FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

俺達に赦されし地 赦されし永遠 後編  

P5060012.jpg


最近 暑いから もち姫がつれない…
添い寝期間が終り 一緒に寝てくれない 凄く寂しい。
只管 抱っこしろと 後を付いて歩いていたのが 風通しの良い窓辺で
寛いでいる…
無理矢理抱き寄せると するりっと 何処かへいく…
涼しくなる秋場まで 添い寝してくれない 寂しい…

俺達に赦されし地 赦されし永遠 後編です。
相変らず です。
興味のある方は 下記からどうぞ。 







第3回 短編小説書いてみよう会投稿作品

    俺達に赦されし地 赦されし永遠  後編

 鮮やかな緑が揺れ 花々が馥郁たる香りを放ち 風がざわめく

 俺は 帰って来たのだろうか 無優宮 エデンの楽園 へ。

 いや 違う 何時もと同じ 繰り返し 繰り返し見る夢。

 独裁者 神の専制的支配を忌み嫌い 反旗を翻しながらも 夢に見続ける。
 カエリタイと 郷愁を覚え カエレナイと 胸の奥底で喪失感が 膿み疼く。

 俺は 簡易ソファーから 其の身を起こし 深く溜息を吐き出し
 そっと 緑の地へ 歩を進める。
 何時も夢に見る あの 二本の樹木を探す。

 黒い 黒い男が 樹木から 甘い 甘い 濃厚な香を放つ罪をもぎ取り
 俺の眼前に 舞い降りる。
 俺に 甘い 甘い罪を 手渡し 俺は 一口 二口 と … 

 ザラザラ ザラザラ ザラザラ …… と 崩れ落ちゆく風景
 一隅の砂 一陣の風となり 色彩が 響が 流れ落ち 消えて行く。

 俺は 叫びたいのか 泣きたいのか 
 
 視界が濁り 翳み 足を引き摺り 簡易ソファーへ辿り着く。
 ボロボロに崩れ落ち 朽ち果てた簡易ソファーには 黒い男が 其の双眸を鎖し眠っている。
 先程 俺に 罪を手渡した あの男。

 俺は そっと 其の黒い男を 抱き締めようと 手を伸ばし 触れ
 両の手から 砂となりて 流れ落ちていく 

 ザラザラ ザラザラ ザラザラ ……


 俺は 何時もの隠れ家で 何時もの簡易ソファーで 目覚める。
 唐突に 流れる映像 無優宮 エデンの楽園のプロパガンダ。

 俺は 其の映像に 微かに嘯く。
 
 … 俺は かえらない。


そして ワタリガラスの男は 一隅の砂を無に帰す。

 … おかえり 




  
 

スポンサーサイト



category: 俺達に赦されし地 赦されし永遠 

コメント

おはようございます。

もち姫さまも、つれない期間に突入されたのですね。
うちは、万年その状態です。
とてもあっさりした関係。
それもまた良しですよ。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/05/09 07:46 | edit

NYANKO 君 さん へ

 こんにちは。
そうなんですよ 半年間のつれない期間が 始まってしまった…
只管 人の膝の上に座っていたのが 窓辺に行ってしまった
一緒に寝ようと 鳴いていたのが 勝手に寝ているーーーー
何故 夏と冬で 此処まで態度が違うのか 
単なる 暖房機代わりにされていたのが 分っていても 切ない…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/05/09 15:07 | edit

つれないのが猫の魅力でもあるよね。
男を上手にあやつる魔女みたい。

なんかじっくり読んでました。
今の季節のような風景が浮かんできた。
香り・・・ジンチョウゲとか想像したよ。

URL | チビmomo #-
2012/05/09 19:45 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
うん 思いっ切り 操られている… 
猫って動物は 犬の様な有用性ないし 我侭で気紛れなのに 人に愛される 不思議な連中です。

あっ 読んで頂いて 有難う御座います。
自分では ワタリガラスの男 好きなので 書くのですが 好き勝手やりすぎでしょうか。
コメント有難う御座いました とても嬉しいです
 

URL | ウゾ #-
2012/05/09 20:02 | edit

ニャンこは、命令とかお願い事は聞きません
自由気ままに生きるのが、猫なんでしょうね
たぶん、、楽しいだろうなぁ

URL | Fランナー #V8uOUIPU
2012/05/09 21:59 | edit

F ランナー さん へ

 おはよう御座います。
本当に 猫と言う奴は… 人には冷たく しかし 結構 猫同士は優しいんだよなぁ。
犬って 犬の集団に見知らぬ 新たな一匹が入ってくると 大人か子供かで 凄く 態度が違うが
猫は 基本的に態度が一緒 どちらも 見守っているだけ。
但し 子猫の場合は 少しだけ年上の猫が 遊び相手になる。
猫って 優しい と言うか 動物って 基本は優しいのかね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/05/10 06:26 | edit

こんばんは。
「第三回目となった短編小説書いてみよう会」参加者コメントに参りました!
私、B組ですが、「A組から一人」は、ぜひウゾさんの作品にさせていただきたく……。
よろしくお願いします。(ここでいいんですよね?)
---------------------------------
ウゾさんにしか書けない、ちょうどウゾさんの写真のような小説ですね。
吟遊詩人が竪琴を奏でながら語るような特別な雰囲氣が素敵だと思います。
褒め言葉のつもりなのですが、ぴったりくる洗練された言葉が思いつかなくて申し訳ありません。
ひとつ無理矢理に批判的な事を書くとしたら、お題の「町(または村)」との関連がほとんどないような……。う〜む。やっぱりこういう事を書くのはひどく野暮ですね。自分で書いていて思います。
また、素敵な作品をお待ちしています。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/06/01 03:11 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
感想を書いていただいて 有難う御座います。
お題に 関係ない 大いに問題ありですね 上手く エデンを描けなかった
僕の文章力の不足していたかと 指摘 有難う御座います。

