FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

動悸 息切れ 眩暈 猫を拾ってしまう理由ですよ。  

P5280059.jpg


暑いぞーーーー
数日前の 肌寒さは何だったんだぁーーー

今日の掌編は 少し自虐 自嘲風味 ギャグ満載です。
興味のある方は下記から どうぞ。


    動悸 息切れ 眩暈 猫を拾ってしまう理由ですよ。

 そう 拾ってしまった クソ生意気な子猫を…
大概の猫は 気紛れで 我侭で 其処が猫の魅力だろうと 返答されるだろう。
私だって 其処までは 許容範囲だ。

だが ボロイダンボールの箱に 片手 いや 前足を乗せて 優男の様 気障に
この子猫は こうのたまう。
「お嬢さん ご機嫌如何ですか。」
こんな猫 いやだぁ。

そして 勝手に付いて来る。
「運命の出会いですよ 私は お嬢さんで妥協しました。
あなたも 諦められては 如何ですか。」

腹が減ったと 食事を所望され コンビニで買ってきたねこ缶を皿に盛る。
「まぁまぁですね ねこ缶試験官としましては 及第点と言った所でしょうか。」
私は ムッとして質問を口にする。

「ガツガツ 食べ尽くしたのに それに ねこ缶試験官って何。」

厭味に ひげをピクピクと動かし 小ばかにしたように 説明を口にする。
「えっ 知らないのですか 良質で栄養価の優れた ねこ缶を知らしめる為に
日々 活動する 無償の組織ですよ。
猫好きが ご存じないとは 嘆かわしいですね…。」

「何 猫が 活動的になってるの 怪しすぎるよ。」

「勿論 嘘ですよ。」

そして 猫の寝床を用意すると

「ふーーん 私の趣味ではありませんね。
此れでは 私の品格が 著しく損なわれます。」

「でも 寝るんだね そこで。」

「何か 私に 添い寝して欲しいのであれば 正直に申し述べなさい。
冬場であれば 一考して差し上げますよ。」

史上最強の可愛い姿に拠り 冬は炬燵 夏は縁側に住み着く
毛玉目 毛玉科 毛玉属に 分類される小型の哺乳類。
猫とは こーゆー 連中ですよ。 
スポンサーサイト



category: ギャグ

コメント

猫好きとしては、今日の作品楽しく拝見しました。
わたくし最近猫に教わり、見習いたいと思っていることがありまして。
それは、あんなに勝手気ままにしていても、愛される不思議さ。
世の中渡っていくのに、あの能力を身につければ、最強だと思うのですが、どうでしょう。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/06/16 06:19 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
確かに 猫のあの能力 最強ですよね。
可愛い子猫時代は 勿論 デブデフのオヤジ猫になっても 愛される 不思議さ…
猫っぽい人だとか 犬っぽい人だとか言いますが 本当に猫っぽい人は
あまりいないかと
あの性格 滅多にいないから 愛されるのでしょうね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/16 07:22 | edit

こんにちは。

ああ、猫のように生きてみたい……
猫って可愛いうえに、一匹でいても孤独だとは思わせない何かがありますよね。

それにしても、わがまま言っても許されるのは、ほとんど猫だけのような気もしますね、ホント。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/06/16 14:40 | edit

 猫がしゃべれたらこんな感じなのかな~と思って読んでました。
 もしこんな人間が実際にいたらちょっと厄介そうですが、やっぱり猫ってそういうところ得してますよね。

URL | 移 慧 #xp5FgOFA
2012/06/16 15:34 | edit

栗栖 沙那 さん へ

 こんにちは。
本当に 我侭が魅力と言われる様な 連中ですからね。
集団でいても 群れない 協調性 其れ何って顔しているし…
人には まねできない自由さ 人には出来ない生き方ですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/16 15:44 | edit

移 慧 さん へ

 こんにちは。
人で此の性格は かなり問題ありですよ…
つくづく 猫と言葉が通じなくて良かったと思う
飼い猫に 諦めなさい 妥協しなさい とか言われたら 凄く落ち込みそう。
猫に 説教される・・・とか 辛辣だろうな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/16 15:51 | edit

猫が好きでよく理解してるから書くことが出来るお話だね。
素直じゃないのがかわいいね。
してほしいのにしてやったって言わせたいような・・・(笑)
これが猫の魅力だね♪

