FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

戦う書物と 金星食 そして 先日の断片  

P6050057.jpg


人其々に 様々な理由に拠り 戦う本がある様に思える。
戦い方も色々 欲しいのに 如何なる手段を用いても手に入らない本を探し彷徨する
読んでは挫折し 読んでは挫折し を 唯只管に 繰り返し 未だ見ぬ ラストを目指す。
紙媒体の登場人物を愛してしまう。
自分では 傑作だと思うのに 恐ろしく無名で 思わず布教活動をしてしまう。

僕が戦っている本ですか。
島崎藤村の 夜明け前 ですよ。
半端なく 暗い 鬱々とした小説で 買った本は最後まで読む主義の僕が 未だに
最後に行き着いていない小説…

話変わって 先日の金星の太陽面通過 雨の地域がかなり多かったようですね。
でも 今年は 八月十四日に 金星食がある 月が金星の前を横切り 金星を隠す現象です。
但し 夜中 二時 三時台です 眠たいぞーーー。
日本の多くの地域で 最初から最後まで全過程を観察できる 絶好の条件。
特に 何の道具がなくても 安全に観察できる。

其れに加えてだな ペルセウス座流星群の極大も近い。
ペルセウス座流星群の 一番のお勧めは 八月十三日の夜中だが 十四日でも
それなりの流星が見れるかと。

そして もう一つ 八少女 夕 さんの ブログ scribo ergo sum 
先日 僕がグザグサと書いていた断片についての考察を書いて下さいました。
スイス在住の とても 端正な文章で 小説を書かれている 小説ブログです。

いやぁ リンクの許可取ってないので ダメって事であれば消すので
訪問するのであれば 今のうちに 訪問されてはいかがでしょうか。





スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 8

コメント

夜が明ける直前というのは、暁、黎明、東雲等等、空が刻々と移り変わる最も美しい時間のように私には思われます。
詩人でもあった藤村がどういう狙いであの作品に「夜明け前」と付けたのか、そのことがとても興味があります。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/06/08 01:38 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
美しい言葉ですね。
多くの言葉がある それだけで 日本人がどれ程 夜明けの頃の美しさを 愛でていたのか解ります。

山の中の 小さな村が 徐々に開け 賑わいを見せる…
おそらく 舞台の小さな村の様子からと 思えます。
最後まで 行き着いていない小説なので 予想です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/08 06:35 | edit

戦う本か~。
私は買わずに図書館だから、戦う前に返しちゃうな・・・
いかんな~。

流星群見たい!
まえ、夜中にシート敷いて空眺めた事あった。
流れ星がはんぱなくて見惚れたよ。
また見れるんだね。
見てみようかな~。

URL | チビmomo #-
2012/06/08 20:11 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
ペルセウス流星群は 八月ですから 寒くない 防寒具がいらない。
此れが 結構な魅力ですね。
寒さが我慢できるのであれば 十二月十四日に極大を迎える ふたご座流星群が お勧めです。
この日は 月明かりがあまりなく 此の流星群は 条件がよければ
軽く 一時間に 百を超える流星を降らす。
今年は かなり良い条件と言われているので 期待できますよ。
但し 十五日以降は いっきに数が減るので 観察されるのであれば 十日から十四日の間で。

うん 大概の本は 意地でも最後まで読むのだけど 此れは挫折したまま…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/08 20:31 | edit

こんばんは。

戦う本か……
中学の時は結構布教活動してたけど、最近はめっきりだな。
そして、苦労してまで読み切る本というのもない。
まあ、しいて言えば、物理的に分厚い本を読むのには苦労するけど。

ちゃんと星見たのはいつが最後だろうなぁ……
都会じゃ、かすんでよく見えんのよね、残念なことに。
でも、金星食は少し頑張ってみようかな。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/06/08 22:41 | edit

こんばんは。

「夜明け前」ですか。随分昔、よくわかっていない頃に、さ〜っと読んでしまったようで、苦戦した憶えがありません。内容も思い出せないし……。たぶん、私の人生経験が足りなすぎたんだと思います。久しぶりに読んでみようかな。あれなら青空文庫にありますよね、きっと。(そうじゃないと入手が大変なんですよね)

記事の宣伝ありがとうございます。何から何まで。

ところで、今さらですが、拙ブログにウゾさんのブログへのリンクを貼ってもよろしいでしょうか? 

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/06/09 04:13 | edit

栗栖 沙那 さん へ

 おはよう御座います。
偶に よくぞ こんな本を読み切ったと 自身を褒め称えたくなる様な本に ぶち当たることありますけどね。
ウンベルト エーコの フーコーの振り子とか…
親父連中が 唯只管に テンプル騎士団と 錬金術について議論する。

金星食は 日食眼鏡の様な道具 何も要らないし お手軽に観測できますよ。
但し かなり深夜ですけどね…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/09 06:23 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
夜明け前 は 名作ですからね 青空文庫にありますね。
木曽路はすべて山の中である しびれるような 出だしですよ。
僕も めげずに 夏休みにでも 再挑戦しょう。
群像劇って 書く方でも 読む方でも 結構好きなのになぁ… ラスト目指してみます。

あっ リンク 勿論 です どうも 有難う御座います。 
僕の方のブログでも 相互リンクと言う事で 貼らせて頂きます。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

 

URL | ウゾ #-
2012/06/09 06:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/204-ec7d7279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)