FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

不遜に 猥雑に そして 嫣然と 6  

PB150024.jpg


もち姫の 定期的な診察 行って来ました。
血液検査の結果 血糖値のコントロールは 凄くいい 正常値に保てている。
肝臓と 腎臓は 良くも 悪くもなっていない。
唯 もう 超高齢ですからね 現状維持が出来ている 其れ以上は 望めないですからね。
もち姫が 其れなりの 生活の質を保てている 其れでいいと思っている。

探偵もどき二人組み 続きです。
屋敷に 入り込みます。
興味のある方は 下記からどうぞ。



    不遜に 猥雑に そして 嫣然と

 「ええ 世に発表されていない ルーベンスの宗教画 ラファエロの素描等々
此れ程までの 名家ともなれば体面を維持する事も 容易くない。
秘密裏に こっそりと 代々受継き収蔵してきた 古美術品を 一時の体面の為に
二束三文で売り払いたいと 目下の噂なのですがね。」

古色蒼然たる 壮麗な家屋敷の 呆然とする程までに 天井が高く
近所の 一ヶ月十五ドルの 駐車場全体よりも 遥かに広いエントランスで 茫然自失と佇む。

そう 妹の帰郷すら 拒んでいる兄に 屋敷に入り込む術はあるのかと尤もな 問いに
こやつは 列車の中で 駅弁を食しながら 自信に満ち満ちた態度で 
策はあると 言い放った。
まさか 策とは コレなのか 胡散臭い古美術商に成済ますのか。

ああっ あの時 もっと深く 追求すべきだった。
そう 駅弁が 全ては 極東のエキゾチックな味わい スウシイに気を取られた為に…
スウシイとは 米と言う野菜を蒸したものに 甘いドレッシングをかけて
各種の魚の切り身や 果物をスライスしたものをのせて 食す。
黄色いサフランの味の米に 薄くスライスしたアボガド
赤い米の上には 薄切り肉をのせて 塩とコショウをアクセントに飾り付け加えて。

オレが作った スパゲティーには 一片の慈悲すら見せなかった ゾーラさんが
黙々と 東洋の神秘弁当を 食している 顔色一つ変えずに…

オレの味覚は 可笑しいのでしょうか。
東洋の神秘とは 奥深く オレの手には 負えないものなのでしょうか。

あやつも 東洋の神秘弁当を ご機嫌に食している。 
甘いドレッシングの掛かった米に パイナップルが 色鮮やかで…
味のアクセントと称して わさびと言う みどりみどりした 悪魔が 折を見て 隙を見て
人類と言う種を 奈落の其処へ落す。

そう 確かに オレが選んだ駅弁なのだが 確かに オレが選んだのだが 不吉すぎる。

オレは 謎の東洋の神秘弁当を 前に 呆然と 唖然と 悄然としている内に
屋敷の エントランスに佇んでいた。

自称 稀代の名探偵は また 折り目の付いた ボロボロのカードを 引っ張り出して
ゾーラの兄らしい人物に 手渡す。

 … 安くて 早い 配管工事務所

「申し遅れましたね 古美術品を 特に絵画を中心に扱っております。
先祖代々 伝え守ってきた美術品を あなたの代で 二束三文の値で 売り払いたいと
お考えならば 相談に乗りますよ。
あなたが 祖先から怨まれるお手伝いの 一端を担いましょう。」

其の痩せた 骨ばった手が カードを受け取り 試す返す カードを調べる。
「配管工事務所と なっていますが…」

すっ すいません 配管工事務所です。
だから 古美術商なんて 無理なんだよ 行き当たりばったりで 何が 策はあるだよ。
すいません 水周りの設計 工事 三割引でどうでしょうか。
安くするから 許して。

「ええ 秘密裏ですからね 美術商が 堂々と屋敷に出入りしていては 何かと不都合でしょう。
人の口には 戸を立てられない 暇人の格好の餌食ですからね。」
こやつは しれっ と 言葉を放ち ニッコリと そう ニッコリと 例の胡散臭い微笑を浮かべる。

ゾーラの兄も また ニッコリと… ああっ 何て眩しい 正体不明 年齢不詳 住所不定の微笑。
こんなに 立派な名家の主なのに 何て板に付いた 正体不明さ。

「いいでしょう 気に入りました 客人として そして ゾーラの友人として
此の屋敷に招待しましょう。」

蛇の道はヘビ 正体不明には胡散臭さを 意外に あっさりと第一関門を突破した。 

 
  


スポンサーサイト



category: 不遜に 猥雑に そして 嫣然と

tb: 0   cm: 8

コメント

サフランライスのスシ……。
小麦粉と化したパスタとどっちが避けたいだろう(笑)
駅弁としてキオスクで売っていたのでしょうか?