お写真は天井を写してあるんだろうけど、ツタンカーメンのようなお面をかぶっている顔にみえる~。

URL | チビmomo #-
2012/06/16 19:41 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
あっはははっ 確かに見える 仮面にみえる…
うん 此れ ベルサイユ宮殿の天井 もう何て言うのか 眩暈のしそうなほど ゴテゴテ趣味。
こんなところ 落ち着きません。

何か 猫が素直に おねだりとかしてくると 体調悪いのかと 心配してしまう。
結構 猫の性格って 単純で可愛いところも あるのだけどね…
猫は 須く 我侭 気紛れ まぁ 良いけどね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。




URL | ウゾ #-
2012/06/16 19:57 | edit

何だか、猫ってスーパーな紳士気取っているただの紳士被れなんだと思います(もしかして、我が家だけかも・・・)
だから、まさしくホームズは猫人間だと―三毛猫ホームズを書いた赤川先生もきっとそう・・・あれ、気のせいでしょうかねw

URL | 十二月一日 晩冬 #-
2012/06/16 20:39 | edit

十二月一日 晩冬 さん へ

 こんばんは。
確かにーーーー 可愛く そして 慇懃無礼に 上目使いに…
好きなご飯をねだる 一番暖かい 炬燵の位置を独り占めする。
ホームズ あやつは 猫人間だよな 其れに根気よく付き合える
ワトスンは 良い奴と言うか 苦労性と言うか…
何故に ワトスン あんな奴と 同居するかな…
軍医として あの好い加減な生活は 放置できなかったのか。
では 猫好き人は 真面目な性格なのだろうか 其れとも 同類が集っているだけか。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/16 20:56 | edit

はははーッ(≧∇≦)。
にゃんこの下僕冥利につきますね。
こじろうを拾った娘がよく言うんです「猫のカツアゲに会ったみたい」って・・・。あんなににゃあにゃあと悲しげに泣いてついてきたのに、
今じゃツンデレ。
抱っこしたい時にはさせてくれないってねー。

なんであんなにこちらが下手に出てしまうのか・・・。
↑上のコメントのお返事が目に入りましたが、ホームズが猫人間って・・・笑っちゃいましたー。
にゃんこの魅力に抗えない私たちとワトスンくんは、よく似てますね


味噌ちゃん、醤油ちゃんのくつろいだ姿、可愛いです。
競泳用の水着柄・・・素敵ね( *´艸`)クスッ♪


URL | aries327 #-
2012/06/16 22:08 | edit

猫って、本当にこうですよね。
犬なんて、あんなしっぽ振って、ご主人様に目をうるうるさせてまで仕えているのに
猫のツンデレには即負けちゃうんだものなあ。
でも、それだからこそ、この猫には嫌われていないぞってのは勲章みたいなものですね。
ものすごく誇らしい。
不思議な生き物です。

ウゾさんは、本当に猫が好きで、猫と一心同体な部分があるんですね。猫への深い愛が伝わってくる作品でした。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/06/17 00:04 | edit

aries327 さん へ

 おはよう御座います。
本当に 猫と言う奴は… 何処の猫も 猫はツンデレだから 良いのですけどね…
デレる時は 冬場の添い寝と 炬燵 其れに 下僕が病気の時程度か
病気になると 普段では考えられない じーーーと横に座っていてくれたりする。
それで良いかと考える僕は 思いっきり下僕になっているなぁ…

ああっ そうか ワトスンにとって ホームズは魅力があったのか
確かに あそこまで変人だと 一緒にいると面白いのかな…
ワトスン 心の広い人物だよ。


うん 首から前足の辺りのラインが 競技用の水着っぽい 写真では
分りにくいですが 後ろ足の部分にも 白いラインが入っていて どこか
水着を髣髴させるのですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

 

URL | ウゾ #-
2012/06/17 06:23 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
お粗末さまでした。
即興で書いたようなものなので まったく展開も オチもない 作品とはいえない断片なのですが 
書いたから 載せ様かと…

本当に 猫は 好きか 興味ないかですからね…
嫌いと言うよりも 興味ない感じで 積極的に嫌いなものは さわりまくる小学生程度。
でも 猫は 家族で飼っていても 猫が好きになるのは たった一人。
犬の様に 順位をつけるわけでもなく 此の家族の皆が好きでもない。
猫を恋人に喩えるのは 言いえて妙だなと感じる。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/17 06:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/213-deae3632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)