FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

断片   

PB060015_20151110094904254.jpg

写真 縮尺すると 鳥の雰囲気が変わってしまうので 微妙な大きさのままです。
何というか コンビニの入り口辺りで屯している いきがった不良の様だなぁと。

最近 チマチマと書いていた トリックものが トリックに致命的ではないが ミスを見つけてしまって
精神的にガックリ状態。
致命的ではないが 何というか もっと簡単な方法で 同じ状態を作れると言った感じで…
ああっーーー 破棄かなぁ…

そこで 自暴自棄気味で書いた童話もどき断片 まったく ほのぼのしなかった。

下記から どうぞです。


 

       

 he と she には 二つの体があったけれど 魂は一つしか持っていなかったんだ。
でも それはとても自然な事で 右手と左手が別々の魂をもっているなんて ありえないだろう。
それと同じで he と she にとっては 親が先生が大人が 
それに 同級生まで分かってくれないのか不思議だった。

沢山の心の医者だと言う人と話をしたり 子供が大好きだと言った人が会いに来たりしたけれど
妙な表情を浮かべているだけで…
辿り着く答えは何時も一緒 もう少し様子を見ましょう もう少し成長すれば 自然と世界が広がってくるからと
親と先生は 初めは無理やりhe と she を引き離そうとした。
he と sheを別々のクラスにしてみたり… 

しかし they は 今は一緒のクラスにいるよ。
先生の言葉で表すと 悪化してしまったと。
he と she は they になってしまったんだ。
言っただろう 左手と右手の様なモノだと 其れなのに 無理やり残酷な事をするからいけないんだ。
親も先生も その他も 此れ以上は悪くならないだろう 悪くなり様がないと言って 絶望的だと言って
theyを theyとして受け入れてくれていた。
分かってはくれないが 受け入れてくれていた 穏やかな絶望で 安寧の地獄で。
腐ったソファーは 凄く心地よかったんだ 其れなのに 酷いんだよ。

だから i と other になる事にしたんだ。
魂はたった一つしかないのに その魂が汚れていくのが耐えられないんだ。
they なのに theyに分からない感情で otherを見詰めているyouを 見付けてしまったんだ。
水鉄砲にたっぷりと オレンジジュースを吸い込ませて 汚れた魂を染め上げる そして もう 貸してやらないんだ。
they の魂は 全部 i だけのモノ 魂のないotherの体 なんていらない。

1 2 3 ……   other の 叫び声が聞こえる 豚の鳴き声の様だ。

全寮制の学校へ転入する もう 二度と帰ってくるものか。  

  


  
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 3

コメント

アオサギね、きのう職場の屋根を、どすどすどすってすっごい勢いで走り抜けていきました!
飛ばずに走るって・・・なにw
でもちょっとやつれてるのは気のせい?(笑)
濡れたのかな?

そしてこれは、トリックのある、ひねったお話なのですね。
雰囲気があって、彼らの正体が知りたいけど・・・
うーーん、私には難しかった><
彼らは、誰だったのでしょう~~。
もうちょっと考えてみますね。

URL | lime #GCA3nAmE
2015/11/18 20:51 | edit

lime さん へ

 おはようございます。
そうそう 鳥って偶に 飛ぶ事忘れていますよねーー
雀でも 自転車の前を飛ばずに 凄い勢いで横切ったり…

いえいえ 此の断片は単なる 童話擬きです。
トリックの話は 探偵もどき連中の話で 凄く地味な話なのですが 久しぶりに真面目にトリックもの書いていたのですよ。
でもーー 肝心のトリックが・・・・ 最後まで書いても ブログには載せれないかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/19 06:34 | edit

21:55に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
なんかね 目の前にいるとサギっとて 凄く大きくて まじまじと見ていても じっとしていたので写真とってしまいました。
多少 ボロボロなのですが 人がけっこういる畑でひなたぼっこ状態で あまり人を恐れていない感じでした。
飛んでいる鳥は難しくて 上手く撮れないけれど 立っている鳥ならばなんとか… でも 生き物は難しいです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2015/11/19 20:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1157-ac4e4d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。