FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る  2  

P6210074.jpg


P6210072.jpg


こーゆー場所って 町内の子供の肝試しの場所になっていそう。
右から三番目の像が 夜中に如何たら とか
または 名前勝手に付けられているとか…

今日の掌編は おっさん続きです。
興味のある方は 下記からどうぞ    



    英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る。  2

 オレは 大佐と呼ばれるに足る偉業を 成し遂げた訳ではない
唯 生き残った 死にそびれただけだ。

消耗戦だった。

下級兵士は 言うに及ばず 上官までもが 使い捨てであった。
其の為 上官も 兵を率いる経験を積む事無く また 其の知識 経験を
継承する事無く
下級兵士も また 然りで…
経験のない上官が 経験のない兵を率いて 戦地に赴く。
悪循環に陥り 抜け出す術はなく 其の輪は ぐるり ぐるりと 回り続け
兵は疲弊し 国もまた 疲弊していた。

その様な状態の中 オレは 兵を率いていた。
そう 酷く人手に 欠乏し オレ程度のモノが 兵を率いる羽目になっていた。

一度目の冬は まだ 余裕があった。
二度目の冬は プライドを 意地を優先させる事が出来る程度の 情勢があった。

そして 三度目の冬が あの時が 迫り来る。

国全体に立ち込める 妙な朗らかで 明るい 刹那的な雰囲気を
オレは ヒシヒシと感じ取っていた 国は 国民は 一線を越えてしまった と

国も 人も 陰鬱な顔をし 絶望を口にしている頃は 最悪でもないし 滅びもしない。
国も 人も 滅ぶ時は 亡びを覚悟した時は 明るく 朗らかになる。

オレは 人の笑顔に 笑い声に 瓦解の音の様だと 悪寒を覚えていた。

此の侭では 交渉に拠り 此の国の独立を維持出来たとしても 
人は 既に 崩れ落ちている。

そして 短い秋が終り 最後の雪に鎖される 陰鬱な冬が来た。  
スポンサーサイト



category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

コメント

こんばんは

カテゴリーがオッサンなのは、そろそろツッコむべきでしょうかww
次回が待ち遠しいですが、少し怖いですね・・・開き直った国の笑い声は想像を絶するだろうなあと、私も悪寒を覚えました

URL | 十二月一日 晩冬 #-
2012/06/24 01:24 | edit

十二月一日 晩冬 さん へ

 おはよう御座います。
ははっ… 皆さん 生暖かく見逃して下さってますから…
カテゴリ名 思いつかなかったのですよ。

いやぁ 本当に深刻な事を語っている内は 大丈夫で 必要以上に明るくなると 危ない…
此処数年の世相が 何と無く その様に思えて… 

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/24 07:35 | edit

寒い冷たい冬がやってきたんだ・・・
いよいよだね~。

肝試しするには怖すぎるよ~(笑)
昼間でも薄暗い重い空気。
名前は付けそうだけどね。
動き出してきそうだよ・・・

URL | チビmomo #-
2012/06/24 20:36 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
そろそろ オッサン 動きます。

夜 此の像の前通るの 結構 恐そうだぁーーー。
うん 吸血鬼に 狼男 似合うよ 夜中に うろついてそーだーよ。
夜中の神社も 大概恐いが… うーーん どっちも 夜中には行きたくないなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。


URL | ウゾ #-
2012/06/24 21:05 | edit

そうかー。
深刻そうに憂えている間より、刹那的に退廃的に明るいってやはり怖いですね。
そういえば、大変な時期って「わろてなしゃあない。どうにでもなれ」とか言う気持ちになるよね。
もう日本ってどこに向かってるんでしょうか・・・全くもって不可解。
何が何だか、本当のところはどうなのか、いい年してわかりませんです。その内大変な事になったりしないかしら。

ところで、醤油ちゃん面白いね。
ウチの「ひな」もよく くつ下やハンカチ咥えて隅っこに置いてたりします。きっと大切なもの、お気に入りのもの隠してるつもりなんでしょうねー。フード 一粒二粒っていうのが、また可愛らしいですね。

URL | aries327 #-
2012/06/24 22:18 | edit

あちらのお化けは、日本のお化けと
やっぱり趣きが違うものなんですかね?
「うらめしや」でないことは、確かだとして・・・。
やっぱり夏の風物詩なのだろうか・・・。

オッサン、佳境に入ってきましたね。
つづきが気になります。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/06/24 22:43 | edit

悲愴な顔をしている人たちの間での崩壊の予感よりも、明るく朗らかな様相の中で感じる予兆の方が、ずっと恐ろしいですね。
ここで止めるってところが、さすがだなあ。「次回に続く」の技法として。
お酒が尽きたんでしょうか。

え〜と。「オッサン」のままいくんですか?

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/06/25 03:37 | edit

aries327 さん へ

 おはよう御座います。
うん 絶望的だとか どうしたら良いのとか 言っている間は 立ち直れるような気がする。
人って 本当に大変だと 絶望的とか 言わなくなるような…
確かになぁ… 日本 どの方向に向かうのか ネットで簡単に 情報を得ることは出来るが
見極めることが 極めて難しいですから 世相に流されて 真実は霧の彼方…

醤油 丁度 小さなおしゃまな女の子の状態なのかな。
自分の 小さな秘密 女の子がシールや リボン 集める感覚なのかな。
取り合えず おやつは確保しているつもり なのかな。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
   

URL | ウゾ #-
2012/06/25 05:55 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
西洋のお化けって 年中無休っぽく思えてしまう。
クリスマスとか 頑張りそうな…
イギリスとか 幽霊の出るホテルとか 人気あるし…

うん そんなに長く 書く話でもないので サクサクと進めるつもりです。
オッサン 頑張ります。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/25 06:02 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
うん 妙な明るさって 結構 恐ろしい…

ありえる オッサン 酒が尽きたのか 酔い潰れて寝てしまったのか…
そうして 次回 何処まで話したかなとか言いつつ 話が進まずに 酔い潰れる…
もう カテゴリ名 思いつかないし オッサンでいいやと
後は… カテゴリ名 酒とか???? 酔っ払いとか???? 候補はある。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/06/25 06:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/223-9ecaba5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)