FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

不遜に 猥雑に そして 嫣然と 9  

yureiyasiki.jpg


再び 八少女 夕 さんから 頂いた この小説の イメージ写真を載せてみもした。

そう 今回から 探偵もどき二人組の 修道院探索が始まります。

興味のある方は 下記からどうぞ。




     不遜に 猥雑に そして 嫣然と


 … Ring-a-Ring-o' Roses, A pocket full of posies, Atishoo! Atishoo!
  We all fall down.

赤い薔薇 そして 花束。

「ほら 見てみろよ 雄弁に つぶさに 語っている。」

何時もの 何処か 人を小馬鹿にした 慇懃無礼な口調が鳴りを潜め
抑揚の消え失せた声音が 淡々と 唯 淡々と

廃墟と化したと 聞き及んでいた修道院は 妙に清潔で 端正で
そう 恰も ごく最近まで使用されていたかの様に 人が住んでいたかの様に…

陽の射し込む 妙に白々と明るい回廊を ゆっくりと確かめるかの様に こやつは歩を進め そして佇み…
其処彼処に 無造作に飾られた 幾枚もの小さな絵画が 陽に晒され 色彩が剥げ落ち 埃を被り
何が描かれているのか 猫の耳のようなサインを刻み込まれた絵画を こやつは 双眸を眇め 見詰める。

ふっと 一列に並んだ 個人用と思える小さな部屋の扉に手を掛け オレに気付と 悟れと促す。

「ほら 見てみろよ。」
こやつの冷めた視線は 扉のノブに落とされる。

回廊側 外側にはドアノブがあるのだが 部屋側 内側には ドアノブがない。
即ち 外側からは部屋に入れるが 部屋からは外に出る事は できない。

幽閉 又は 監禁。

妙に白々と明るい 陽が射し込む回廊には 同じ仕様の個人用の部屋が 一列に連なり。
聞こえる筈のない悲鳴が 呪詛の呟きが 陽の光の下で漂っているようで

幽霊。

其の 妙に居心地の良さそうな部屋が 禍々しく見えてくる。
こやつは 部屋の片隅に刻み込まれた文字を 愛しむように 指先で慰撫する。

 … 何故 。

おそらく 食器類 スプーンで刻み込んだのか 唯 何故と

こやつは 其の文字へと 語り掛ける様に呟く。

「何故 何故 何故…。」

 
       
 
 
スポンサーサイト



category: 不遜に 猥雑に そして 嫣然と

tb: 0   cm: 8

コメント

び、びっくりしました! なぜ、このイラストが再びって。光栄です。

あの、まずは連絡事項です。
一周年のお祝いの記事できました。
http://yaotomeyu.blog.fc2.com/blog-entry-405.html
で、ございます。先に謝っておきます。こんなで、ごめんね……。一生懸命作ったんだけれど。

そして。本題の感想。
真っ昼間なのに、怖いです。
監禁された人々の疑問。何故—。それなのに、日が当たって、清潔そのものの修道院。うわ〜、怖すぎる。
この後どうなっちゃうのでしょうか。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2012/12/14 00:24 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
まさに 頂いた写真の雰囲気が ピッタリなのですよ。
壁に掛けられた絵画 一列に並ぶ小部屋 清潔そのもので 陽がサンサンと射し込む。
注文をつけて 作って頂いたかのような 出来具合です。

うっわぁーーー 本当に 作って頂いている 有難う御座います 嬉しすぎる。
頬が にまぁーーーと… 此れは 紹介記事を書いて 載せねば!!!!!

まぁ 此の監禁は 非人道的な事をしていた訳ではないので。
どちらかと言えば 罪の意識から…

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/14 06:32 | edit

こんばんは。

今までは妙に軽くて嫌味なやつから、急に声を潜めて探るような感じのこやつに変身した~。
引き込まれるよ、物語に。
八少女 夕さんのイラストがほんとにぴったりだね♪
終わり方が早く先を知りたくなる感じでとってもいいね(^^)

URL | チビmomo #-
2012/12/14 19:38 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 修道院探索編の頃だけは 結構 こやつは 真面目に探偵っぽく…
でも 其の後は また あの妙な陰険 皮肉屋に戻ります。
次は 此の言葉 何故と書き込んだ意味とか 其の辺りですね。

八少女さんから 頂いた写真の作品 本当にぴったりの雰囲気でしょう 驚くほどです。
読んで頂く方も 写真があると イメージし易いだろうし とても素敵な作品です。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/14 20:31 | edit

こんばんは。

また謎が増えましたね……
監禁可能な部屋がずらり。随分と嫌な景色です><;

探偵と助手も調査モード。
これからも楽しみです。

URL | 栗栖紗那 #T7ibFu9o
2012/12/14 23:52 | edit

確かに冒頭の画像、雰囲気ぴたりとはまってますね。
まるで打ち合わせでもしたかのようですよ。

ウゾさんの文章もそれに応える見事な内容で、
続きが気になってしかたありません。

何故・・・・ああ気になる。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/12/15 01:32 | edit

栗栖 紗那 さん へ

 おはよう御座います。
監禁可能な部屋 何故と言う疑問… 修道院の謎は 一つ一つ 繋がってくるので 
暫し お待ちを!!!!

うん 此の修道院の探索辺りは 真面目モードですね… すぐに 
皮肉屋モードに戻ってしまいますがね。
有難う御座います なんちゃってミステリーですが 読んで頂いて 嬉しいです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。  

URL | ウゾ #-
2012/12/15 07:30 | edit

NYANKO君 さん へ

 おはよう御座います。
そうなんですよ 驚くほどピッタリな雰囲気で まるで オーダーメイドで
作って頂いた様でしょう!!!!!

ええ 修道院編で あらかたの疑問は解決する予定。
今年中に 此の探偵もどき二人組 終わらせる積もりなのですが パソのデーターが 
ぶっ飛んだ事により 予定が狂ってしまったーーー
おそらく 後 四回 又は 五回程度 いや 六回かかるかなぁ… で終わらせる!!!!

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/15 07:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/425-523b9e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)