FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

最近  


最近 家に引きこもっていましたからね 猫たちが 凄く甘えん坊になっています。
可愛いから 問題なしなのですがね。

DSCN0931.jpg


DSCN0939.jpg


そして 新しい鞄買いました 気分沈み気味だしね…
色違いで 赤と黒があったのですが あえて赤です。
でかくて 分厚い書物もノートパソも 余裕で入る大きさです。 

DSCN0940.jpg


スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 8

コメント

あら、お二方♪
お久しぶりのご登場うれしいです
元気そうでなにより
相変わらずかわいらしいです

新しい鞄いいですね。
僕もこの色大好きです。

URL | NYANKO君 #-
2020/05/18 07:28 | edit

NYANKO君さん へ

久しぶりの猫たちですーーー
カメラの調子が悪いので  いまいち写真がうつせなくて… 弟のカメラを借りて写真とりました。
やはり なれないカメラでは手振れがひどくて いまいちですが 載せてみました。
醤油は夏の友達ヤモヤモの登場で 毎夜運動会していますよ。

鞄 無難な黒ではなく 少し冒険して赤にしてみました。

URL | ウゾ #-
2020/05/18 18:18 | edit

こんにちは。
テレワーク化でPC作業をペットに邪魔される動画がバズる傾向にあるようで、元々ペット動画はYoutube、SNSで強いとされていましたが、オンライン化できる職種の人たちがペット関連の発信をすると均質化してしまうなり、似た構図に寄ってしまうのはなんだかなーと思ってしまいます(笑)
ペットと人間といえば、海外では日本とは異なってロックダウンが施行されていましたが、犬の散歩と称してロックダウン中に出歩くことが暗黙的に許されていましたね。
日本では自粛警察といった同調圧力が効きまくっているので、無暗に外出ができない状態を要請されているために、外出をする口実にレンタルペットショップというんですかね、犬を借りるサービスが賑わったというニュースがありました…業が深い。

URL | 晩冬 #-
2020/05/19 11:10 | edit

晩冬 さん へ

久しぶりですーーー
ペットはねーー 強いですよねーー 犬 猫から 鳥 魚 昆虫等々 すべからく良い。
均質化 確かにねー 芸でもしこまれていない限り同じような行動パターン
でも いいのです 自分ちのペットが一番かわいいと確認し そしてもふもふする そのためのツールと考えるとね。
なんというーー レンタルペットーー 普段であればバイトを雇って 犬の散歩をしてもらうのに…
僕の方は そこまでではないですが 町中の人出は寂しい限りでしたね。
今では 随分と人出は戻ってきていますが。
そういえば 色々なセールス等々の訪問者途絶えている中で 宗教だけは来たなぁーー。

URL | ウゾ #-
2020/05/19 19:01 | edit

僕の家も猫を飼っていますが、BSでやっている岩合さんの番組やYoutubeで猫動画を思わず見るとトップ画面にレコメンデーションされる猫地獄ももはや日常に(笑)
Eテレで放送しているネコメンタリーって知っていますか。
作家と猫の日常を言葉と距離感から切り取ったドキュメンタリー番組です。作家は言葉を扱う職業だから、猫との不思議かつ無邪気な距離感を表そうとするのですが、この手の番組は猫と人間だから成立するものだなと。
吉本隆明の『なぜ、猫とつきあうのか』も印象的ですが、猫と人間の関わり方の歴史って掘れば掘るほど面白いです。古代エジプトと猫の関係は興味深い…

緊急事態宣言が解除されましたね。クラスターが発生したら風評被害で店舗が潰される可能性もあり、営業しなかったらそれも潰れるし、営業しても人が寄ってくるかも不透明ですし、さてさてどうなるかー

URL | 晩冬 #-
2020/05/26 10:21 | edit

晩冬さん へ

ああっーー レコメンデーションされますねーーー  僕の場合は子猫画像見た後に 猫のブリーダー直販サイトがいつまでもでていますよ。
作家と猫と言うと どうしても内田百閒を思い出してしまう。百閒先生はほんとに無邪気に猫を愛している。
古代エジプト ああっーー 猫は神ですものねーー 面白いですよね 妊婦さんのお守りで猫の小物があったり その一方で猫のミイラを作って売っていたりーー 薬にもなっているしーー 汎用素材になっているのがなんとも。

僕の方では 町中は人通りもかなり戻ってきていますね。飲食関係は持ち帰りにシフトしていたのが 通常に戻りつつあるって感じでしょうか。
やはり 外出を長時間控えて抑圧された生活でしたから 今は解放感に浸っているのか 飲食店けっこう込み合っていますね。

URL | ウゾ #-
2020/05/26 19:27 | edit

猫の話で面白いのを読んだのでご紹介を(笑)
1984年、平塚に住んでいた一家と三毛猫のミキちゃん(5歳)は、全員で糸魚川にある実家に帰省したらしいんですけど、ミキちゃんが糸魚川の土地で脱走してしまったと。色々探したが、結局見つからず。
ところが、1年7か月後にミキちゃんが平塚の家に帰ってきたらしく、平塚と糸魚川はおそよ370キロ離れているにも関わらず…という凄すぎる話なんですが、どういう本能のメカニズムなんだろうなーと。
分かりそうで、でも最終的な根本として分かり合えない膜が何重か隔たっているような距離感が良いですよね

URL | 晩冬 #-
2020/06/07 11:07 | edit

晩冬さん へ

おもしろいですよねーーー 偶に動物たちが 凄い距離を帰ってくる話。
距離もすごいですが この時間も凄く感じますね。
猫にとっての一年七か月って 人にとっては七年八年程度の結構な時間ですからねーー
帰る途中で目的を忘れたり もう ノラになって定住しょうかといった葛藤もあっただろうし。
まだ五歳と若いから可能だったのだろうなーー 
猫と言うか… いや人が動物としての本能が欠けてしまったからか…
誰の言葉だったかなぁ 人は本能が壊れてるから歌が歌えるって言っていたなぁ。

URL | ウゾ #-
2020/06/07 19:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/1252-c781cafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)