そして、なにもかも「配管工事務所」の名刺でなんとかしてしまうところ、ホームズさん、すごい!
はじめは「この人ダメじゃ?」と思っていたけれど、実は名探偵なのかも!

次回も楽しみにしています。

P.S. もち姫、問題が見つからなくてよかったですね。少しでも長生きしてくれますように。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/11/22 04:04 | edit

八少女 夕 さん へ 

 おはよう御座います。
ええ アメリカによくある アメリカ風になってしまっている寿司のイメージです。
キオスクで 結構ないい値段とていると思いますよ…

まぁ… 自称名探偵ですから… これから 屋敷に深く入り込んで行くに従い
ダメダメぷりが目立つのか 名探偵に化けるのか…
助手君は ゾーラさんは ゆるゆると進んでいきます。

やはり もち姫 夏場は 疲れやすいのか 体調不安定だったのが 過しやすくなる事に拠って
体調安定しました。
高齢ですからね 夏場は辛いようです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/11/22 06:33 | edit

猫も、もち姫様くらい高齢になると、足腰が弱って移動もままならない
こも出てくるものですが、普通に生活しているだけでも凄いと思います。
元来生命力の強い猫さんなのでしょうね、もち姫様。
暑さ寒さがこたえるのは人間のお年寄りと同じだと思いますので、
冬場の寒さにも気を使ってあげてくださいね。

そしてそして、作品の方ですが、駅弁ネタが良かったです。
頭の中で想像するのが楽しかった。
味の方はどうだったのでしょう。
評価が分かれているみたいですが。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/11/22 08:52 | edit

NYANKO 君 さん へ

 こんにちは。
確かに もち姫 此処一年ほどで 随分と変わりました。
階段が上れなくなったし 高いところへ飛び上がったり その様な事出来なくなりましたね。
そして 走れなくなってきていますね。
生命力が強いというよりも 金銀妖眼の猫の性格 注意深く 慎重に生きているといった感じです。

駅弁の寿司のイメージは アメリカ人が 喜んで よく食べている アメリカ風 寿司のイメージです。
あの 寿司は 評価分かれるでしょうね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/11/22 14:30 | edit

駅弁に列車……西村京太郎ならもう事件起きてますねwwトラベルミステリを書く作家のフットワークの軽さは作家とは思えない。

次はいよいよ屋敷突入篇ですか

URL | 十二月一日 晩冬 #-
2012/11/22 18:46 | edit

十二月一日 晩冬 さん へ

 こんばんは。
ああっ… いるいる 妙に行動派の作家。
確か 中島らもさん ガダラの豚 書くために アフリカに行って シャーマンに会っていたなぁ…
そういえば 少し前の作家 三島由紀夫とか 作家ばっかり集って 素人演劇集団みたいなの
つくってたなぁ…

うん やっと 屋敷突入 修道院突破 さて 冥界の王のご機嫌は!!!!
とりあえず ゆるゆると 頑張ります。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/11/22 19:06 | edit

駆け引きが上手いね~。
この自称名探偵さんはほんとはとっても頭がいいのかも。
そしてこの兄もなかなかのやつと見た(^^)
お写真の塀か堤防みたいなものの穴の模様、お花みたいでかわいい♪

URL | チビmomo #-
2012/11/22 20:21 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
次回から 自称名探偵と 人を避けている兄との わけの解らない応酬に 助手君が巻き込まれ
ゾーラさんは 妙に冷静で…
次回から 本格的に 話が動くかなぁ…と 何せ 話の腰をボキボキ折る奴がいるが
謎 そして 謎の解決へ話を進めたいですね。

うん橋の欄干の模様。
此の写真は ロンドンからの風景です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/11/22 21:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/402-ed7a8115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)