FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

お久しぶりかな  

お久しぶりだね。
ずいぶんと時が経ってしまったよ。
以前 二十歳がはるか彼方に感じていた頃 このブログで二十歳になったとき初めて飲む酒は何だろうかと
そんな話題で ワイワイと雑談をしたことがあったな。
その僕も もうすぐ二十歳だよ。

僕は相変わらずだよ。
ピアノが好きで 猫が好きで 十代後半の思考や癖からは抜け出せないのかな。
以前交流があった方とは すでにご無沙汰状態だからね。
また 訪問者のいなくなった このブログで 気まぐれに遊ぼうかなと 隠れ家でニンマリとほくそ笑んでいる気分だよ。 

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 8

コメント

おかえりなさい

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2019/02/10 09:05 | edit

NYANKO君さん へ

 ありがとね。
また ゆっくりと書いていくよ。 
きなこさん 元気かな 冬場はもこもこふわふわ度が増すんだろうな。

URL | ウゾ #-
2019/02/10 13:53 | edit

お久しぶりです

このHNを覚えていらっしゃるでしょうか(笑)
あれから色々経ったと思うけど、ウゾさんがもう二十歳になるとは、本当に時の流れを感じます。
まだ当時、ブログ上で交流していた方々がそのままブログを続けていたり、形を変えていたりと、持続力の素晴らしさというやつですね!
実は偶に覗きに来ていました。
ウゾさんが更新が途絶えていたので、遂にその時が来たのか…と思っていたら、ドドッと更新されていてなんかホッとしました。
変わらず僕はこっそりと訪問させて貰いますね(笑)

URL | 晩冬 #-
2019/06/05 20:16 | edit

晩冬さん へ

おおっーー お久しぶりです もちろん覚えていますよ。
結構 好きなブログでしたからねーーー 終えられた時は寂しかったですよ。
うん 受験に手術に 色々と忙しくて開店休業状態でしたからね。
今も ほとんど開店休業で 落ち着いて小説を書けない状態ですけどね。
地味地味と ほとんど猫ブログ状態ですけど また こっそりとのぞきに来ていただけると嬉しいかな。

URL | ウゾ #-
2019/06/05 21:41 | edit

ブログ終了した時は

色々あった記憶があります(笑)
ウゾさんも大変だったみたいで。お身体に気を付けて。地味でもいいので、アクセスしても「そこに在る」ことにとても安心するんですよね。
もう、小説を書いていないのですが、ウゾさんを始めとする他に交流していた方々がちゃんとブログ上で創作していてすげーなと。
SNS全盛の中で、ブログ文化は今でも愛着はあるんですけど、形として残すことにどれだけの意味があるかということですね。

URL | 晩冬 #-
2019/06/06 10:05 | edit

晩冬さん へ

ああっーー 色々ありましたねーー 
うんうん すでに笑って書けるだけ 時間が過ぎているのですね 感慨深いです。
確かに 偶にしか更新がなくても それでもいいんですよね。
そーゆー安心ってありますね。
まぁ 確かに形として残す事に意味があるかと言えば 微妙かなぁーー
僕は すでに自分のブログはメモ帳レベルに考えていますからね 覚書扱いかな。
電子の海の海底に沈むか 刹那刹那で消えていくか…
取り合えず 形が残っていると 後々黒歴史として ジタバタと悶え苦しむという事が…

URL | ウゾ #-
2019/06/06 19:27 | edit

色々あった…

あの当時はウゾさんにも色々と迷惑をかけた気がします。
笑って書けるというか、インターネットの半匿名性ではない匿名性の執着とネタ消費的な暴力ってずっと変わらないスタンスですものね。某掲示板以降の想像力として固定されてしまっているのが悪い意味でのシニカルな効果になっちゃっているのが、平成が終わってもなお引きずる文化になったのは残念ですが(笑)

黒歴史という観点は当事者からすれば付いて回る話ですが、物凄く身勝手な話をさせて貰いますと、「ここ」にアクセスすればウゾさんとコメントの遣り取りが出来るということに、僕にとっては形として残っている意味があると思います。
これは僕側の話でしかなく、ウゾさんが悶絶するかどうかは別の話ですね(笑)

URL | 晩冬 #-
2019/06/07 09:32 | edit

晩冬 さん へ

ほんとに 匿名性によって本能むき出しなまでの加虐に自虐 ネタだという言葉を隠れ蓑にして 免罪符を得ようとする…
掲示板って 底が見えない… 引きずるでしょうねーー あの文化は。
ネット文化って成熟を迎える前に 腐乱が始まってしまったような いやいや 腐り落ちる寸前の果物が美味いって… 鈴木清純だったかな。

僕も 晩冬さんと話しができるの楽しいですよ。
そう 黒歴史として悶え苦しむのは 載せてしまった小説群… ああっ読み返すのが怖い…

URL | ウゾ #-
2019/06/07 19:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1212-d6554cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)