FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

豪華客船の旅 イニシエノコトバ  6  

豪華客船の旅 続きです。





豪華客船の旅 イニシエノコトバ

銀の糸のような 細く幽かな雨が降り注ぐ。
何時もは 行き交う人で賑わうデッキも 疎らな人が足早に通り過ぎていくだけで 随分と寂しい。

人形は 窓際に座り 誰もいないデッキを眺める。
誰もいないね… 小さくつぶやく。
「……     」 誰かが語り掛けたような気がして振り返る。
美しい人だ 新緑のような瞳に引き込まれる。
その人は少し首を傾げて 人形を見つめる。
人形は 留守番をしているシロフクロウを彷彿させる仕草を 嬉しくて見つめ返してしまう。

…ポール ポール 誰かが呼んでいる。
その美しい人は 声のした方へ手を振り 行ってしまった。

「どうしたのかな。」
ワタリガラスの男が 人形の後ろからそっと声をかける。
「何でも… シロフクロウは 何故一緒に来なかったのだろう。」
人形は いつも一緒にいる あの暖かくて そして少し頑固で不器用な 自称クロネコを思い出していた。
「そうだね。」
ワタリガラスの男は 人形の質問への回答をさらりとかわして 人形の手を取り立たせて歩き出す。

「では 何故 何時もは人込みを嫌うのに ここに来たの。」
人形は ずっと疑問に思っていた事を聞いてみた まったく回答を期待していなかったのだが…
「招待状が来たからだよ 古い古い知己からね。」
ワタリガラスの男は それだけを答えると 人形を促し 自己の閉じられた空間へと入っていった。

「ばっちり やっぱりあの辺りだよーーー。」
アリアは ずいぶんと古めかしくも可憐な由緒正しいメイドの服装を纏い ずかずかと客室に帰ってきた。
「ハロルドが睨んだ通り あの辺りの客室は掃除拒否していたよ ずっとね。」
アリアはカジノでの軍資金目当てと言う名目で いや 本音でもあるのだが 一時的なバイトとして 清掃員となり
客室に入り込んでいた。
「やはりね 恐らく決行は八人の善が揃ったら 今は五人… あまり時間がないな 証拠とするには
あまりにも弱い状況からの推測でしかないが… 待っていられない。」
ハロルドは しかたないよねと言った感じで言葉を吐き出す。
そして アルフレドとゾーラは日がな あちらのカフェ こちらの雑談室 向こうのホールと… 無聊に行き交う乗客の噂話に
聞き耳を立てて 残りの三人を絞っていた。
「おそらく この三人が偏執狂のお気に入り候補。噂では 例の落書きに似ているらしいし。
残りの 知恵 優しさ 正義感のイメージに合う。」

「では どうやって誘き出す。首謀者はなかなか 自室から出てこないぞ。」
アルフレドは現実的な問題をハロルドに突きつける。
「明日は夜は ちょっとした晩餐会がある 錚々たるメンツによる室内楽が催される そして 首謀者のお気に入りが
一堂に揃う これは見ものだろう。」
ハロルドは嬉しそうに笑みを浮かべ 好奇心 猫をも殺す まさに シュレーディンガーの猫だよ。

「では 決行は明日の夜 おやつにバナナは含まれない お茶は持参のこと。」
アリアは茶目っ気たっぷりに〆る。
「ワトスン君を取り戻す 絶対に。」
ゾーラが 半にゃライダーのぬいぐるみに誓いを立てるかのように 自身に言い聞かる。
「それでは 明日の遠足のクライマックスの為に たっぷりと休息をとっておくように。」
ハロルドは小学校の先生の様に 厳かに言葉発した。

スポンサーサイト



category: 探偵もどき ショート

tb: 0   cm: 2

コメント

半にゃライダーのポスターの意味がとっても気になりますが、ワトスンくん、さがさなくちゃ~ですね。でも、もっていくおやつの方を心配されている……^^;
半にゃライダーと共に戦った8人ということは、その中に半七とかも入ってるのか(超マイナーキャラ^^;)。
8つの善に対して7つの罪で、なんてあたりの下り、ウゾさんらしい展開で、なんか懐かしい気持ちになっております。賄賂とはったり、かなり有力と思われますよ! 開かない扉を開ける方法は、やっぱり賄賂ですからね~

そして皆さん、虎視眈々と下層階を狙ってくださっていますね。
何も考えてなかった割には有り難い。でも、もっと大きな問題がウゾさんの書かれた部分にあって、これについてはまたこちらの話が終わったら語ります(ドキドキ)。
ワタリガラスの古い知己、招待状を送ったとなると、あの人と知り合いだったのか~あ~でも、何でもあり得そう。お互いにね。
ワトスンくんが早く見つかりますように(恐竜に食われる前に?いや、でも、そもそもムカワリュウは肉食なのかしら? よく分かってないけれど、ワトスンくんがあの転がっていた屍体になっていませんように。
下層階でお待ちしております(^^)/ ん?

URL | 大海彩洋 #nLQskDKw
2019/10/28 00:02 | edit

大海彩洋さん へ

ホントに間に合わないですからねーーースピードアップしていきます。
ワトスン君 救出編ですね。

ああっーー皆さん 色々と下層に想像めぐらしていますからねーー
僕は軽く 何時もの感じでミステリーもどきですね。
お祭りモノですから あまり細かい設定まで入れてないので 結構いい加減なオチになります。
本格的なミステリーは別の方にまかせてます。

ワタリガラスの知己ですが… あの人物ではないです。
招待状… 正式な人物からのモノではないので まぁ… 
ワトスン君 首謀者にとって大切な客人ですからーー 多分無事なはず。

URL | ウゾ #-
2019/10/30 18:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1245-f8949a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)