FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ナイスパレード  柔らかい蒼い血を流す頃  

P7270008.jpg


 夢月亭清修さんのブログ 「夢月亭~下手の横好き~」 の企画 参加作品です。
まぁ 夏ですから…

下記からどうぞです。



       ナイスパレード  柔らかい蒼い血を流す頃

 走る 走る 走る
通知表を投げ捨て 夏休みの宿題一覧を放り投げ 朝顔の鉢植えを置きっぱなしにして
僕は走る 走る 走る。
僕は 此の夏休み 半年をかけ準備した計画を実行する。
父に会に行く。

母は 僕が生まれるまでに 僕の父は死んでしまったと 言っていた。
でも 薄々分かっていた 嘘だって。
だから 僕は会いに行く 僕と母を捨てた 生ごみ野郎を見る為に。
母には 友達とディズニーランドへ遊びに行くと言ってある 三泊四日の完全無欠の秘密。

深夜バスに乗り込み… 混沌とした車内 少し考えるところもあるが 安かったから万事OK と無理やり思い込み
友人と計画を復唱する。
東京には朝早く到着するから 荷物をロッカーに放り込み 数時間休んだのち 昼食時を狙う。
実にシンプルと言うか… 選択肢がないだけと言うか。

流石にバスでは碌に眠る事はできなくて ヘロヘロに疲れているのだが 気持ちはハイになっていて
眠れないかと心配したのだが 所詮杞憂で コールまで泥の様に眠った。

そして 乗り込む。
丸の内 オフィス街 昼食時を狙い… 
無駄と思いつつも一応 受付のお姉さんに 息子が来たと伝えてくれと 精一杯粋がって言ってみた。
やはり… 警備員のオッサンが寄って来て 坊主 此処の食堂は一般にも開放していて 云々と
言外に 運を天に任せて 食堂で待ち伏せしろと勧告 いや 慇懃無礼な警告なのか。

流石に 此れ以上の無謀 無策で 親に連絡を取られるのは避けたいので 
一見素直に 如何にもの純粋無垢な笑顔を浮かべて 警告に従う。
オムライスをつつき プリンを食べ ドリンクをおかわりし… 時間をつぶし 擂粉木で粉砕し… 

不思議と 何の感情も湧きおこらなかった。
既に その男は記号でしかなかったようだ。

そう 僕に 少し似ていた。
よかった… 此れで 過去にする事ができると 妙な感情がよぎる。

そして… お台場ガンダムの前では 謎のポーズで写真を撮り 
スカイツリーでは おおっーー 流石 東京タワーとはしゃぎ
浅草では 悪い所に煙をかけたらいいのだよと言う 近所の人の言葉に 友人と無言で 頭に煙をかける。

走る 走る 走る。
都会の照り返しが 殺人的に肌を焼き 脳を溶かす 眩しくて何も見えない。

最後の夜はリュクの底に隠していた 小さなビールの缶を取り出し 紙コップに少し注いでみる。
恐る恐る 舐めるように口に含む。
苦味と刺激が 咽喉を通り過ぎる とても 美味いとは思えない 風邪薬のような味。

それでも 二口目を口に含む。

「ボクは 此れが美味しいと思えるような大人にはなりたくない。」
友人が ぼそりと呟いた。

「そうだな。」
僕は 其れでも 三口目を飲み下した。



そして 何時もの日常に帰る。

ああっーーーー アサガオに水やるの忘れていた…


スポンサーサイト

category: 贈答

tb: 0   cm: 7

コメント

早速読ませていただきました^^
なるほど~、ウゾさんはパレードを「夏の東京巡り」と解いたわけですね?
友人と無言で頭に煙をかける絵を想像して笑いました♪

切欠が「生ごみ野郎を見る」ことだったので、このパレードは「僕」にとって必要な通過儀礼でもあったのかなぁなんて思います。

いい作品をありがとうございました!
後程まとめ記事に追記いたします~!

URL | 夢月亭清修 #-
2016/07/07 19:49 | edit

夢月亭清修 さん へ

 こんばんは。
まず 読んで頂いて 有難う御座います。
そうですね 少年たちの 夏の秘密のパレードです。
そうそう 悪い所と言われると… 頭に煙をかけたくりますよーーー。
 
うん 通過儀礼と言うか 何かを吹っ切りる為の切っ掛けのようなモノですね。
生ごみ野郎にあったら 殴りたくなるとか感情をぶつけたくなるとか そのような感情が沸き起こってこなくて 唯の記号になっていた事を確かめる。
そんな感じですねる

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2016/07/08 20:50 | edit

22:25 に拍手コメント頂いた方 へ

 こんばんは。
暑いねーーー 此方は徐々に雨になって来たよ 今夜は気持ちよく眠れるかな。
今日は 近所の神社の夏まつりなのだけど… 雨だよ でも 花火は上がっていたよ。
此の神社が祀っているのが 龍神で 雨の神様… 此の神社の夏祭りは毎年 梅雨の時期のため 何時も雨…
雨の神様らしいお祭りだよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2016/07/08 20:55 | edit

ウゾさん、こんにちは。夢月亭清修 さんのところから来ました^^

僕くんの夏。ちょっぴりビターな、でも、忘れられない夏のパレードになりましたね。
東京に到着してからまずメインの目的を果たす。
うん、なんか気持ち、わかります。
心に引っかかっていたものがすっと落ちていって見えなくなった、みたい。

そのあとのあるある東京観光^^ ぷぷぷ。
私も煙を頭にかけ、ホテルに戻ってシャンプーじゃあ意味ないよね。
悪いまんまじゃん(><)

あさがお。これが一番大事、かもね(?)
僕くんの夏。とても爽やかな清々しいお話でした。

URL | けい #-
2016/07/10 10:05 | edit

けいさん へ

 こんばんは。
そうですね 少しだけ苦くて でも いつか懐かしくなる様な そんな夏でしょうか。
そう 既に 僕の中では如何でもいい存在なのだけど 過去にしてしまう為の切っ掛け 儀式が必要なのでしようね。

そう 東京観光 僕は東京に行った事がないので いつか東京に行ったら このような所 回るかなとる
うん 朝顔は大事 観察日記書かなければいけないからーー 枯れてしまったらどうしょうです。
うん 時間の関係上 あまり書けなくてストーリーを追うだけの話になってしまったのが残念で また形を変えて 少年の冒険もの書いてみたいです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2016/07/10 21:42 | edit

まだ青い時期の焦燥とかモヤモヤとか、いろんな気持ちが伝わってきますね。
子供じゃないんだと粋がってみせる癖に、退屈で窮屈な大人になりたくないと思う時期。
そのうち、「夏はビールに限るなあ」なんて思う大人になるのかもしれないけど、ふっと振り返ってこの時期を思い出して、甘酸っぱい気持ちになるんだろうなあ~^^
ウゾさんならではの鮮やかなSSだと思いました。

URL | lime #GCA3nAmE
2016/07/17 02:47 | edit

lime さん へ

 こんばんは。
そうですね イメージとしては小学生高学年です。
中二病 一歩手前で まだまだ本当に純粋なころ…
いや すでに 高学年になると純粋ではないけれど 純粋でいたいと思う頃かな。

うんうん ビールが美味いと思う大人になった時に 昔を思い出して苦笑いをするのか あの頃はと言って馬鹿笑いするのか…
人によって違うのだろうな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2016/07/17 18:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1196-5a603b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。