FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

不条理だと 言ってもいいかと  

P9040161.jpg


地名って 何であんなに 不条理なの。
沖縄とか 北海道の地名は 無理矢理に漢字を当てはめた所あるから
読めない地名があって 当然と思うが…

斑鳩… いかるが 奈良時代の表舞台の地。
如何見ても まだらはと なのですが

先ず 如何の様に 区切るの いか るが なのか いかる が なのか…
其れすら 解らない…
奈良って 地味に知っていないと読めない地名が 多いよ。 
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

不条理なのかは、分からないが、山形県にある及位中学校……思春期真っ盛りの生徒には刺激的な名前。
なんかいかがわしいイメージが拭えない(笑)

URL | 晩冬 #-
2012/09/12 01:08 | edit

日本語の地名や名字って、ものすごく好き勝手に読むもの多いですよね?
晩冬さんの十二月一日が「しわすだ」なのも「あっ、今日から師走だ〜」ってのが、名字になったのかと、笑っちゃいますし。
どうやっても知らないと読めない地名や名字を集めたら面白そう。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/09/12 01:40 | edit

十二月一日 晩冬 さん へ

 おはよう御座います。
ああっ 小学校や 中学校は 地名そのまま 学校名になりますからね…
奈良の地名に 忌部って ありますが・・・ 昔の豪族の氏族名から 付いた名らしいのですが
何か 禍々しさが 漂っているように思える。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 05:38 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
確かに 苗字も 知らないと読めないと言うもの 結構 ありますよね。
知り合いで 十河で そごう ですからね…
じゅうのかわ ですよ 普通は… 簡単な漢字なのに 読めない苗字 結構 あるなぁ…
あっ でも 海外の方の 苗字でも 何故 此の綴りで このように読むのって あるか…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 05:44 | edit

ありますねえ、読めない地名。
大阪でも、放出(はなてん)とか四条畷(しじょうなわて)とか十三(じゅそう)とか喜連瓜破(きれうりわり)とか・・・。
喜連瓜破なんて、ほとんど暴走族の名w

斑鳩。これからは、まだらはとって、読んでしまいそうです^^;

URL | lime #GCA3nAmE
2012/09/12 07:48 | edit

lime さん へ

 おはよう御座います。
大阪も 凶悪な 読めない地名の宝庫ですね…

喜連瓜破… 確かに 暴走族的な 漢字の四文字 無理矢理読み!!!!
そういえば 近所で暴走族なのか 何なのか解らないのですが スプレーで落書きがしてあって…
「赤い瓜」 と おそらく 「赤い爪」 と書きたかったのだろうなぁ…と思ってみている。
赤い瓜では スイカだよ!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 07:59 | edit

十二日に 拍手コメント 頂いた方 へ

 初めまして こんにちは。
此方こそ 訪問頂き 嬉しく思います。
中々 イッキに読む事はできなくて 徐々に 拝見させていただいています。

拍手コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/09/12 14:28 | edit

多分古名で「いかるが」と発音する鳥がたくさんいたか、
それにまつわるエピソードがあった所なんでしょうね。
で、見た形態の斑鳩の漢字を充てた。
イカル=斑鳩っていう説もあるみたいですが、私は違うと思います。
まだらじゃないし。

ちなみに私が大阪で住んでいた場所は百舌鳥(もず)という
ところの近くでした。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/09/12 17:10 | edit

NYANKO 君 さん へ

 こんばんは。
ああっ 面白いですね いかるが と言う 鳥がいた説。
イカル… 怒っているような顔立ちか 鳴き声を持っていたのでしょうか…
まだら模様のある 鳩程度の大きさの鳥…
その様な 鳥が たくさんいた地 とても 綺麗だったでしょうね。

百舌鳥 ああっ 百舌鳥がたくさん いたのかなぁ。
地名から 其の地の古き姿が想像できて とても興味深いです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 17:54 | edit

