百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

何時か 一緒に 言葉になろう。  

P4210020.jpg


古代ギリシャの劇場 王座 中々 座り心地良いです。

先日 ブログ上で交流のある方が 結婚記念日だと記されておられたので
何か お祝いの気持ちを込めて書きたいなと…

どうも 其の方のイメージに似つかわしく無い様に思えて…
献辞は 書こうか如何か 迷ったのですが うん 迷うぐらいだから
書かないでおきます。

中途半端な 断片だし 取り合えず 追記に収納するほどの長さないので
そのまま 下記に記します。

追記 御本人から 良いよ貰うよとの言葉がありましたので 遅まきながら
献辞を書かせて頂きます。
とても 端正な文章で小説を書かれ 興味深い 広い視点での考察
scribo ergo sum の 主催者さんです。 



   何時か 一緒に 言葉になろう。
     
     scribo ergo sum の 主催者 八少女 夕 さん へ 捧ぐ  

   

 わたし達って 七夕の様だねと 笑いあった事がある。

確固たる 自身を持ち 曲げることが出来ない 遠く離れ 偶に 折を見つけては会う。
自身も そして 自身の仕事も大切 其の上で 貴方に会いたいと思う。
其れは 貴方も 同じだろう 我侭なのだろうか。

御互いに 遠く離れている為に 会う場所は 何時も中間地点の小都市。
何かあるわけではない 寧ろ 何も無い 小都市。
何かを 求める頃は 過ぎ去り 蒼い柔らかな頬は 既に失くした。
唯 小さな 静かな時に 身を委ねる。

駅前の 何の変哲も無い喫茶店で 唯 お茶を嗜む。
観光や 買い物 その様なモノを求める様な 幼い 感覚は 遠く過ぎ去った。
唯 沈黙が 緩やかに流れ…

 … 元気にしていたか。
 … ええ 少し 風邪をひいてしまった。
 … そうか。

沈黙に 身を委ねる 心地よさ。

 … 人の死は 終わりではない 人は 最後は言葉になる。
   其の人の表面的な 顔立ちや 声音は やがて 掠れ ぼやけ…
   やがて 思い出せなくなるだろう。
   でも その人は 優しかった 厳しかったと 言葉になり 思いとなる。

緩やかに 穏やかに 何時か 何時か 言葉になるまで 共に時を刻まないか。
そして わたしは 其の手を握り締める けっして 離さないと。
  


   
    

 
スポンサーサイト

category: 贈答

tb: 1   cm: 8

コメント

ウゾさん、貴方は大変な名言を放ったと思いますよ。
「その人は 優しかった 厳しかったと 言葉になり 思いとなる。」
とても、ぐっときました。
私がこのところ読んだ、いろんな読み物の中でも群を抜いて印象に残る言葉でした。
素晴らしい。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/07/09 06:22 | edit

NYANKO 君 さん へ

 おはよう御座います。
ありがとう御座います。
ある方への 結婚記念日を祝ってと思い 書いていたのですが…
結婚記念に贈るには 不吉かなと 書こうか止めておこうか 迷った箇所なのですよ
其れもあって 献辞は 書かないで置こうと 其の儘で載せることにしました。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
 

URL | ウゾ #-
2012/07/09 07:05 | edit

最後は言葉になる・・・
そうだね。
両親、友人いろんな人たち
言葉にして語ってもらえることが幸せな人生な気がするよ。
そう言われる人になりたいな。

URL | チビmomo #-
2012/07/09 20:45 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
うん 知っている人に 笑って あいつは…… と語ってもらえる
その様な 人生を送れ 締めくくる事が出来る。
おそらく 良い人生だと思うよ。
ゆっくりと 穏やかに その様な関係を育む いいと思う…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。



URL | ウゾ #-
2012/07/09 21:04 | edit

こういう奥深いの書くから、壮年と間違えちゃうんですよ!

どなたかに贈らないなら、私にください。
先週、記念日過ぎたばかりだもん。
歳取ると、図々しくなります。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/07/10 02:50 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
貰って頂けますか 嬉しいです。
元々 八少女さんにと思って書いていたのですが 如何も 海外に出て
生活されている方へ 贈るには イメージが 日本的過ぎるかな
スケールが小さすぎるかな…
其れに 結婚記念日のお祝いに贈るには 好き嫌いがありそうな 癖があるなと…
色々と鑑みて 献辞は止めておこうと
其れでは 献辞 入れておきますね。

うん 何故かなぁ… 結構 間違えられている 結構 高校生から大学生
社会人まで 色々といわれてる…
そうして 大概 僕の実年齢知ると 驚かれる…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/07/10 05:52 | edit

やった、やった。ありがとうございます!

結婚祝いでもらったどんなプレゼントよりも嬉しいです。
本当に。
こんな素敵な夫婦になれるように、がんばります。

近日中に、この記事にトラバさせていただきますね。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/07/11 04:16 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
いえいえ 喜んで頂けて 此方も うれしく思います。
ブログ上に書かれている言葉からの 想像 そして 殆ど 妄想なので
気分を害されるかなと 献辞は控えていたのですよ。
何時か 書かれるという私小説 楽しみにしています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。



URL | ウゾ #-
2012/07/11 06:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/240-1c7b8233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつか……

訪問させていただいた方の氣になる記事から、勝手に話を発展させてしまう記事シリーズ。 結婚記念日の記事にたくさんのコメントをいただいた事を、とても嬉しく思っていました。

scribo ergo sum | 2012/07/11 06:47