FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

終わりの花 そして 始まりの言葉  

P6150010.jpg


暑いです ムシムシと暑いです…
また 寝苦しい夜が 始まるのか…

今回は 偶に書く ワタリガラスです。
興味のある方は 下記からどうぞ。




    終わりの花 そして 始まりの言葉 

 猥雑で 享楽的で あざとく
けばけばしい 廃頽的な色彩が溢れ 刺激の強いかおりが漂う
腐り落ちる寸前の 噎せ返るような 甘い 甘い 時代
目の眩む様な高みへと 上り詰めれば 後は 唯 落ちるだけ…

其の男は ワタリガラスの代理として 旅をしていた。

砂が 恰も 活きているかの様に ざわめき 流れ落ちる地に 不自然なまでに
人工的に飾り立てられた 一つの不夜城。

そう 刹那的な思考に鎖され…
誰かの 記憶から創られた地 時間  記憶の断片でしかない 人
其の 誰かが目覚めれば 此の地は 此の時間は 一陣の風 一隅の砂となり
全ては灰燼に帰すると 終末的な しかし 何処か惑溺的な思考に陥っていた。

人は 無意味に笑い 泡沫の世の快楽を貪欲に求め カラッポの此の地を 満たそうとしていた。
色彩が 色彩を食い殺す様な 音が 音を滴り堕とし 染みを広げるかの様に
まるで 餞の 花の様に…

不夜城の真中に立つ 虚構の塔から 一人の少年が
神の代理として選ばれ 育てられた 幼い 神の依り代が 見下ろし 一つの予言を口にする。

「 また 始まるのだね。 」

少年は 夢見る様に うっとりと 詠う様に言葉を紡ぎ 遥か彼方の 虚空を見詰め 読み取る。


そして 終焉の時。

ゆっくりと進む 神輿には 幼い神の依り代が 物憂げに佇む。
此の世の権威の象徴 王冠を 其の頭上に戴き 彼の世の栄華の象徴 一輪の花を
其の胸に抱く。

其の少年は 物憂げな瞳に 黒い 黒い鳥 と 白い 白い人形を 写し
幾度目かの 答えのない問を 投げ掛ける。

 … また 遭えたね 幾度目だろうね。 ねぇ 人には 記憶の断片には  心はあるの。

其の 幼い神の依り代は 神輿から ゆっくりと 不夜城の地へ 舞い降り…
其の 胸に抱く花を 虚空へと ……

全てが 砂嵐の向うへと 消え去る。




そして 幾度目かの 時が 始まる。

 「また 遭えたね。」
 
   

  

スポンサーサイト



category: ワタリガラス ショート

tb: 0   cm: 4

コメント

こちらも蒸し暑いです。
先ほど起きたのですが、じっとりと
寝汗をかいておりました。

今回の作品は映画のシーンのように
頭の中にイメージが浮かびました。

ちょっとダライ=ラマのことを思い起こしました。
そして主題歌は中島みゆき「サヨナラ・コンニチハ」など
いかがでしょうか。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/06/19 05:33 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
此方は 台風の影響なのか どんよりとした天気です。
此れから 荒れてきそうな空模様です。

そう チベット それに インドのクマリと呼ばれる 生き神様として扱われる少女達を思い描きました。
神輿のシーンは クマリが 年に数回外にでる 決して足を地面につけない を思い描いて書きました。
クマリに選ばれた少女は小学生程度の頃を 神として生活するのですが
 人は神にモノを教えることは出来ない として 文字や数字等々 勉強を教えることがない…
普通の人に戻ってから 非常に苦労するそうです…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。   

URL | ウゾ #-
2012/06/19 06:29 | edit

こんばんは。

そちらは台風どう?
こっちは雨がすごくなってきたよ~。
すごくむしむしする・・・

このお写真はキリストが真ん中に描いてあるのかな。
天井か~?

URL | チビmomo #-
2012/06/19 20:09 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
うん 昼から警報が出て 半日で 学校帰って来た。
夕方頃が 雨 風 強かったが 夜になって 少し 弱まってきたような感じがする。
夜 八時過ぎで 雨は 止んでいますね。

そう 丸い天井です。
アテネの アクロポリス博物館の 旧約聖書を描いた フレスコ画ですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。



URL | ウゾ #-
2012/06/19 20:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/215-d6ae09f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)