FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

誰か 解いてくれーーーー  

970931c05fcbd8c8513fbddd49a26ecb_500.jpg


世の中には 色々な謎があるが 貴方はどの謎が気になりますか。
僕には 是非 解読されて欲しいと思っている古書がある。
「ヴィオニッチ手稿」と呼ばれる 二百三十頁ほどの 十四世紀から十六世紀に
書かれたとされた書籍。
暗号と思える未知の文字と 彩色された挿絵…

学者や 解読に自信のある者が 束になって挑戦したが…
解った事は 此の文字は 自然文字 または 人工文字であり 出鱈目の落書きではない
意味のある文章と思えると言うこと
そして 細密に書かれた植物は 実在しないと言うこと。

文字を解読するのが 無理ならば 挿絵から推測を試みた者もいるが…
人も描かれているのだが… 衣服を纏っていない為 服飾から推測すると言う
方法は たたれた。

唯 これも また推測の域をでることはなく 実は単なる落書き
または 芸術家の 心の赴くままに作られた作品 と言う説もありえる。

おそらく 解読出来た所で 内容自体は 驚くような未知の知識を 書かれている訳ではないだろう。
唯 知りたいだけなのです。

おそらく 単なる 空想博物誌か 未知の国冒険譚の物語 其の辺りでしょうか。
其れとも 後世の人々を 謎に突き落としたいと目論んだ 数奇者が 時間と 手間隙をかけ
創り上げた 性質の悪い悪戯でしょうか… 
 
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

こんにちは。

そういえば、そんな謎もありましたね。
読めないけど、文字に規則性があるんでしょうね。
悪戯にしてはあまりにも手が込んでますが、まあ、やりたい気持ちも少しわかります。
もしかしたら、魔術関係の書物かもよ!
とか、妄想丸出しで言ってみる。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/10/24 11:32 | edit

栗栖 紗那 さん へ

 こんにちは。
うん 暗号文を 統計的に調べると ある程度の推測ができるとか…

いかにも 魔術とか 錬金術の秘術の奇書って 赴きあるからね。
十四世紀だからね… 魔術書 ありえそうだよね…

此れは ホントウに解読して欲しいが 無理なのかなぁ。
一冊では 解読できないとか 何か 仕掛けがあるのかなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。  

URL | ウゾ #-
2012/10/24 14:50 | edit

こんにちは。

おお!
ヴィオニッチ手稿じゃないですか^^
まさかウゾさんのサイトでみられるとは思いもしませんでした(笑)

ココまでやっておいて実は落書きでしたとか言われたりして(笑)
錬金術とか、世界のなんちゃらとか色々言われていますよね;
しかし暗号、解らないうちが一番面白いと思うのは、わたしだけ?

URL | スカイ #-
2012/10/24 16:49 | edit

スカイ さん へ

 こんばんは。
うん 単なる落書きと言う説もあるが… 悪戯とするには 手が込みすぎいる。
書籍の内容自体には あまり期待していないのですが 其の文字が 如何様にすれば 解けるのか
文字を解く事に拠り 此の書物が 何故作られたのかとか…
色々 解れば楽しいなぁ。

確かに 皆で わいわいと 推測している頃って楽しいですからね…
学者が 束になって解けない書物ですからね 僕の生きている間に 暗号解けないかなぁ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/10/24 17:40 | edit

解読不能の文字に、存在のない植物、意味不明な絵・・・。
どうせわかんないなら、仮説も大胆に、
ずばり、「宇宙人が記したもの!」なんてどうでしょう。
宇宙人が地球にある素材で自分達のことを書置きしていった。
面白くないですか?
14世紀にUFOの目撃情報の記録はないですか?(笑

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/10/24 17:58 | edit

NYANKO 君 さん へ

 こんばんは。
確か 壁画とかにも 未確認飛行物体かと言う類 描かれていますからね。
十四世紀ならば 絵画に よく解らないモノが描かれた作品 ありますね。
ホントウに 宇宙人の旅行記 次元の旅人の覚書 其の類でも 驚かない。
此の書物の暗号解読されて 其の当時のゴシップ誌とか 今日の夕食百選とかの類だったら
ガッカリするだろうなぁ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/10/24 18:23 | edit

こんばんは。
知らなかった。
こういう書物もあるんだ。
使われてる紙の素材なんかはとっくに調べてあるんだよね。
あと何を使って描いたかも。
植物の赤い所がなにかの成分で、それが右に描いてある生物に必要なものとか、薬とか。その生物になれる草とか(笑)
いたずらで書いたかもと思ったけど、200ページは無理だろうしな・・・
地球人に紛れ込んでいる地球外生物のための本だな、きっと(^^)

URL | チビmomo #-
2012/10/24 20:12 | edit

あたくしが謎をまるっと解いて見せましょう。
「ヴイオニッチ手稿」はわたしの元同僚のXさんが書いたのでしょう。
彼は殺人的に字が下手でした。彼の文字を見ていると吐き気をもようすほどです。
仕入れ先からも「(注文書の)字が汚すぎて読めません」と怒りの苦情がありました。

Xさんがこのブログを見たら、「あれ、俺の日記だ」という事でしょう。

URL | キャサリン・上川 #LkZag.iM
2012/10/24 20:19 | edit

 こんばんは。
うん 放射性炭素年代測定により 羊皮紙は1404から1438年の間に作られたものと解っている。
でも 書かれたのは 其れよりも 後の事もありえるとして 十四世紀から十六世紀とされている。
今は アメリカのイェール大学所蔵だから 調べまくっているでしょうね。

そう 五十ページ程度ならば 頑張って作れるが… 二百ページ超えの本を悪戯で作るには
無理があると思うよ。
ああっ いいなぁ 宇宙人による宇宙人の為の 地球で生活する為の手引書 面白いなぁーーーー。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/10/24 20:36 | edit

キャサリン・上川 さん へ

 こんばんは。
おおっ 斬新だなぁーーーーー
癖字過ぎて 暗号になってしまった書物… 実は 暗号でも何でもなく 英語 とかだったら
世界中が 呆然とするだろうなぁ…
其れも すっごく 如何でもいい仕事の愚痴とか 書かれていたら…
暗号解読に人生かけた学者達 泣くな 確実に。

是非 X さんには ボールペン字の通信教育パンフレットを 送って上げて下さい。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/10/24 20:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/370-86a56bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)