凄く書き散らかし状態で 読み直して書き直す時間がない
と言うか… 時間があっても 気持ち的にダメ状態です。
弟の受験が終わり 発表があるまで落ち着かなさそうです。
受験受けるのは弟で僕ではないのに 何故かソワソワ状態です。

下記からどうぞです。


    蛍光ピンクの人生

オラは死んじまっただぁぁぁぁ オラは死んじまっただぁぁぁぁーーーー
何と言ったらいいのか 耳障りなだみ声 そう 俗に言う処の酒焼け声だ。

「いやぁーー 素晴らしい 波乱万丈な人生でしたね。」
背中には 幼稚園のお遊戯会でも使わなさそうな ダンボールに白い絵の具を塗った様な羽根
手には クルクルと回るすし屋のテイクアウトの品
そして 極めつけは 量販店で買ったようなスーツに 私が天使ですと大きく書かれたタスキをかけて
胡散臭さ満載の男が 目の前に座っていた。

此処は… 死者を受け入れる為の受付らしく 
営業時間は 朝の九時から夕方の五時まで ただし 昼の十二時から一時までは休み時間と看板が立っている。

「唯 道端で雨に濡れていた子猫を拾った事が発端となり…
某超巨大帝国総帥率いる 三毛猫が真理旅団の騎士姫から一方的に運命の恋人に指定され
某世界を牛耳る宗教団体のカリスマ 黒猫の美を語る賢者から一方的に後継者に指名され…
あらゆる組織からスパイとして 追われ…
あらゆる街角では 指名手配書が貼りだされ…
五回 マッドサイエンティストに捕まり 十二回 筋肉質のヒゲのはえた自称美少女に捕まり
四回 宇宙人に連れ去られ 二回タイムワープし そして 三回生き返り そして 四回目で死んでしまった。
実に イベントがてんこ盛りの人生でしたね。」

オラは死んじまっただぁぁぁぁぁ オラは死んじまっただぁぁぁぁぁ……
横では 天使たちが 歓迎の歌なのかなんなのか… 
確かに 酒焼けして だみ声だが 天使の歌声なんだよなぁ。

「あなたには二つの選択肢があります さっさと別の人生を歩む 又は 気がすむまでうろつく。
今ならば さっさと別の人生を歩むコースを選択されますと 一生髪の毛がフサフサで 禿げないと言う特典を
ゼロポイントでお付けできますよ。」
凄く凄く 胡散臭くて… ひょっとして 荒唐無稽の白昼夢か それとも 中二病を拗らせたのかと 
完全無欠の困惑に囚われて動けなくなっていた。
それでも やっとの思いで 疑問をぶつける。
「天の門をくぐり 神の国の住人になると言う選択肢はないのか。」

実に胡散臭い満面の営業スマイルを浮かべて 実にいやらしく 流麗に言葉を吐きだす。
「ああっ 実に残念ですが あなたのポイントでは 三泊四日 神の国ツアーに届かないのですよ。
実に残念です そう 五年と六か月 七時間前に紙コップのポイ捨てさえしなければ…
ポイントに届いていたのですが。
あのポイ捨てによって 五ポイント減点されましたからね。」
実に残念ですと言って 完全無欠の職人魂のこもった 如何にもの悲しい表情で…

「では あなたのポイントで選ぶ事が出来る 次ぎの人生での特典ですが…
男女関係なく人気があるのは 資産家に生まれる 優れた容姿に生まれる辺りでしょうか。
此方としては 安定した国に生まれる 此の辺りがお勧めですね。」

一つ妙に 必要ポイントが低い特典が目を引く 曰く 人生五回分の体験を一回でしちゃおう お買い得特典。

恐る恐る 目の前の自称天使に質問を投げかける。
「ひょっとして 此れは…」

「はい そうです 今回の人生の特典ですね 前回の人生の終わりに お買い得かぁと 気楽に選択していましたね。
此方としては かなりやめた方かいいと助言と警告を与えたのですが 強制力は持ち合わせていませんですからね
選択其の物への干渉は出来ないのですよ。」

暫し…
必要ポイントは高いが 安定した政治 経済 治安と 印をつけて提出した。

今の人生の記憶が消えていく… 目の端に映った天使の羽根が

「はーい 恐怖政治一直線 強大な独裁者が支配している国へ ーーー。」
ダンボール製の天使の羽が 一瞬黒く見えた様な気がして

其の自称天使は猫撫で声 慰めを口にする。
「何も心配はいりませんよ 神の国も独裁政権ですからね…

 
 
スポンサーサイト



category: 色とモノ

コメント

そうですね。
自分のことは自分でなんとなく判断できますし、自己責任ですから意外と冷静でいられますけど、近しい人となると気をもみますね。
お気持ちよくわかります。
よい知らせが届きますように。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2015/03/05 06:46 | edit

おはようございます

これは面白いです。
「カラフル」のウゾさん版のような。
いや、こっちのほうが私的に好きです。
人生選択がポイント制だとは(笑)
これ知ってたら、みんなお行儀よく人生を生きるのにな。
私も常々思うんですよ。
次の人生をたった一つ選べるなら、何にするかな。
生まれる国か、性別か、経済力か、それとも・・・。
なんか、欲深さが見えてしまって、がっかりします^^;

