FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

豪華客船の旅  イニシエノコトバ 3  

豪華客船の旅 続きです。



豪華客船の旅  イニシエノコトバ 

  ガラスの花を掌にのせて 人形は その感触を楽しんでいた。
  ほのかに冷たく 陽光にキラキラと輝き ひと掬いの水を掌で受けている様だと 飽くことなく感じていた。
  大きな窓からは 朝の陽光が差し込み ガラスの花を輝かせる。
  そう 大きな窓 静かな庭 そして 小さく豊かな 明るい森。
  どのような技なのか… 時間と空間をある程度捻じ曲げ 自身の心地よい空間を作り上げ
  ワタリガラスの男は自身だけの閉鎖空間としていた。
  常人では この空間を察知する事は不可能 ましてや 察知できたとしても 入り込むことは 絶対に不可能だろう。
  入る事ができるモノは ワタリガラスの男が招待したモノだけ。

  「気に入ったのかな。」
  黒ずくめの男 ワタリガラスの代理として旅をしているワタリガラスの男が話しかける。
  風音のような 雨音のような 聞き逃してしまいそうな幽かな声で。

  「私… 驚いてしまって 何も話せなかった。
  嬉しかったのに 何も言えなかった 伝えたかったな… また 会えるかな こんなに広いんだもの 無理かな。」
  人形は ワタリガラスの男に ザワザワとした少し落ち着かない気持ちを話してみる。 
  「もう一度会いたいのならば 昨日と同じ時間に同じ場所に行ってごらん。 会えるかもしれないよ。」
  ワタリガラスの男は人形に一枚のプログラムを渡す。
  昨日と同じ時間 同じ場所で 今日も甲板長主催のプログラムが催される 曰く 船に纏わる神話とお茶会。

  ワタリガラスの男は人形が握りしめているガラスの花を 人形の白い髪に飾り 行っておいでと送り出した。

その一方で 我らがワトスン君も 日の光をあびて朝を迎えていた あの懐かしい事務所で。
なかなか極上のソファーの上で心地よい毛布に包まり…
「絶対違う あの慇懃無礼な雇い主の事務者じゃねぇーよ こんなに空気が清浄なはずがない。
慣れ馴染んでいる 誇り臭さと黴臭さがないとか ありえないだろ。」
ワトスンは よくわからない状況に置かれても 取り合えず ハロルドを罵ることは忘れなかった。

徐に あまりの気持ちよさに延々と寝そべってしまいそうな ソファーから這いだして 馴染みのない馴染みの事務所を
確かめるようにぐるりと調べてみる。
まず ボロボロの中身がのぞいているようなソファーが 新品の極上品に 近所のスーパーで買い入れる特売パスタが
何やら有名どころの輸入品に…
ワトスンは恐る恐る 自身の事務机の引き出しをそっと開け 奥の方を探ってみる。
やはり ない ワトスンは奥底に隠し入れている退職願がないことを確認し にまりと笑う。
やはり ここは まったく完全無欠に事務所ではない あの豪華客船の何処かに事務所を模して作っただけだ。

それだけ確認できると ワトスンは 恐らくこの出来事の首謀者からのモノであろう 事務机にこれ見よがしに
いかにも ウエルカムプレゼントの様に置かれた 幾種類ものフルーツを盛り合わせた籠へと手を伸ばす。
洒落た小さなカードが目を引く。
… 突然の無礼な振る舞い 驚いた事だろう すまなかった ただ 逼迫している為非常手段をとらせて頂いた。
  貴方は大切な賓客だ ゆえに 貴方の安全は絶対に守る。
  全てが 終わるまで 貴方はここで ゆったりと過ごしていてほしい。
  少しでも 心が穏やかであるように 馴染みの場所を模してみた 気に入っていただけると嬉しい。

ワトスンは小さなカードに書かれた 一見丁寧な言葉を噛みしめ…
要するに オレではなく ハロルド達 いや 船の乗客が危ないのか。




スポンサーサイト



category: 探偵もどき ショート

tb: 0   cm: 6

コメント

まとめてコメで失礼します

なんか、久しぶりのウゾ節で嬉しいですよ(^^)
しかも、こうして読むと、豪華メンバーがめいっぱい出場で、楽しいです。5人組も、ワタリガラスと人形も、独特の世界を広げてくれて。これから豪華客船を使ってどんな展開になるのか、楽しみにしています。まぁ、あの5人の楽しみを広げてくれそうなものは何でもありそうな船内ですからね。
特に、ゾーラさんが、相変わらず半にゃライダーにこだわってくれていて嬉しい。でも、なんかポスターに落書きが? ちょっとした謎解きも(ちょっと、じゃないかも?)も、ウゾさんらしくて楽しみが広がります。
でもまぁ、やっぱり、ワトスンくんがいてくれてこそ楽しい世界ですね。わくわく。

マコトも、半にゃライダーのポスターの写真撮りたいかも! 

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2019/10/01 13:02 | edit

大海彩洋さん へ

ほんとに キャラオフ会の楽しみですよねーーー
実際の作品のイメージから多少逸脱して キャラが遊んでいる いいですよね。
まぁーー 豪華客船で 乗客も海千山千ばかり… 僕のところのキャラなんて 可愛く思える程度ですからね。
ゾーラさんの個人的ブームもいつまで続くのか… 次は魔法少女 プリニャンとか…
まぁ 謎はお遊び程度ですからーー 豪華客船の箸休め程度です。
マコトはゾーラに見つかると 抱きしめようと にじり寄られますよ。

URL | ウゾ #-
2019/10/01 19:49 | edit

今晩は。始めまして。
この度イベントの末席に加えさせていただきました津路と申します。
ご挨拶が遅くなり、失礼いたしましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
探偵のイメージに相応しいミステリアスで今後の波乱を感じさせる雰囲気と、
幻想的なキャラクターな人形さんとワタリガラスさんが絡み合って、
拙い表現ですがとてもドキドキします。
続きはどうなるのか…楽しみにさせていただきます。
悪文失礼いたしました。

URL | 津路志士朗 #yl2HcnkM
2019/10/03 00:32 | edit

津路志士朗 さん へ

初めましてーー 丁寧な挨拶 ありがとうです。
僕も このキャラオフ会 初めての参加ですからいっしょですね。
あははつーー 探偵もどきですからねーー たいした事はできないのですが
お笑いキャラたちですから 他の参加者さんのキャラたちと絡めやすいかなと…
ワタリガラスは ストーリーが落とせなければ 此奴のせいにしておこうとの企みです。
いえいえ こちらこそ 津路志士朗 さんちのファンタジーキャラたちがどのように動くのか… ポールさんが あのメンツの中では苦労人なのかと 彼の危機察知能力に期待しています。
 

URL | ウゾ #-
2019/10/03 07:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/10/04 04:33 | edit

鍵コメ頂いた方 へ

了解です 
情報ありがとうです。

URL | ウゾ #-
2019/10/04 19:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1242-ea1bbf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)