FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

どくーーーー  

P6190025.jpg


毒なのだが…
昆虫系は毒持ち 結構いる。
魚も そして 貝類もエグイ毒持ちが結構いる。
哺乳類は… あのカモノハシ程度しか知らない 
鳥類は… 中国の毒蛇を常食としていると言う輩が でも あれは実在するモデルがあるのか 其れとも伝説の生き物???

何と言ったら好いのか… 植物の毒って強すぎませんか。
毒って基本形 食べたら不味い 食べたら体調悪化するから 手を出さないでおこうって
捕食者に思わせる 戦略だと思うのですよ。
だから 捕食者が酷い目に遭って 周りに あれには手を出すなと知らしめてこそ 毒って意味があるかと。
其れなのに 植物の毒って一撃必殺モノが多くないですか。
捕食者を殺してしまったら 周りに知らせてくれないのだから また 捕食される所から始まって。
凄く効率が悪い。
何かね 最近 植物の毒策略って 何処か失敗しているのではないだろうかと思っている。

スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

確かに植物の毒ってキツイのが多いですよね。
トリカブトなんか猛毒ですし。
「手加減」という配慮が、うまくできないのか・・・。

いや、人間が団体行動する生き物だと知ったうえで、食べた仲間を確実に死に至らしめれば、さらに効果は絶大だと踏んでいたなら、かなりの策士ですよね。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/06/24 08:27 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
うん 植物って… 手加減なしの一撃必殺のような毒ですからね…
特に きのこ系 あれは酷いですよ。
そして 訳が分からないのが 幻覚をみせて中毒にしてしまうような…
捕食者を中毒にして 何がしたいのだ 余計に食べられてしまうのに。

うん 団体行動かぁ… 確かに人に限らず 草食動物は団体行動 多いですからね。
其処まで考えての進化ならば 策士ですねーーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/24 20:26 | edit

20:39に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
面白いですねーーー 本能で分るのかなぁ…
毒を持っているモノは 不味そうな匂いがするとか 何か 食べたくないって感じるのかなぁ。
うん 毒になるものは 大概 苦いし… 栄養があって新鮮なモノは甘く感じるし…
人も子供の頃は 甘いモノが好きで 苦いモノ嫌いだしね。
大人になって 苦味を食べるようになるのは やはり 人って本能が欠けてきているためなのかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/24 20:32 | edit

数年前、ブヨに刺されて酷い目にあったのを思い出しました。
掌刺されたのですがグローブみたいになちゃって1週間くらい治りませんでした。
植物では、毒じゃないですがアザミですかね~
棘のあるの知らなくて、花に手をかざしたら「イテテテ」です。
あれからアザミ、ちょっとキライです。苦笑

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2015/06/24 21:14 | edit

そういえば

こんばんは。

日本だと「子供のいる庭には毒の植物は植えないようにしよう」って配慮するじゃないですか。
こちらの人たちって、配慮ゼロなんです。
「ええっ。トリカブトとジギタリスとキョウチクトウとスズランとって、狙って植えてんのか!」みたいな。
確かにどれも目立つ花ですけれどね。

猛毒じゃなくてもトゲがあったりすると、それだけでも生き残れるのに、どうしてあんな猛毒なのかなと思うこと、確かにありますよね。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2015/06/25 04:53 | edit

それは考え方が違います。

植物の毒は、「自分を食べて運んでくれる役に立つ動物」以外のものを選ぶところにその意味があるのです。

わかりやすい例は唐辛子。

あれ、普通の動物だったらひと口で食べるのをやめるくらいにめちゃくちゃ辛いですが、

舌のない「鳥」にはかっこうの餌です。

そして鳥の飛翔半径を通じて、動物よりも遠くまで自分の種を運ぶことができます。

世の中はけっこう複雑なのであります(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/06/25 13:01 | edit