はじめましてこんばんは。

ウゾ様
はじめまして、こんばんは。
いつもブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
高橋月子と申します。
おもわず、コメントしてしまいました。
高橋も、東京に引っ越してきた時に、関西と関東の地名の読み方のギャップに困りましたし、山手線や地下鉄の駅名が覚えれなくて大変でした。
ちなみに、都内で舎人(とねり)なる町もありますし、学生の頃、英(はなぶさ)さんも同級生にいました。
難しいですよね……。
京都の地名は読み慣れましたけど……。

URL | 高橋月子 #-
2012/09/12 20:02 | edit

こんばんは~。

読めない地名はかえって歴史を感じるな。
趣、神秘、そんな名前の地名、憧れる~。
意味があってつけられた、そんな意味を知りたいな。

URL | チビmomo #-
2012/09/12 20:31 | edit

高橋 月子 さん へ

 はじめまして こんばんは。
此方こそ 訪問頂き 嬉しく思います。

舎人 とは また 謂れのありそうな地名ですね。
確か 奈良時代とかの 下働きの男性を その様に呼んでいましたよね。
英さんとは 華やかなイメージの名前ですね。
どちらも 読み方を知らないと 読めない しゃじん とか ひでさんとか
言ってしまいそうです。
京都は… あの 上がる 下がるの住所表示が 難易度高いですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 20:45 | edit

こんばんは。

地名や人名(特に苗字)は読まないのありますよね。
他のコメで四條畷を上げている方いらしましたけど、うちの沿線にも八丁畷というのがありますし……
斑鳩の由来の定説はやはりイカル(鵤or斑鳩)らしいですね。
ちなみに、鳥のイカルを斑鳩と書くのは誤用らしいです。全然斑の鳥じゃないし。

奈良の地名は仏教の伝来とかでインド方面の言葉を無理やり漢字にしたのとかもあったはずだから、そういう事情なんだと……

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/09/12 20:52 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
確かに 古く 謂れのある 趣き深い地名が 統廃合とかで
味気ない記号の様な地名に変わってしまうのは 寂しく 思いますね。
とくに 地名が ひらがなに変更されたりすると…残念な気分になります。
うーーん 色々と調べてみると 面白そうですね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

 

URL | ウゾ #-
2012/09/12 20:55 | edit

栗栖 紗那 さん へ

 こんばんは。
イカルの写真 検索しましたよ!!!!!
此れは 三光鳥ですよね 月 日 星 と鳴くーーーー
へぇーー 面白いですね あいつかぁ。

そうかぁ 仏教かぁ サンスクリット語かぁ 国字もあるしなぁ。
奈良は 仏教伝来の頃の政治の中心だからなぁ 影響が残っているのかぁ。
興味深いです 勉強になります。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
  

URL | ウゾ #-
2012/09/12 21:06 | edit

こんばんは~。

あはは~ まだらはと!!
確かに無茶な当字ねえ。
いかるがって斑な鳩が多かったのかしら?

でも、何か風情を感じるわ。

あの般若心経なんてホントに当字よね~。
他にもみなさんのコメント見て、なーるほど~と思いました。

いつもウゾさんの記事は楽しくて興味深くて知識の宝庫ね(´∀`*)
素敵です。

URL | ariごろう #-
2012/09/12 21:50 | edit

ariごろう さん へ

 こんばんは。
ええっ 読み方知らなければ まだらはと ですよ。
日本史で 必ず出てくる地名ですから 皆 知っていて 違和感なく いかるが と 読んでいますが
かなり 無茶な当て字かと…

ああっ でも 確かに 鳩って 同じ鳩の中でも 模様の多様性 広いですよね…
かなり 黒っぽいモノから 白っぽいモノまで
鳥では 模様の多様性って 珍しいように思えるのだか 如何だろう????

うん 何か コメント欄で 色々と教えて頂いて 勉強になっている。
とっても 興味深い コメントが多くて 楽しく拝見しています。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/09/12 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/314-9fc3d0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)