感想 書きにくかったと思います。
僕も 感想をいただけるのであれば 無難な問題の少ないもの拠りも
如何にもの作品を出そうと書いたので

感想有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/01 06:35 | edit

こんばんは。

以前にもちょっとした感想を書きましたが、短編企画として改めて感想を残していきたいと思います。

ウゾさんらしい、詩のような物語でとてもいいですね。
世界観的には創世神話の再構成、といったところでしょうか。
今回のテーマである『町(もしくは村)』との関連性でいえば、ワタリガラスの男たちの故郷であるエデンがそれにあたるのですかね。

……あまり具体的な感想を書けずに申し訳ないですが、このくらいで。
ワタリガラスの男シリーズはぜひとも続きを読んでみたいです。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/06/01 20:03 | edit

栗栖 沙那 さん へ

 こんばんは。
感想を 有難う御座います。
あえて 規定ギリギリかなと言う ところなので… 
そうですね エデンからの追放は 神から 解放たれる事を願い
永遠の命を捨てても 家畜であることを否定した。
積極的に エデンから解放されたと 多少 反抗的な創世神話を書いてみたかった。

いえいえ 僕の話自体が まったく具体的では無いので 具体的な感想は 難しいと思いますよ。
ワタリガラスの男シリーズは 微妙に解りにくいと不評ですが
僕が個人的に好きなので 忘れた頃に書きます。

感想有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/06/01 20:34 | edit

初めまして

短編小説のイベントに掲載されているものを読破しようとしている藍樹と言います。
栗栖 沙那さんから飛んできたんですけど……そうですね、、詩にストーリーを加えるとこんな感じになるんですね。
私は小説書き始めてから、半年しか経っておりませんので、ここまでの発想力はまだありません。
だから、率直に面白い、すごいと思いました。
批評を幾つかまわってるのですが、これにおいては何も言えません。基準が難しいですからw
私はブログ『展示中。自作ラノベ&詩!!』というのでもちろん詩も書いているわけですが、詩においても小説の分野においても負けたかな、と思います。

この小説のストーリーでは、<神への反抗心>が真ん中に来ているのだろうなと思いました。

それで、ちょいと宣伝になりますが、私の書いている小説『アナザーチャット』は主人公が<仮想世界の神>という設定なんですよね。私は神とはあまりにも孤独で悲しい存在なのではないか、という思いでこれを書いたんですけど…そういう考え方だとこの投稿作品の考え方とは違ってくるのかな?とも思っちゃいました。

失礼、、ちょっと長くなりました。以上です

URL | 篠原藍樹 #iVT7Zno6
2012/06/04 17:56 | edit

篠原 藍樹 さん へ

 初めまして。
とても 丁寧な感想を書いて頂き 有難う御座います。
此の小説は ワタリガラスの男を主人公とした シリーズの一つと言う位置づけになります。
此のワタリガラスシリーズ 解りにくいと 微妙に不評なのですが 僕自身が 気に入っている為
忘れた頃に書いているシリーズです。
短編小説のイベントでは 感想を頂けると言う事なので あえて あざとい 無難ではない小説を選んだため
どれ程の酷評が来るかと 待ち構えていたのですが 好意的に評価していただき 有難う御座います。

僕も 一番初めに書いた小説が 仮想空間の話でした。
ある人物の記憶を元に 想像された世界で 時間と空間がループする世界でした。
仮想世界の神 興味が湧きます また 訪問させて頂いて 拝読させて頂きたいと 思います。

感想有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/04 19:20 | edit

 こんばんは。 それと初めまして。
 「第三回目となった短編小説書いてみよう会」参加者の、のりまきです。参加者としてコメントを書きに参りました!

 まず第一印象としては……詩的ですね。とある方のコメントと被ってしまいますが、吟遊詩人がまるで詠っているようです。
 独特で、どこか神秘的な雰囲気を楽しむ事が出来ました。読んでいると、清々しい気持ちになれますね。

 書き方がいままで見てきた方々のとは違って、とても新鮮でした。
 内容に深く突っ込んだ感想が書けていないかもしれないですが……私にはこれが限界です。本当にすみません。

 では、今回はこれで。
 また交流する機会があれば、その時はまたよろしくお願いします。

URL | のりまき #YOdi2vj.
2012/06/05 22:28 | edit

のりまき さん へ

 おはよう御座います そして 初めまして。
感想を有難う御座います。
吟遊詩人が詠う様な と言う感覚は 狙っていた所なので その様に感じて頂けた事 嬉しく思います。
此の ワタリガラスのシリーズは 言葉を崩壊させて 言葉で遊ぼうと言う 方向性なので
解りにくいと言われ続けているのですよ。
いえいえ とても 参考になり 今後の作品作りに生かせますよ。

感想有難う御座いました とても嬉しいです。 
 

URL | ウゾ #-
2012/06/06 06:25 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/06/06 13:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/172-17812526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)