FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

アンモナイトは 螺旋状とは限らない  




アンモナイト 結構綺麗な形しているし 好きな方 多いと思うのですよ。
古生代デボン紀から 中生代白亜紀末期までの 長い時代
およそ 3億5000万年間 存在していた。
アンモナイトの魅力は あの綺麗な螺旋状の殻だと思うのですが…

白亜紀の後期には 異常巻きアンモナイトと言う 類がいるのですよ。
伸びきった紐のような輩 絡まったホースの様な輩…
別に此れは 種の限界故の異常ではなく 白亜紀は 海の浅い処が発達する為
そのために 適応する為の分化だとか。 

アンモナイトも 3億5000万年もあると 色々あるのですよ きっと…
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんは~。

昨日は曇ってて星が見られなかったよ・・・
今夜は花火大会なんだ。
今から出かけて来るよ
でも大雨警報がでた(泣)
どうなることやら・・・
とりあえず行ってみるね。

3億年前・・・
想像も出来ない時代だね。
タイムスリップして行けたらいいな♪

URL | チビmomo #-
2012/08/13 19:07 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
花火大会 いいですね 楽しんで来て下さい。
花火の写真 撮られるのかな 楽しみです。

此方は… 隣は 大雨警報出ていたのに ここでは 雨降らないですね。
妙に蒸し暑くて 相変らず ガリガリ君をかじっています。

古代の生物は 想像を超えるような 不思議なものがいて ロマンを掻き立てられます。
思わず 化石を なでなでしてしまいますよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/08/13 19:33 | edit

こんばんは。

ひょろ長いアンモナイト……
なんかアンモナイトと呼びたくないような気がします。
でも、殻の形が変わるのは必然なんでしょうね。
生き物は不思議でいっぱいです。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/08/13 22:21 | edit

アンモナイトを昔、「エスカルゴ」と呼んでいた
シュナイダー少年←

でも、博物館に行ったときに本物を見たときは
「こんなんがウネウネと生きてたんか!?」
って思ってしまいましたよ。

URL | シュナイダー #-
2012/08/13 23:19 | edit

栗栖 紗那 さん へ

 おはよう御座います。
初めて 紐の様に伸びきったアンモナイトが 発見された時は 其の固体だけの異常だと
考えられていたようですよ。
其れが 同じような 伸びきったアンモナイトが発見されて…
こいつ等 何だと…

確かに 伸びきった アンモナイトなんて 単なる貝殻だよ!!!!
この異常巻きも コンピューターで再現可能な 理にかなった変化だとか
でも アンモナイトは 巻いていてよ!!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。



  

URL | ウゾ #-
2012/08/14 06:00 | edit

シュナイダー さん へ

 おはよう御座います。
ああっ 海の生物ってだけでも 訳解らない 神様 遊びすぎって生物が多々いるのに
其処に加えて 古代 神様が マットサイエンティストに思えてくる…

今 普通に生きているが あの コウモリタコ アイツだけは 実在の生物として
何かが間違っていると 言いたくなる。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/08/14 06:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/282-3089776f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)