NYANKO君さん へ

 こんばんは。
ほんとに… アザミ 痛いですよねーーー
偶に トゲが刺さると 抜けにくい様な仕様になっているトゲとか… 悪質ですよね。
ウルシも 痒くて… 其れにサトイモも あれ剥くと痒くなるから辛い。
サシトモ 好きだけど… 後で手がかゆくなるのが辛くて あまり料理しないなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/25 18:15 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
ああっーー 確かに… でも エンジェルトランペットとか 植えられてますよ 近所で…
うん 考え方の違いなのかなぁ。
日本では 危ないモノは子供から遠ざける 其れに対して 危ないモノは危ないと教えるとか。
トリカブト ドクゼリ ドクウツギ… キョウチクトウも 結構強い毒あるのに 公共の場所に植えられていたりするからね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2015/06/25 18:34 | edit

ポール・ブリッツさん へ

 こんばんは。
おおっーー 考え方の転換ですねーー
ああっーー 自分ではなく 次世代の為の戦略なのか。
うんうん 確かに植物の弱点が 移動できない事ですからね うんうん。
うっわぁぁぁーーー ポールさんが 世の中は複雑だと書かれると 妙な説得力ありますね…
思わず 正座しなければいけないような雰囲気 漂ってます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/25 18:45 | edit

ちなみにキョウチクトウがやたらと高速道路に植えられているのは、車の出す排気ガスに対してすさまじいまでの抵抗力があるからです。

だからといって高速道路に忍び込んでキョウチクトウを刈ってきて、精製して毒を作ろう、などと考えてはいけません。キョウチクトウを刈る前に、車に轢かれてあの世行きであります(← もとからそんなやついないよ!(^^;))

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/06/25 20:32 | edit

ポール・ブリッツさん へ

 こんばんは。
へぇぇぇぇぇぇーーーー 排気ガスに対する抵抗力かぁーー 確かに 高速道路の脇に植えられた街路樹って 枯れてますね そういえば…
でも キョウチクトウは 元気。
いえいえ キヨウチクトウって精製しなくても 毒性強いですからね。
植えているだけで 周りの土壌も毒持ってしまうし… キョウチクトウの枝でバーベキューをして 中毒したとか聞いた事があるなぁ。

うん まずは 高速道路の清掃員か 高速道路の管理会社に就職して 秘かに キョウチクトウ刈り放題をして… ああっーー オチがオチが…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/25 22:12 | edit

ふむふむ

植物は別に悪意はないかもしれませんね~。そもそもその辺に生えている多くの植物の根っこなどは、多かれ少なかれ毒があったりするし、あえて食べようとするようなものでもないので、わざわざこれ毒です~って言わないだけってのもあるんだろうし。
多分植物としたら「毒にしたろ~」ってんじゃなくて、植物ってそういうものかなぁと思ったりします。もちろん、食べられるものも多いけれど、うちの庭に植えてあるものの半分は、食べたら、少なくともお腹を壊すだろうなぁ……これって、きっと生命体のあり方の違いってだけなんじゃないかしら。あ、毒性が強くて食べられない植物の方が生き残ってきた可能性はありますけれどね。
動物の中には、毒性が強くて他の動物が食べない植物を食べることで(食いわけ?)生き残ってきたものもいますよね。ある土地のコアラもそうじゃなかったかな。
でも確かに、植物って、毒と薬のはざまにあるのかもしれませんね~

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/06/26 21:42 | edit

生き残れれば正義でござる。
植物にとっては。
動けない。食べることもできない。
だからこその策略もあるのだと思います。

URL | LandM #-
2015/06/27 07:02 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですね ある程度の毒は… と言うか ある程度のお腹の調子が悪くなる程度はあるでしょうね。
其れとは別に 植物って過剰な毒を持っているのが不思議って感じなのですよ。
うん 動物って 他のモノが食べないモノを食べたり 他のモノが住めない様な場所に住んだり… 
特別な環境に特化した生き物っていますよね 面白いです。
うん 確かに 薬も毒も ある意味同じですからね… 使い方の違いだけで。
毒と薬のはざま うん 完璧な薬も 完璧な毒もないのかな どんな薬にも副作用がありますからね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/27 20:46 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
確かに どんなに優れていても 生き残って子孫に繫げる事が出来なければ 植物にとっては そこで終わりですものね。
如何に効率よく 確実にですよね
策略かぁ… たしかにね 自然の生き物はしたたかですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/06/27 20:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1127-cc892c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。