URL | lime #GCA3nAmE
2015/03/05 07:19 | edit

NYANKO君さん へ

 こんばんは。
そうなんですよねーーー 自分の事ならば自分で 何とでもできるのですが…
僕の出来る事は たいしてなくて 後は 唯ひたすらに体調管理と精神的にいい方向に向かう様に
何かリラックスできたらいいのですが… 一緒に音楽を聞いてみたりしていますよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/03/05 20:32 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
僕… 忙しくて時間が無くなるとギャグ方向に走ってしまう様で…
シリアスと言うか 幻影的なモノは時間的精神的に 余裕がないと書けない様で…

初めは… この天使の勧めを振り切ってと言うか あまりにも天使が胡散臭いから 考える時間が欲しいと いったん幽霊になる人物の話の筈だったのですよ。
でも 幽霊には規定が多すぎて そのうちめんどくさくなって もういい 別の人生へ行きますと言った感じで そして 天使が計画通りとにやりと笑う感じだったのですが…
全く違う ポイント制の話になってしまった。
初めは 春のパン祭りの様に シール十枚貯めるとといった感じでもいいかなと思ったのですが…

うーん 一つ選べるとか…人生の自由度 安全性 うーーん難しいですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/03/05 20:45 | edit

冒頭から吹いてしまった。
うん。いいと思いますよ。
書いた時の感情がありありと出ていて。
凄く人間らしい小説だと思います。
久々に生身の感情の小説を読んだと思います。

URL | LandM #-
2015/03/07 16:59 | edit

19:04に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
ああっーー ハナモモって言うのですね 田んぼの中にぽっんと植えられていて 一面の赤い花が凄く目立つのですよ。

うん そう 弟の方がけろっとしていますよ。
でも 何か緊張したりすると 吐き気がしたりお腹が痛くなったりする 精神的に弱い所があるので 凄く心配です。
ああっーーー 自分の受験の時の方が気持ち的には楽だったなぁ…
後 一週間ほどで 決まってしまいますからね 体調管理して万全にです。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/03/07 19:38 | edit

そっか

生きている時にポイント制だと憶えていたら、もう少し頑張るんですけれどね。
でも、どんなに頑張っても、その怪しい天使がいるような天国じゃな。
適当にこっちで楽しんだ方がいいかも。

そして、確かに独裁政治のところは安定していますよね。
崩壊した後を見ると特に……。
でも、人間って、それでも不幸。

弟さん、早く決まるといいですね。ウゾさんの心の平安のためにも。
朗報をお待ちしています。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2015/03/07 20:28 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
もうーーほんとに 勢いだけで何も考えていない小説…
偶に ギャグ系書きたくなるのですよね。
うん… 僕って 基本形ギャグ系が好きなのかも…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/03/08 22:10 | edit

八少女 夕 さん へ

 こんばんは。
いえいえ 天国が 胡散臭い天使がいてる場所と覚えていたら…
神の国に行くよりも 地上の方がいいかもと思ってしまいそうな。

確かに独裁政権って 少数が権力を握っている訳ですからね その少数がいなくなると 一気に強制力を持ったモノがなくなるのでしょうね。

そう 僕の精神の安定の為にも 早く決まって欲しいですよ。
なんかね ソワソワと落ち着かないから 小説もろくに書けない状態に陥っていますよ やれやれです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2015/03/08 22:16 | edit

うん

これは面白い掌編でした。ウゾさんらしい。ピリッと皮肉が利いていると思ったら、かなりユーモアも混じっていたり。
天使の歌が何とも言えずいい味を出しています。ちょっと聞きたくないかれど、聞いてみたいような。
人生がポイント制だったら……う~ん、確かにもうちょっと頑張るかな? いや、もうこんなものでいいかって思うかなぁ。この世界では、ポイントが高い得点にも、ちょっとシュールな裏事情がくっついてきそうだから。最後の安定した……が独裁政権ってのは納得できるような気がします。
そう言えば、『銀河英雄伝説』では、カリスマ性のある素晴らしい独裁者の支配する国と、愚かだけれど議会制を持つ民主主義の国と、どちらがいいのかってテーマになっていましたが……
読み直して書き直さなくても、十分ないい作品でした。
あ、弟さんの受験への協力、ご苦労様でした。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/03/11 00:18 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですねーーーー 天使の歌声がおっさんのダミ声だったら…
かなり 嫌ですよね そんな天国は…

そうですよね ポイント制 何処かに罠がありそうですよね でも 受付の天使のおすすめを選ぶと 確実にひどい目に合いそうだし…
でも ポイントが高いからと言っても 安心は出来ない感じだし…

ああっーー 銀河英雄伝説 ありましたねーーー
カリスマ独裁者と衆愚の議会制かですね。
確か 主人公二人が そーゆー議論していましたね。
何故 優れた人物による独裁政権を否定するのか それは 優れた人物が二代続くとは限らないから 其の危険性の為と言ったような。
そーゆー議論だったかなぁ。
今週ですよ 受験!!!!! もう 僕の精神も限界です!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/03/11 21:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1098-609fe5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)