FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

赤の記憶  

P5270049.jpg


P5270050.jpg


P5270052.jpg


最近 古代ローマの風呂を舞台にした漫画が 流行っているらしいので
其れらしい 写真を載せてみました。

久し振りに 魔術師二人組み すっごく断片 続きを書くかどうかは 未定。
興味のある方は 下記からどうぞ。




    赤の記憶 

 「あーーー ダメかもしれない かなり。」
「はぁ 何がだ。」

例に拠って 例の如く 魔術師が食堂のテーブルに突っ伏して呟く。

「あぁ… 神様も 最近 腰痛が酷いか 老い耄れて耄碌して すっかり
物忘れが酷いのか 色々と さぼりすぎ。」
何か解らないが 何かが切羽詰っているらしく 実に爽やかな笑顔で
悪し様に神を罵っている。

「ねぇ 協力してくれるよね 賢者の石を探すの。」
俺は はいっと もう一度 聞き返した。

「うん 正確には 賢者の石モドキって 言った方が良いかな。」

賢者の石は 存在しない存在 だが 賢者の石モドキは 物質として存在している筈…

うん 旧約聖書 創世記 によるとだね。
エデンの園の中央には 生命の樹と知恵の樹が有る。
最初の人類は 禁止命令を破り 知恵の実を食するんだなぁ。
そこで神は 生命の樹の実も 食するのではと 恐れ 追放する。
不服従と言う罪状に拠って 此れが創世記だね。

では 此処からは 紋章学の話だ。
知恵の樹の象徴は クリスマスツリー そして 知恵の実の象徴 林檎を飾る。
もう一本の樹木 生命の樹の象徴は カドゥケウスの杖
長剣に 左右から二匹の蛇が絡み付いた形で紋章化されている。

そして もう一つの 生命の樹の象徴が セフィロトの樹だ。
十個のセフィラと 特別の一つのセフィラ。
そして、二十二個のパスから 成り立つ。

幾分 錬金術の話になるが…

此のセフィロトの樹は 錬金術の過程を 象徴的に表しているとされている。
錬金術で 最終的目標 最終生成物は 賢者の石。 
其れが 特別なセフィラ Daath 知恵 だよ。
所詮 賢者の石も 象徴でしかないないし 紋章の域をでない
賢者の石の実態は 人の知恵でしかないんだよ。

「では 此処で問題です 何故 賢者の石は 赤とされているか 解るかな。」
俺は 魔術師の言を 唯 只管に無視し 短い昼食の時間を有効に使いたいと
今日の日替わり定食を かっ込んでいた。
中々 今日の野菜の煮込み 具沢山スープは 美味いな お代わりは無理かな… と

賢者の石にはね 元と言うか… が 存在するんだよ。
其れが 火打石の箱だよ。
勿論中には火打石 要するに 光る鉱物が入っているのだろうね。
此の光る鉱物は 聖書 伝説 古代史 様様な処に記述がある。
さらっと 理を超えた記述がね… 

賢者の石は 目に見えない 人の知識だが 賢者の石擬は何処かに在る。





 
 






スポンサーサイト



category: ファンタジー

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは。

お風呂の漫画……『テルマエ・ロマエ』ですね。
面白そうですが、映画はまだ見てないです。
いや、マンガも読んでないな。

魔術談義というべきか……
この手の話は好きですし、自分の小説にも組み込もうかなぁ、とか考えてますが。
しかし、紋章とか、一つの術式ならいざ知らず、出てくる全てを考え始めるときりがないので、結局一つもまともに考えないんですけどね。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/05/28 17:01 | edit

栗栖 沙那 さん へ

 こんばんは。
僕も 噂だけ 手を出そうか如何か 考え中。
古代のローマ人が 現在日本に表れるとか どんな内容なのか見当も付かない。

うん ファンタジーでは 賢者の石は 手垢の付くほど語られているモノですから。
何か 賢者の石の設定で 色々な処で被らないモノと考えて… 此の辺りが 僕の考え付く限界でした。
紋章は 面白いですが 中々に厄介な分野のようで でも 書きたいな此の分野…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/05/28 17:43 | edit

阿部寛さんの映画か~。
漫画は知らなかったけど、映画の宣伝でテレビでやってたな~。
ローマのお風呂か。
日本のとは豪華さが全然違いそうだね。
石を武器にして獣を追いかけてたころ、ローマはすごい文明だよね。
お写真見てもあまり今と変わってない気がする!

URL | チビmomo #-
2012/05/28 21:35 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
いや 日本の縄文土器も 中々ですよ。
あの 遊び心満載の形 結構 あの頃の食事も多彩で美味しそうだし。
木の実と ひき肉で ハンバーグの様なモノを作っていた…
香ばしくて美味しいと思うけどなぁーーー

うん 古代文明は 侮れませんよ。
上下水道 食文化 娯楽 各種揃っていますからね。
但し 奴隷制度の上に成り立つ 繁栄だけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/05/28 22:02 | edit

こういう遺跡とか見てると思います。
「昔の人は凄かったな。」と。
以前青森の三内丸山遺跡を訪ねたことがありますが、
度肝を抜かれました。
同じものを私は作れません。
温故知新とは、自分を叱咤激励する言葉なのかもしれません。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/05/28 23:57 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
青森の遺跡 行かれたのですか 僕も 一度行きたいなと考えているのですが…
中々 遠くて 行く機会が廻ってこないです。

凄いですよね 樹木を植林して 食物確保したり 食事も多彩だし
結構 お洒落だし。
既に 楽器があったり… 娯楽があるのですよね。
古代文明は 科学や 医学が未発達なだけですからね。
本当に 温故知新 古い時代には 今に通じるヒントがありますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/05/29 06:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/194-62de4a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)