FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

窓硝子に ヤモリが引っ付いていた。  

P4210040.jpg


最近 カエルにあまり合わない ザリガニにも そして ヘビにも…
田舎ですから 此の類の 小動物は 顔馴染みになるほど 会うのに
回数が減ったな…
低く響くカエルの鳴き声 通行人を驚かせる だれて伸びたヘビ 蝉時雨…
そして 遠くから聞える 打ち上げ花火の音 雷雨

春は いっせいに色彩が溢れ 夏は 響が溢れ出る では 秋は 冬は

本当に 日本は四季のある国でよかった 乾季と雨季を繰り返す国だったのならば
まったく違う 様相を見せていたのだろうな。
其の場合 日本人の性格は 違う特質を持っていたのだろうか
其れとも 何処であろうとも 日本人は同じなのだろうか。
環境か 遺伝子か どちらがより作用しているのか 考えると面白い命題です。
 


スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 8

コメント

四季がなかったら、多分日本人は全く違った思考になっていたと私は思います。文化もまるっきり違ったものになったでしょうね。
一時期、空気を読むって言葉がよく使われましたが、そういう感覚は四季がある国ならではのもののような気がします。
花鳥風月とか、食べ物の旬とか、そういうものに対するこだわりもなくてとても味気ないものになったのではないでしょうか。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/06/14 05:02 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
おそらく 確実に変わるのは 料理の味付けでしょうね。
うま味を 素材の味を生かした料理ではなく 辛いか 甘いか 単純な味覚になっていたでしょうね。
美の基準も変わるかなぁ。
緑の黒髪とかの表現も 湿度の多い 水に恵まれた国だからこその表現であり 美だと思う。
確かに 空気を読むって 如何にモノ 四季に関係がありそうな言葉ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/06/14 06:31 | edit

日本人って体つきから外人とは違うよね。
そういう事考えると食べ物の好みも気候がかわっても同じような気がするかな。
控え目、遠慮、悪く言われることもあるけど、そういう事私は好きだな。
季節があるという事は素敵なことだね。

URL | チビmomo #-
2012/06/14 20:04 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
確かに 一理ありますね。
ブラジル等への 日本人移民の方は 現地の材料で工夫して 味噌や豆腐作ったりするからなぁ。
何処のアンケートだったか 日本が海の底に沈む事が避けられない状況になったとして
世界中が 移民として受け入れてくれるとすれば 何処に移住しますかと…
一番多かった回答が 日本と共に 海に沈む。
此の回答を 敗北的と捉える事もできるが
深く 静かに 四季のある 此の島国を愛しているのでしょうね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/14 20:37 | edit

移住している方から申しますと。

カメレオンになれない人は、辛いみたいです。
社会への適応、米を一週間くらい食べなくても大丈夫な体質、行動基準。
アフリカや南米などと較べて、移住するにはかなり楽勝に思えるスイスですらも、鬱状態になって離婚して日本へ帰ったという日本人女性の話を何ケースか聞いています。

私は、カメレオンだから大丈夫。でも、どんなに適応しても、自分の中に日本的なものは残しておきたいですね。もしかしたら日本的なものに対する執着は、日本にいる人よりも強いかも……

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/06/14 21:52 | edit

こんばんは

そうね~。四季を感じられる国で良かったと思います。

日本語には色を表現するのにもいろんな言葉がありますし・・・。
すぐに思いつくだけでも茜、萌黄、紺青など・・・まあ数え上げればキリがないけど、四季や自然に沿った生き方をしてきた日本人ならではかなって思います。

URL | aries327 #-
2012/06/15 00:05 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
確かに 3日程度で 白米 白米と騒ぐようでは 移住は難しいですね。
僕の 知っているケースは イギリスなのですが やはりお嫁さんが 欝になってしまって
日本に帰っていましたね そして 其の後 離婚。
現地で イギリス人の女性の方と 再婚されましたね。

一度 海外に出た方が 日本のよさ 身に染みて理解できますよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/15 05:44 | edit

aries327 さん へ

 おはよう御座います。
雨や 雪や 風の 微妙な違いに拠り 名前が違う。
それだけ 自然を身近に感じていたのでしょうね。
自然を征服すべき相手ではなく 共にあるべき相手 西洋の幾何学的な庭に対して 枯山水の庭。
いたるところで 四季が 日本人の思考に影響を与えている様に思えます。

コメント有難う御座います とても嬉しいです。

 

URL | ウゾ #-
2012/06/15 05:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/211-25907610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)