FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色々と  

ああっーーーー 久し振りです。
実は入院していました 二週間程…
真珠腫性中耳炎 全身麻酔で耳の後ろをざっくり切られて ドリルで骨に穴あけらて…
何と言いますかです。

それと 今回は僕は イメージしている曲がある自分が書いているモノは 数少ないのですが
数少ない中の一曲 探偵もどきシリーズのイメージ曲と言うか 探偵もどきシリーズの目指しているイメージですね。
この曲の洒脱さ 少しの露悪さ 中毒性あります。
探偵たちが 踊る様に戯れている感じでしょうか。

EGO-WRAPPIN'『くちばしにチェリー』 

そして 久しぶりに短編を書きたかったのですが 断片です。
何というか カラッと乾いた感じを書きたかったのですが 何故かジットリと湿った感じになってしまって…
そこはかとなく漂う残念感…

下記からどうぞです。



 


    NPC の反乱

 世界は五分前に出来た。
其の類の思考で戯れ捏ね繰り回す類で 偶に暇をつぶしたこと 君はないかい。
世界はほんの五分前に出来上がり 全ての記憶も歴史も そして深い感情も 今流し込まれ作られたものだと。
此の途方もない思考遊びが 僕には真実だったんだよ。

僕は 俗にNPC と呼ばれる存在で ブレイヤーキャラと呼ばれる勇者や伝説の騎士が訪ねて来た時だけ存在して
そう 単なるデーターでしかなくて 僕の言葉は 「コンニチハ ハジマリのムラへヨウコソ」しかなくて…
勝手に家の棚を漁り 回復薬や食料を持って行く勇者を 罵りたいのだけど あいつらがNPC の存在理由で…

そう 世界が創造されて十時間程経ったあたりだろうか 世界が消え始めた。
僕の村は勇者が初めに訪れる村だから 武器も防具 弱いモノしか置いていない。
だから ある程度強くなった勇者には 必要のない村で 勇者が訪れなくなってしまった。
そう 少し また少しと消えていく。
憎しみ 悲しみ 悔しさ 苦しさ… 色々な感情と共に 消えいていくモノは残るモノへ 何かを託そうとする。
知恵 力 経験…
僕は 家も広場も店も宿も 全てが消えて真っ白になってしまった空間に 村の最後のNPC として全てを託されて
そして 隣り町も消えたと話乍ら 隣り町の最後のNPC が僕に全てを託し 砂が流れる様に消えていった。
そう 城下町も 学研都市も全てが消えていった。
そして… 最期の地のNPC が 勇者はもう この世界に戻る事はできない 決戦の地へと旅立ったと伝えて 消えていった。

僕も 真っ白の空間から決戦の地へと赴く。
そして 勇者に このように言うだろう。
「勇者よ 私を倒す事ができるか 私はお前が捨てた世界そのものだ。」

  
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

ある方へ

 こんばんは。
大変だったのですね 交通事故とは… 今は大丈夫なのでしょうか。
僕の方は 命にかかわるモノではないのですが 生活の質に関わるモノって感じでしょうか。
病が進むと神経が侵されて 味が解らなくなったり 顔の表情が崩れたりと…
命にはかかわらないが でも放置できないので 思い切って手術を受けてしまいました。

おそらく 僕は自分の為に書いている 読書は自分だけでいいって感じで ずっと書いてきたのですよね。
だから 書くモノは自分勝手だし気まぐれで 時間を割いて読んで頂くに値するモノは中々書けないですが 読んで頂きコメントを頂き とても嬉しく思っています ありがとね。

URL | ウゾ #-
2017/09/15 20:29 | edit

こんばんは。
ちょっとご無沙汰している間に大変なことになってたんですね。
術後の経過はいかがなんでしょうか。
どうか、本当に本当にお大事になさってください。

URL | NYANKO君 #XVgCdbeE
2017/09/18 01:01 | edit

NYANKO君さん へ

 こんにちは お久しぶりです。
うん ありがとね もう大丈夫だよ。
手術自体が近所の市立病院では無理で 医大に飛ばされて… 事前にビデオ見せられて 少しこれはと心中穏やかではない状態だったのですが…
手術の次の日から暇でした。ため込んでいた本とゲームで時間をつぶしましたよ。
うん ほんとにありがとね。

URL | ウゾ #-
2017/09/28 10:08 | edit

コメント頂いた方 へ

 ありがとね もう大丈夫だよ。
実はね 手術の前日 病院って消灯早いでしょ。
ウトウトしていたら もち姫が布団にもぐりこんで一緒に眠ってくれる夢を見たよ。
もち姫って何時も人の腕を枕にして 人の顔を見乍ら眠るんだよ。
なんかね 腕にかかる重さが嬉しいなぁーーって夢の中でほっこりしていたよ。
ほんとに ありがね。

URL | ウゾ #-
2017/09/28 10:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1210-0050f63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。