FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カラフルな脇役  

P8290029.jpg


P8290031.jpg


夏休みの終わり頃 弟と大阪に遊びに行ってきました。
ガンダムとかガンダムとか ガンダムとか カレーとかラーメンとか…
其の時 見付けた案内板が可愛かったので。

そして 謎の建物…
一面の枯枝… 季節によっては 花が咲いていたりするのかなぁ。
唯 今は枯れ枝だけなのでシュールですが。

夏休み 忙しすぎてなにも書けなかったため リハビリをかねて軽いモノを
偶に こーゆー奴いませんか。

下記から どうぞです。

 



      カラフルな脇役

 私の幼馴染は 人生何周目だよと 突っ込みたくなる様な人物だった。
幼い頃から 全てに要領が良くて そつなくこなす。
成績も 一番ではないが 常に上位をキープし 運動もクラスの代表になる程度には巧みで。

そう RPG ゲームの強くてニューゲームって感じだった。
此方が 棒切れと布の服で 村の近所の森の雑魚モンスターに苦戦している時に 
あいつは伝説の剣と勇者の鎧で 長年村を苦しめ続けていた凶悪モンスターを 一太刀でぶった切る。
そう とても追い付ける気がしない 幼い心にも 途方な差を感じ取って 茫然としていた。

幼馴染 そう 幼い頃は行動範囲が狭く 友達になる絶対条件が 家が近くて…
あいつと私の家は 斜め前で 必然的に幼馴染になってしまっていた。
そう 幼い頃は行動範囲も狭く 友達を選り好みするような余裕がなかっただけ。
だが 年齢が上がり 行動範囲が広がり そして 交友が広がると 家が近いは友達となる条件から外れていく。
唯 家が近いが為に友達があった幼馴染とは 自然と交友が途切れて。
家が近いが為の友達であった為に 交友が途切れても 何等かの感情に訴える事がなく…
極々 自然に疎遠になっていった。

それでも 近所が故に 華々しい活躍の噂はよくきいた。
皆が憧れる様な大学 手が届かないような就職先…
別次元の出来事の様で 羨ましいと言うよりも 唯 相変わらず 伝説の剣で一刀両断しているのかと感心していた。
すでに あいつは私の中では小説の登場人物で その活躍を楽しみにしているような感覚になっていた。

そんな私は都会で就職したものの 所詮特別の技能 才能がある訳ではなく
地元の企業で就職しても いや 何処で就職しても たいして変化ないだろう事務をこなしていた。
黙々 黙々 黙々と…
私は あいつのように伝説の剣も勇者の鎧も 手に入れる事はできないが
それなりに 棒切れと布の服は ロングソードと皮の服程度は手に入れ 近所の雑魚モンスターは狩れる程度には
変化していた。

そんな 疎遠であったあいつが 色鮮やかな巨大な花束を私に差出し 満面の笑顔で話し掛けてくる。

えっ… 私は 主人公に 此処は…村ですって言う村娘役で ヒロインポジは無理だよと気が遠くなっていく… 



 
スポンサーサイト

category: 色とモノ

tb: 0   cm: 5

コメント

21:48 に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
今日は久しぶりに 青空がみえる天気だったよ 久しぶりに暑かった。

うん なんかねーー 現在芸術のようなーー よく解らない状態の壁で。
今は枯れ枝のようだけど 季節によっては花が咲いているのか… また違った季節に通りがかったら 観察してきますね。
うーーん ベランダでもないし 此れは 枯れたけれど 高すぎて撤去できなくて放置しているのかな…
うーーむ 謎です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/04 21:09 | edit

確かにそういう人もいますね。
物語のような人。それはそれでも人なんですよ。
私たちとは変わらない。そういう人なんです。
彼方は遥か彼方の文字。
他人は結局彼方にあるものなのかもしれませんね。

URL | LandM #-
2015/09/04 23:15 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
たまーーーーに いるのですよね 劇的な人。
普通に悩んだり 苦しんだりしているのだうけど なんか そーゆーモノを華麗に乗り越えて鮮やかに結果をだす人。
見ていて 次に何をるのだうって 楽しみにしてしまうような人。
うん… 結局 彼方なのですね…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/05 21:21 | edit

何と、そう言う展開になるんですね!
今までそんなそぶりもなかったのかしら・・・。どぎまぎですね^^

実は、最初に読んだ時にこの一人称の「私」は、成人男性だとばかり思い込んでいたんです。サバサバして冷めた感じだったので。
だから・・・え?・・・あ、そうか、女性なんだ!と、もう一回改めて読み直してしまいました。思いこみって怖いですね><

でもこういう、なんでも卒なくこなして、そして大きな挫折もなく・・・という人間、いますよね。
自分とは別の世界の人なんだよな~~って。
配役で言うと、その他大勢の中の一人でしかない自分に、時々溜息をついちゃう感じ。わかります。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/09/06 10:03 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
ああっーー さばさばしていますか 確かに 色気のなさそうな感じしますねーー
僕の幼馴染の女性も サバサバしていて… 幼い頃から女性同士で遊ぶよりも 男子とサッカーとかする方が好きってタイプいましたね。

うんうん いるんですよねーー 偶に… 其れこそ 僕にも家が近いだけで幼馴染になっていた人物にもいますよ。
歴史の教科書が落丁本だったのに 一度も開いた事がなかったので気付かなかったって奴が… 

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/07 20:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1138-9a502bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。