FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

下書きで放置されたモノ  

P8050022.jpg


うん 記事の管理を見直してみると… 下書きのまま放置されているモノが結構あるのですよ。
消去してしまう前に 書かれなかった記事の供養をかねて 少しだけ載せてみようかなと…



まず初めは 長々と書いているものの完成しなかったらしい作品の出だしを

   ウゾビッチ・ネコスキーは 新たる技を繰り出した 奥義 「文章壊滅乱舞 白い人形の悪夢」
「ダメだぁ… やはり ダメかぁ…。」

ふてぶてしいまでに 凄味のある微笑を浮かべ プロフェッサー キー・検索は技を魅せつける。
「此れは いかかでしょう。 私のお気に入りですよ 秘したる技 暗躍するNNN そして… アマゾン宅配中。」
ウゾビッチは強大な検索の技をまともに喰らい 地に伏せる。
「此処までか・・・」

プロフェッサー検索の詰まらなさそうな声音が 耳の奥底で 脳の片隅で響き渡る。
 …  おやぁ もう終わりですか 実に残念です。それでは せめてもの慰めに 
    最高の技で葬り去ってあげましょう。最終奥義 踊るネコミミ。

ああっ… オトウトビッチ・ガンダムスキーは逃げおおせたのだろうか…

「ふっ 其処までだな 我々が駆けつけたからには お前には勝機は既にない 手をひけ プロフェッサー キー。」
般若の面を粋に抱えた子猫が 舌足らずに惹句を口にする。
「ひとーーーっう ひのよの…」
其の子猫を抱えた 人物が 止める。
「あの… 時間かかるから 決め台詞だけにしようね。」
子猫は はたっと 気付いたのか 素直に頷き 精一杯 決める。
「おうぎ マコトのまことは真であって 半にゃと般若とはぁぁぁ・・・ ああっ噛んじゃったょぉぉ。」

「相変わらずね。」
ゆっくりと人影がゆれる。
「あっ あなたは…」
先駆けの様に 白いカモが眩しく光る。

「あっ あなたは… 旅芸人八人の少女 黄昏の弦。」


次は一言 何か調べていたのか…

 1844年 ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

よく解らない…

 偶に クラスごとに 数人が発起人となり 打ち上げがある。
文化祭ご苦労さん とか 体育祭おわったぞー とか…
大概が 焼肉屋で… 集団で焼肉屋… 解るのですよ 田舎だから他に集団で騒げる処がないと。

だからと言って 次の集まる場所は 町内の公民館…
冬場に寒いのに 夜なのに…
冬場の公民館に 中学生が集まって 冷たいジュースと袋菓子とか言わないよね???
其れは あまりにも 涙を誘う光景ですよ。
ああっーー 次回の打ち上げは 断ろうかな 此れは寒すぎる。

あっーーー そう言えば 弟とポケモンセンターに行く約束だったなぁ。
クリスマスまでに 行きたいとか言ってた なにか目当てがあるらしい。


此れも 一言・・・
 
 コウがニヤリと笑った。

愚痴ってる…

 カラマーゾフの兄弟
これが前書き的なもんだったとは ショックを受けた
せめて続編のプロットくらい遺せよ… ドフトエフスキー

此の題名で掌編を書く気だったらしい…

  持ち合わせのない感情 仕組まれた理性

此れって 載せたかなぁ… 続き書こうかなぁ… とことんギャグで

 
 さて 始めようか 血沸き肉躍るバトルロワイヤルを…

ルールは簡単だ。
始まりは 金曜日の終礼のベルが鳴り終わると 同時に始まり 月曜日の朝礼のベルが鳴り始めると
その時をもって 終わりとする。

下位二十パーセントの部活動は廃部 及び 部費の削減。

使用武器は 其の部活動で普段使っているモノのみとする。
拠点は 部室。
部員全員が戦闘不能 又は 他の部活動に拉致られる 又は 部室を占拠されれば敗北とみなす。

帰宅部は 一つの勢力とし 武器は鞄 及び 弁当 拠点は保健室とする。
ただし 薬品の使用は不許可。

後は自由だ 存分に戦いたまえ。

水泳部が海パン一丁で 華麗な舞を魅せ付けるもよし 
科学部は 其の水泳部が舞い踊るプールに こっそりと薬品を垂らすもよし
調理部は 中華鍋で身を固め 熱した油を片手に 小麦で粉塵爆発を繰り返すもよし
機動性の陸上部か 防御の剣道部か…

偽の情報を流し 混乱の渦を形作る放送部か 日頃の 撮り貯めた在庫で 脅しに走る写真部か…
数の暴力 帰宅部か…

夏休みの灼熱地獄の運動場の使用権を賭け 野球部とサッカー部が仁義なき戦いを繰り広げる。

さて 生徒会は 優雅に高みの見物と洒落込もう 楽しませて頂きますよ。 



スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 5

コメント

あらら

マコトがお世話になっています(*^_^*)
しかも、世間には分かりにく~い、謎の決め台詞を言っている……(^^)

ウゾさんは、直接打ち込んでいかれるのですか。私は、小説は縦書きで書くのが基本なので(お遊びは別にして)、ワードで打ち込んでコピペしますが、小説以外の記事は割と直接派。その時、間違えてすっ飛んでしますことがあったりします……^^;
そうか、下書きで置いておくってこともあるのですね~
こういうのって、断片だから面白いって部分もありますよね。
また貯まったらご紹介ください(^^)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/09/05 11:53 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
そうですねーーー 以前はきっちりと紙に書いてから打ちこんでいたのですが 最近は時間が足りなくて…
下書きとして直接打ちこんで 後々 弄るって方向ですね。

うん 既に 下書きで放置しているモノが 二百弱溜まっていたのですよ…
覚書のように 一言だけ書き込んでいる記事から 結構きっちり書いているのですが 内容が重かったり暗かったりしてお蔵入りしているモノ。
それに 完成していないモノ 何が書きたかったのか謎のモノとか…
大海さんは下書き放置はしないのですか????

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2015/09/05 21:29 | edit

19:39に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
今日は一日中 曇りだよーーー 涼しいよーー 萩の花が満開になっていた。
此処まで 毎日雨ばかりだと 陽の光が欲しいよーー 此のまま涼しくなってしまうのかな 夏はいってしまったね 寂しいよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/07 20:43 | edit

確かに私もボツ作品は結構埋没してますからね。。。
結構大変です。
まあ、時間が経過してから、ネタが思いついて一ネタ加えると面白くなったりして、その辺も面白いのですが。

URL | LandM #-
2015/09/11 20:14 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
取り敢えず 覚書の代わりに書いて置こうって感じの下書きが 結構溜まっていて。
時間が経つと 何を書きたかったのか不明になってしまうのですよね。
偶に掘り返すと 忘れていたモノがでてくるかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/12 19:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1141-de7e8868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。