FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

百花繚乱の終焉  

P7090023.jpg


百花繚乱 続きです。

下記から どうぞです。
 




    百花繚乱の終焉  ヤタガラスの男

 空蝉から伝言が届いた。

「チッ また オレかよ オレが何をしたって言うんだよ ついてないね。」
オレはぼそりと呟き 悪態をついた。

空蝉とは鈍色の小さな映像音声を保存する為の装置で 大概は公共施設の一角の小さな部屋に設置されている。
空蝉と言う呼び名自体が俗称で 正式の名は 厳めしく形式ばった字面の為 オレは覚えていない。
だが 空蝉と言う俗称でなんら不自由な事はなく 事足りている。
其の 小さな空蝉から伝言 要するに 厄介な仕事が舞い込んだと言う事になる。

そう 掻い摘んで言えば いや 掻い摘んでは説明できないな… 
少し面倒だが オレの立場についての前に 空蝉について説明しようか。

空蝉とは映像音声をある一定期間 保存する為の装置で…
ある一定期間とは 其の保存した人物の個別認識番号が削除されるまで 要するに 死亡するまでだな。
設置された初期は 如何様な用途を仮定していたのは知らないが 
今では すっかり 生前に会う事が難しい人物への遺言状として使われている。
そう 使用者が自分の死後 映像と音声を届けたい人物の情報をインプットして 此の空蝉に保存しておく。
使用者の個別認識番号が削除された事が 確認されると 指定された人物へ ホログラフの様な形で
保存されていた映像と音声が届けられる。
そして 空蝉の中から 其の映像と音声は削除される。

そう 通常であれば 何等問題なく 滞りなく処理されるのだが…
極稀に 非常に厄介な検案が持ち上がり オレたち 「使われし者」 が呼び出しを喰らう事となる。
大概は二種類に大別できる 生命への危険が高い地域 又は 誰に届けたらいいのか不明な検案。
オレは謎解きの類は苦手なので もっぱら前者を宛がわれる事が多いな。
そう 謎解きは もう一人の使われし者 ワタリガラスの男が受け持つ事が多いと聞き及んでいる。

オレ 「ヤタガラスの男」以外に 「ワタリガラスの男」 そして 「シラサギの女」 の使われし者が存在していると
されているのだが 
残念ながら オレは同僚については巷に流布する程度の事柄しか知らない。

オレと同様に… と言うか 使われし者は仕事柄 仕事上必要であるのならば 何等束縛を受けず。
そして 何かを質に取られている。
オレは 如何も自身の記憶が質に取られているらしく 何故オレは此の仕事についているのか 
自身が望んだ事なのか 其れとも…
その辺りの事柄がすっぱりと 空白で 空白を埋める手掛かりすらない状態で 最近は記憶を探し足掻く事を
放棄している。
もう一人の ワタリガラスの男は時間と空間を質に取られていると言う噂だか…
本当に存在しているのか 実際に会ったと言う者が皆無で それ以上の事柄は 同僚で在る筈のオレすら知らない。

そして シラサギの女は むしゃぶりつきたくなる程の美女だと 秘かに語られている。
そう 恋人の首を切り落とし 夜な夜な其の口唇を愛でる様な サロメの様な美しさだと。

スポンサーサイト

category: 百花繚乱

tb: 0   cm: 7

コメント

おおっ

こんばんは。

このお話の主人公「ヤタガラスの男」の話なのに、「ワタリガラスの男」の秘密がぁ! と、興奮してしまいましたよ。時間と空間を質に取られているんですか? へえ〜。
そして、「シラサギの女」ですか。「ヤタガラスの男」とは、ペアっぽい名前ですけれど、逢えるのかしら。恋人にしたら素敵かも、と思いましたが、あ〜、やめた方が良さそうですね。首が……。

続きを楽しみにしています。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2015/06/10 02:26 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん ワタリガラスの男と言っても 和風の鵺の方ですね。
元々 この話は 迷蝶亭に住んでいる鵺をメインに考えていた話なのですが…
此の人物をメインにすると 動かし難いのですよ… 何かね 色々と制限がある人物なので。
そこで 狂言回し的なヤタガラスが登場です。
シラサギの女はねーーー 言うほど エグイ人物ではないのですが 恋人にするのは うん 止めた方がいいな と言うか 無理!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/10 18:34 | edit

え?

ワタリガラス氏とも絡んでいたのですね。う~む、微妙な絡み、あるいはスピンオフ? 意外なところで接する物語と物語ってちょっと美味しいかも。
それはさておき、「空蝉」ってネーミングがなんとも素敵ですね。言葉の使い方がいいなぁ。ウゾさんの舞台設定は独特で、言葉回しも独特で、その世界の流れがとても面白いです。これってどこへ行きつくのかしら?

続き、楽しみにしていますね(^^)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/06/10 20:44 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
うん 元々はワタリガラスと言うか 和風の方の鵺と 其の住処の迷蝶亭の話として考えていたモノなのですよ。
でも あの人物をメインに据えると 何というか… 妙にファンタジー色ありますからね あの御仁は…
うん こーゆー世界観って 賭けなのですよねーーー 独特な舞台設定と言葉回しって 雰囲気を出すのには有効なのですが 世界観が解り難くなるし親しみ持てないし…
うん 何処まで遊べるか 楽しんで書きたいと思っています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2015/06/10 21:50 | edit

20:49に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん シラサギって女性のイメージだよね。
其れも 姫とか巫女とか 気高く美しいイメージだよーーー
あの姿は 白い着物を着ている様な感じで うん 女性だよなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/11 21:47 | edit

シラサギの女・・・とか詩的な表現で素敵ですね。
可愛らしいイメージがあります。
(^v^)

こういう表現を見ると、やはり読むことも勉強になりますね。

URL | LandM #-
2015/06/13 14:20 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
シラサギって鳥は 結構大きくて 真っ白で…
でも 近所の川や田んぼとか その辺りにいて 結構身近な鳥なのですよね。
でも あまり群れている事が少なくて 何処か孤高な雰囲気もあって。
綺麗な女性の雰囲気があるのですよーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/13 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1124-4f576f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。