FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

百花繚乱の終焉  

P8220030.jpg


長くなってしまったので 途中で切りました。

百花繚乱 続きです 下記からどうぞです。
  


    百花繚乱の終焉   丹


 こんにちは ご機嫌如何でしょうか こちらは青い惑星。
私こと正気の沙汰ではないオジサンと 日常を離れ 一時小旅行にお付き合いを。
さて 本日の一つ目は 如何とも信じがたい話題が入って来ていますね。
最近 富にこの類の話題が増えてきていて…
あの 空中庭園 百花繚乱の草木は 歌を奏で 意志を持ち自ら動く。
如何言う事のでしょうか 私 いえ 私たちは新たな伝説が創り出される その時に立ち会っているのでしょうか。
後々に ああっーー あの時と振り返るのでしょうか… 

住所不明 年齢不明 要するに 正体不明の DJ が 丁寧な口調で礼儀正しく  衆目の好奇心を煽る。
此れは 秘密だよと…

「お前が無責任に ある事無い事広めるからだろ。」
ヤタガラスの男は 生真面目な表情で小さなラジオに向かって悪態を付き コツッンとラジオを叩く。
その拍子に電波の周波数がズレてしまったのか 聞こえてくるのは 砂嵐。 

ヤタガラスの男は 茶封筒からプレパラートに封じられ封縁処理された 一片の薄紅色を取りだし 小さく嘯く。
「この塵のようなモノが 俺の年収よりも高額だとよ。」
そう 一つの馬鹿げた信仰 人の欲望の果てが辿り着く先は 何時の時代 何時の場所でも同じ 永遠の若さ 不死。
錬丹術に拠り 不老不死にれる霊薬仙丹を創り出そうとし… 歴史上の幾人もの皇帝が丹に拠り命を落としている。
丹の主原料は 硫化水銀 確実に人を害する。

其の愚かな試みが 今この時代 秘かに進行している。
曰く 百花繚乱に咲き乱れる花は 永遠に咲き乱れていて 枯れ落ちる事がない。
あの花弁を口にする事が出来れば…
以前から 此の様な都市伝説の様な他愛のない話は 流布していた 
唯 突然の百花繚乱の花々が散り始めた事に拠り 肝心の永遠に咲き乱れると言う部分が崩れたのだから
此の都市伝説も 須らくも収束に向かうだろうと楽観していたのだが。
それが 予想外の相貌を呈して… 
落下した 散り堕ちた花弁には何ら価値はない 咲き乱れていた頃の花弁だけが 百花繚乱の花と。

其の為 嘘か真か分からない 百花繚乱の花の一片には 途方もない価値が付加され 闇で取引されている。

空中庭園 百花繚乱の花… 此の地上から切り離され 独自の進化を辿ったのか 此の地上には存在しない植物。
其の香り 触れる事で 強烈な幻覚作用を引き起こし 其の為 百花繚乱に降り立つ事は困難を極め 秘境であり続けた。
その様な 曰くつきの花を大金を積み上げ 食するとは 人の業は何処まで深いのかと 滑稽さが不快を通り越し
愛しくも感じてしまう。  

ヤタガラスの男は プレパラートを取り出した茶封筒を バサバサと派手に振り 中に手を突っ込み
一枚の メモ用紙を引っ張り出した。
最近 信者を増やしている宗教団体のシンボルが 薄く透けている。

      No 0000



 
 嘘ではない 信じられないだろうが

 



             
 
スポンサーサイト

category: 百花繚乱

tb: 0   cm: 1

コメント

21:31に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
災害 心配ですよね… 

うん 猫達にとって 今の時期は気持ちがいいのか 窓辺で お昼寝しているよ。
猫って ほんとに幸せそうな表情で 眠っていて 見ているだけで和むよ。
こちらは やっと陽射しが戻って来たよ でも すっかり陽射しが秋だよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/11 20:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1142-e461b0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。