FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

純白の未亡人  

P9210036.jpg


久し振りに 色とモノシリーズです。
下記からどうぞです。




     純白の未亡人

 私は「未亡人」という言葉に嫌悪… いや 違和感を感じていた。
最近は 聊かヒステリックで神経質な言葉狩りが横行しているのに 生きている人に対して
「未だ亡くならない人」と言い放つ。
恰も 古代の頃の風習 夫が亡くなるとその妻は自害を強請されたような 
自害をする事が美徳であるとされた頃の残り香のような言葉が 狩られずに今だ 残っている事に違和感を持っていた。

そんな折 私の母は未亡人となった。
長患いの末の為 既に何時かの覚悟はあるものの 最後の時間は今日ではない筈と 自分を誤魔化し言い聞かせて
それでも 安らかな最後に慰めを覚えていた。

悲しみは時間でしか 解決する事はできなくとも 母には 自分の生活に楽しみを見出す様にと 私は願っていたのだが。

コツッコツッと 父の杖の音がはっきりと響く。
母は嬉しそうに語る 父の気配がするのだと 其れも色濃く 手に取ると様に 今何をしているか分る程に。
私は ああっ その様な事もあるのかと。
そうペットロス症候群 
大切にしていたベットが亡くなると ペットの気配を感じたり ベットが歩く音が聞こえたりすると聞いた事がある。
ましてや 長年連れ添った人なのだから その様な事もあるだろうと。
よく 満中陰までは亡くなった人は屋根の上にいるとか言った言葉は このような現象の為に発生した
言葉なのだろうかと…
と言う事は ある程度の時間が経てば その様な現象も消えていくだろうと 私は考えていた。

遥かに満中陰は過ぎ 其れでも 母の目は父の気配を追い…
夜中に父の気配がベットから起き上がろうとしたのだと言う 思わず危ないと駆け寄り 
母の手は何もない空間を抱き締めて 母は転び 腕に青あざを作っていた。

私の小さな危機感。
母が語る 気配が消えてしまうと 凄く寂しくなるだろうと。
母は 積極的に気配を作り出している 生きている母の実生活に干渉するほどまでに。

未亡人 此の言葉は 言葉通りに夫を亡くした妻と言った意味合いではなく 生き方を示しているのではないだろうかと
最近 私は感じている。
死んだ人と一緒の時間を生きている その様な生活を続けている。
その様な生き方しかできない その様な言葉なのではないだろうかと
未亡人 此の言葉が消えてしまう事なく 今も生きている言葉である事 
しみじみと噛み締める。

スポンサーサイト

category: 色とモノ

tb: 0   cm: 3

コメント

20:13に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん スーパームーン 残念ながら見れなかったよ。
曇りで… 偶に雲の切れ目から 見える程度。
うーーん 残念だよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/09/29 21:32 | edit

う~む

確かに、未亡人という表現は微妙ですね……でも、確かに「未亡人」と言われたら、夫が死んだから次に行くわ~って感じじゃなくて、その死と共に生きている人ってイメージを持ちます。
純白……ってことは、もうそのままの色でいるってことなのかな。それともまだ何かに染まるのかしら?

もう亡くなった人の気配ってのはきっとあると思います。でもそれを作り出しているのは、大事な人(あるいはペット)を亡くして残った人なんですよね。その人もいなくなったら、その気配もきっと消えてしまう。人の思いが作り出す幻想ってことなのでしょうか。思えば、陰膳ってのも「その気配を作り出すため」なのかもしれませんね。
うん……あれこれ思いながら拝読いたしました(*^_^*)

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/10/03 11:49 | edit

大海彩洋さん へ

 こんにちは。
うん 純白って あえて純白って頑な意志を感じるのですよね。
これから 染まっていくのではなく 染まらないって…

時間と共に 徐々に気配を感じないと言うか 気配を必要でなくなると思うのですよ。
死者の気配って 敢えて必要だから無意識に作り出すもので 時間と共に 悲しみを受け入れ昇華していくまでのモノで。
昇華して 次に踏み出す為のステップで それを拒否する。
その生き方自体が 生み出した言葉なのかなと。
殆どの方は 一歩を踏み出し生きていくのに あえてその場に止まる 頑な意志なのかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/10/03 15:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1145-5c00b203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。