FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

百花繚乱の終焉  

P6020041.jpg


もうすぐ 猫達の予防接種間近ですからね 病院へ行く為のキャリーをどーんと出しておいて
慣れておいてもらおうと…
見事に 中に入り込んで昼寝中。

百花繚乱 続きです 
下記からどうぞです。



        百花繚乱の終焉  影

 そうね 本当のミステリーって 何故こんなにも 日常に紛れ込むのが巧みなのかしら。
如何にも親しげな隣人のふりをして しれっと横で微笑んでいるの。
私は不機嫌そうに 陽炎の様にゆらゆらと漂い 表れては消え 消えては現れる 微かな影を睨み付けてみた。

そう 私は謎が好き 其れも とびっきりゴージャスで贅沢で 神秘的で… 
無駄と言われる様なミステリーが 大好き。

此処最近 そう あの空中庭園百花繚乱の花が散り始めてから…
こんな 薄曇りの… 霞がかかった様な天気の日には ゆらゆらと 建物の影が陽炎の様に現れる様になった。
ぼんやりと 薄紫色の影。
私は 裏路地の小さな事務所に勤め そして 馴染みの定食屋で昼食をとると言った 
何の変哲もない でも ささやかな楽しみでもある時間を過ごしていた。

トマトと鶏肉の煮込み料理を スプーンでつつきながら 窓の外に視線を移すと また あの影が表れている。
百花繚乱の花が散り始めてから 毎日現れる様になった影。
唯 誰も… この世界の始まりから あった現象のように 当然の物事の様に 誰も気に掛けていない事が
私には 余計にミステリアスで怖さを感じさせた。

「ナオミ あっ 今日の定食おいしそう 私もそれにしようかな。」
同僚のマユが 何の躊躇いもなく私の前の座席に座り カウンター向こうのオヤジに 同じモノを注文している。
明るい髪色と感情をストレートに映し出す瞳 異性から好意を持たれるには十分すぎる容姿を誇っているのだが
如何言ったら好いのだろうか… 性格が下町のカルメンと言った感じで…
頼れる姉貴として 女性から信頼されている。

「また あの影を見てるんだ。 あの建物 何処にあるのかな。 ナオミは何処だと思う。」
マユが 料理が来るまでの手持無沙汰の時間 話し掛けてくる。

何処にある…

私は 今まで あの建物の影は幻影で 実在するかもといった考えは 一切 頭の中に存在していなかった。
あの建物は 実在するのか 何時 何処に。

スポンサーサイト

category: 百花繚乱

tb: 0   cm: 6

コメント

空中庭園が、すでに違和感なく普通の人たちの日常に収まっている様子がわかりますね。
いつもそこにあると、不思議感も無くなってしまうのかもしれませんね。
たとえば裏山に「UFO発着基地」とかが作られたら、ああそうなんだって思ってしまいそうで(笑)

でもこの私は、あれは影なんだと思っているようですね。
実体は本当は別のところなのかな。
毎回視点がかわるのも、面白いです。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/07/01 07:18 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
初めの方は 謎を振りまくって感じで 色々な人とモノが 色々な謎を言います。
ジグソーパズルのピースの様に 色々と視点が変わって 矛盾していたり…
一応 物語が進むのは 使われし者の三人が語る部分 其の外は物語の補填的な部分かな。
散漫としていますが そのうち集約してくる予定。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/07/01 20:53 | edit

23:00に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 今日は凄く荒れた天気だったよ。
傘も役に立たない すっかり濡れたよーーーー 寒かったよ。

猫たちも 自分の匂いがついていたら 少しは安心するかなぁーーって
予防接種 一年に一度だから… 丁度忘れた頃 病院行きだからなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/07/01 20:58 | edit

うん

現実と摩訶不思議な世界が交錯してきました。
幻想と現実の境界が曖昧になっている場所ってあるんですよね。いえ、子どもの頃は沢山あったのだけれど、今は何だか少なくなっているかも。でも大人になった今でも、時々ふと見える影があって。そう、その世界の影だけが映っている……幻想なのか、やはり実在するのか。
今日、通勤の帰り道で、今週末登ろうと思っている山を見上げたら、低い山なのに霧の中で……昼間の太陽の光の中では何ともないだろうに、今のあの場所はまさにそこにあるのかどうかわからない世界、なんだなぁ、あの霧は何を隠しているんだろうと思ったりして、ふとウゾさんの世界を思い出していました。
日常に紛れ込んでいるもう一つの世界……案外身近なのかもしれませんね。

そして、醤油ちゃん、そうかぁ、そろそろ予防接種ですね。うん、あれこれ手を尽くして、ねこさんたちが安心できるようにしてあげなきゃ、なんですね。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/07/01 23:06 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですね 少し不思議なのだけど 身近過ぎて 誰も不思議だと感じていなくて 当然のモノになっている。
改めて 誰も疑問をもたないって感じでしょうか。
でも 其の謎は 隠されている訳ではないので 皆 好き勝手な想像をしている でも 正解を確かめる術がないので 人は少し飽きていたり。
百花繚乱の空中庭園は 完璧に幻影の側。
使われし者の三人は幻影と現実の狭間 特に ヤタガラスの男は現実に近い存在。
シラサギの女は ヤタガラスの男よりも幻影に近い そして ワタリガラスの男は狭間と言うよりも はるかに幻影に近い。
空蝉も狭間の存在。

うん 動物病院から 予防接種お誘いのハガキがきていたよ。
そろそろ 時期だなぁーーー

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/07/02 21:11 | edit

20:37に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん 一日中雨だったよ 少し涼しいよーーー そろそろ梅雨も終わりが近づいてきて どしゃぶりの雨が降るかな。
雨降りの日は 音が閉じ込められるような感じがして 夜の雨とか好きだなぁ。
雨が降る前とか 遠くの方でカエルが鳴いていて声が聞こえてくるのも いいなぁーー 近過ぎると うるさいけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/07/04 22:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1128-6f613038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。