FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

遊びに来る猫  

PA270001.jpg


最近 夜中だけ遊びに来る猫がいる。

真っ白で… 体は中毛種程度なのだけど 尻尾だけは 凄い長毛でバッサバッサって感じで
十歳程度の年齢に見える でも 何というのか 野良で毛皮もボロボロ気味なのに 妙に神々しい。

初めて会ったのは 夜中に裏の縁側に座っていたのですよね 月を見るかのように 空を見詰めていて…
そうして 朝になるといない。
次の日も 縁側に座っていて…
なんかね 白猫ってだけで もち姫が其処にいる様な気がして 嬉しくて。
其の猫が 座っていた場所に 使い古しの座布団を置いておいたのですよ 夜中にそっと覗くと 座っていましたね。

うん 偶に動物でも 妙に知性と言うか 何か動物の無垢な綺麗な瞳ではなく 
何かを秘めた瞳を持っている個体っていませんか。
集団でいても 其の個体だけ意志と言うか 妙な知性と言うか…
以前は 近所にいた すごい年寄りのカラスがいたのですよ 
羽根はボロボロで 黒と言うよりも灰色の様な色の体で すごく大きな体で 鳴き声もカーカーと言った感じではなく
グワッグワッと迫力があって…
ここら辺の 鳥関係の主って感じでしたね。
其のカラスの瞳が 妙に怖く感じて 人の様な瞳だなぁと思っていたのですよ。
そして 此の猫の瞳も 何か妙な よく解らないが 何かなのですよーーー うーーん 解らない。
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

そうですか、そんな白猫さんの訪問があるのですね。
夜中に縁側で人知れず空を見上げる白い猫、それだけでなんだか神々しいです。
私だったらきっともち姫様が会いにきてくれたのかなと思ってしまうでしょう。

動物の瞳に他と違う何かを感じるとすれば、
それはウゾさんがあちらの発してる思いを受け取ってるからだと思います。そういうのを見過ごさない力、大切にして下さい。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2015/11/06 08:52 | edit

NYANKO君さん へ

 こんばんは。
もう若くない ある程度の年の猫で 其れにノラですから 毛皮もボロボロなのですが 妙な綺麗さ 神々しさと言うか高貴さという…
醸し出す雰囲気が 存在感があるのですよ。
ほんとに 綺麗な猫なのですよーーー

うん 偶にね 妙なねーー 動物って人が思っているよりも知能も感情もあるのかなぁーーとね…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2015/11/06 18:24 | edit

う~~む。
夜中にだけ出てくる猫。。。
確かに猫は本来的には夜間にも動く猫ですからね。
それを考えると、夜間に活動する猫もいるでしょうね
ちょっと神秘的ですね。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

URL | LandM #-
2015/11/06 20:56 | edit

こんばんは。

もち姫ロスをわかっているNNNの新たな作戦かも?
なんか居心地がいいんじゃないかな、ウゾさんちの縁側。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2015/11/07 06:40 | edit

もち姫が使っていた座布団に座ってくれた。
なんだか万感込み上げてきますね。
いろんな経験をしてきた、真っ白なネコ。
その主カラスにしても、目で何かを語るほどきっと長生きしてるのでしょうね。
動物たちと話が出来たら、何を語ってくれるのかなあ・・・。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/11/07 09:23 | edit

LandMさん へ

 こんばんは。
うん 猫って夜行性ですものねーー 人に飼われていると 徐々に人に合わせて夜は寝ていたりするけど。
夜中に 何をする訳でもなく縁側にいるのですよね 確かに神秘的です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/07 17:57 | edit

22:03に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
うん もち姫って我儘で気紛れだけど 寂しがりやだったからなぁ…
もち姫自体 人っぽい所あったなぁ…
うん 生き物瞳って 其の物が一つの世界のように思える時があるよ。
不思議だよね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/07 18:03 | edit

八少女 夕さん へ

 こんばんは。
うん 何時か自然に 縁側からすっと炬燵に移動して 何時の間にか 飼い猫になっている。
理想的だけど 難しいだろうなぁ…
NNN の新たな作戦での出会いだったらいいなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/07 18:06 | edit

limeさん へ

 こんばんは。
うん ある程度年をとってそうな ノラですからねーー
夜中に縁側に座っているの 寒そうで… 座布団でもあったら 暖かいかなと置いてみたのですよね。
きっとねーー 色々な経験していると思うのですよ おそらく 根っからのノラではなく 一度は人に飼われた事あるのではとね。
うん 動物と話が出来たら 人の知らない知識 知恵を語ってくれそうで きっと興味深いだろうな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/07 18:12 | edit

おぉ

猫は神様の御使いとも言いますから、もしかしたらもち姫さんがウゾさんの様子を見に行ってくれと使いを送られたのかもしれませんね。
きっとそっと見に来て、そしてそっと月を見て、そしてそっとウゾさんの気配を感じて、納得して帰って、そしてまた来る。そんな感じなんでしょうね。
いや、単にウゾ家が居心地いいという説もありますが(*^_^*)

それにしても、そうそう、神々しいシーン、わかります。今私が嵌っている猫写真家さんのブログのお写真の猫さんたちも、すごく神々しい顔で写っていて……何だか説得力がありまして。私がそういう意味でインパクトを受けたのはガラパゴスのイグアナたち。絶対ふるさと(宇宙?)とコンタクトを取っている!と思っています。

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2015/11/08 10:25 | edit

大海彩洋さん へ

 こんばんは。
うん なにかね そーゆーお使いとかしてそうな 寡黙に何かを秘めた雰囲気がある猫なのですよね。
夜中だけ そっと表れて 昼間は何処にいるのか 会わないのですよね。
うん 縁側がね 道から少し隠れていて 隠れ家のような場所になっているのですよ。
猫にとっては 安心できるのかも。

うんうん 神々しい瞳ってありますよね。動物として美し瞳とは別の意味で 妙な不思議な瞳をもっている
あーゆー個体って 何を思っているのだろう。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/08 18:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1154-69920b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。