FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

心が侘しくなったら 甘いものに限る。  

PC070109.jpg


何か疲れたので 甘いものに逃避しています。
和菓子屋さんの 主菓子も 冬バージョンになっていました。
椿と 水仙と かきつばた 
椿と水仙は 皮が もちで 美味しかった。
かきつばたは また 明日にでも食べようかなぁ。

それでは 少し不思議な話を 週末だしね

今回は 僕の祖母から 三 四代上の頃 丁度 茶道に使う 茶碗の話なのですよ。
祖母の実家は寺でした。それも かなり大きな寺だったようで 裕福でした。
でも その当時の人物は 私欲に走ることなく その裕福な富を 売れない芸術家や 学者を
食客として 多数 寺で面倒を見て食べさせていたとか。
そして 旅人も よく 宿代わりに泊まっていたとか。
芸術家や学者たちは 食事や宿泊のお礼として 去って行くときに 自分の作品を残していった。

ここからが 怪談染みてくる。
一人の陶芸家が 赤色に魅了され… 赤ちゃんを手にかける。
そして 一対の茶器を作り上げる。
今でも 祖母の実家には 一つだけ この茶器があります。
もう一つはと 言えば 小さな印をつけて 旅をしている この二つの茶器は 揃えてはいけないとか…
何故かは すでに わからない。
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

ちょ、ちょっと。
ウゾさんのお家、怪談アイテム多すぎ!
もはやどれのせいで怪現象がおこるのかわかんない状態じゃないですか。
由緒あるおうちって大変なのね〜。

へったくれもない家の出で、ああ、よかった。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/12/08 09:05 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
それよりーーー 八少女さん そちらは 思いっきり夜中ですよね!!!!!
うん 祖母の実家が寺の為に 妙なモノ多いですねーーーー
蔵 三個 色々と詰まっていますね。
でも お金を後世の子孫に残すという考えは なかったらしくて
妙な役に立たないものばかり残っていて すっかり貧乏ですよ 笑えないーーー。
そして この茶器の一つは 旅立っていますからね こっそり 近所にいるかもですよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/08 09:58 | edit

お久し振りです!
不思議っていうか…ちょっと怖いですね。揃えたら何があるのか。
ちなみにあまり関係ないですが、私の母も昔茶道を習っていたそうです。
まあ、由緒正しい家柄ではないのですがね(笑)

URL | 移 慧 #xp5FgOFA
2012/12/08 14:01 | edit

移 慧 さん へ

 こんにちは。
うん 由緒というよりも 単に 寺という条件が… 色々と係っているだけなので。
すでに 古くて… 誰も なぜ揃えてはいけないのか 知らないのですよね。
ただ 揃えてはいけないと 言われている。
おそらく 揃えても 何もない様な気がするのだが… もう一つは 何処を旅しているのか 不明。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/08 15:47 | edit

あまい和菓子美味しそうだ~。
私は今喉が渇いて仕方ないからコーヒーを何杯も飲んでる。
こたつでアイスも食べたいね。

茶碗か・・・
気持ちを込めて煉って焼いたんだろうからそれこそ何かがありそうだね。
2個のうちの1個が出てきたらどうなるんだろう~。
でも揃った方が手にかけられた赤ちゃんも浮かばれるような気もする。
でもお寺に置いてあるんなら仏様も守ってくれるんじゃないかな~。

URL | チビmomo #-
2012/12/08 19:53 | edit

かきつばたは私が食べるので残しておいてください・・・

ウゾ様宅は本当にいろいろなものがありますね~
生まれる子供のために購入した絵、いわくつきの花器。そろえてはいけない茶碗。そしてネコ。

もう、小説のお題のようになってますね。
あら、こういう環境だからウゾ様は執筆に目覚めたのかしら?

URL | キャサリン #LkZag.iM
2012/12/08 20:06 | edit

チビ momo さん へ

 こんばんは。
今日は こちらは 大荒れの天気だったよーーーー
すっごく 寒くなってきたぁ!!!!!
和菓子 特につばきが 美味しかった ほのかな甘み 苦めのお茶によく合う。
うん ずいぶん昔の話だからねーーーー
確かに 常軌を逸した芸術家が 魅了されるというのも ありそうだけど
本当に 手をかけたのか… 実は 手にかけてないのではないかなぁ とも思っている。
何か 怪談話の恐ろしさよりも 自分の夢見たものを作る事のできなかった
才能のなかった芸術家の哀しさを感じてしまう。
赤色に執りつかれていたはずなのに その茶器は 薄い桜色なのですよ…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/08 21:18 | edit

キャサリン さん へ

 こんばんは。
一歩 遅かったですよ すでに お茶と一緒に楽しみました。
とても 美味しかったですよ。
また 此の和菓子屋さん クリスマスの頃には クリスマスバージョンの和菓子が出てくるのですよ。
クリスマスツリー や トナカイや 雪だるまをかたどった ものが…
其の頃 覚えていたら また写真載せますね。

僕の家自体は すっごく 普通のボロ屋ですよ。
祖母の実家が 妙なものが ぎっしりですね。
何か いわくつきの花器や 茶碗って 此れは横溝正史の小説になってしまいますね 確かに

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。 

URL | ウゾ #-
2012/12/08 21:26 | edit

おいしそうな和菓子。
これは何度か登場したあの和菓子屋さんのものでしょうか?
品があって本当に眺めているだけで美味しそうです。

茶器のいわくは別として、芸術家や学者さんの作品の数々が
今も残っているのなら、それを鑑賞するものワクワクしますね。
掘り出し物があるかもしれませんよ。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/12/08 22:37 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんばんは。
そうです 何回か登場している 和菓子屋さんです。
此処は 頑固者で商売人として どうなのって方のお店ですが とても美味しいのですよ。

ええ 幾つかは 有名になった方の初期の作品の様です。
まぁ まったく 名を残さなかった方の作品が大半ですが 見ているだけで その時代が感じられますね。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/08 22:46 | edit

甘いものは、疲れてるとき良いですよねぇ。
私も、チョコとかを食べます。


てか、茶碗の話怖いなぁ。
でも、その茶碗オッチョコチョイが落としてしまったらどうなるんだろう?
こんど、友達のAさん紹介するから、使わせてみましょうぜ(笑)

URL | Fランナー #DNM/eCMo
2012/12/08 23:20 | edit

F ランナー さん へ

 おはよう御座います。
疲れた時は 甘いものに限りますよーーーー
身体が 甘いもの 甘いものと求めてくる!!!!!

そうか 茶碗を使うという発想はなかった。
旅立っている方は もうすでに 何処かで バラバラになっている 可能性もあるわけだ。
うんうん かなり古いものだしね 其の可能性結構高いかも。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/09 07:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/419-b61ab69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)