FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

二月が短い理由の真偽は 如何に。  

PC200155.jpg


PC160151.jpg


偶に 思いませんか 二月だけ 何故 短いのだろう と

此れって 二つの理由があるそうです。
一つは 元々は 二月が一年の最後の月であったために 調整に使われた。
もう一つは 八月に 一日もっていかれた。

昔は 農耕を中心として 暦が成り立っていましたから 暦の始まりは三月 そして 終わりは十二月。
農作業をしない頃は 暦が必要なかった。
しかし それではと 後付けで 一月と二月が作られ 十二月の後ろにくっつけられた。

現在の暦の元を創ったのは ユリウス カエサル 英語読みでは ジュリアス シーザー
彼は 奇数月を三十一日 偶数月を三十日とした 此の時は 二月は 三十日に設定すると 
一年が 三百六十六日になってしまう。
其の為 普段は 二十九日 閏年は 三十日としたのですよ。
そして 彼は 此の暦を定めた記念に 自分の生まれた月 七月に自分の名前を付けた。
ユリウス 英語読み ジュライ と…

そして カエサルの後継者 アウグスタスも 自分の名前を暦に残したいと考えた。
しかし 八月生まれの彼は 八月が三十日しかないことが 不満で 二月から 一日待ってきて
八月を三十一日の月とした。
其の為 二月は 妙に短い 月になってしまった…

こーゆー説を よく聞くのだが この説の真偽はどうなのだろうか。
しかし 何故か 権力者のわがままに 振り回された為という説は 信憑性があるように
思えてしまう。


あえて クリスマスに 京都 奈良の 美しい映像でも 如何でしょうか。




スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 6

コメント

あまり考えたことがなかったですけどね。
確かに2月だけ他のつきに比べて異様に短いですもんね。
31日か30がほとんどですけど。
そういうもんだと思ってはいけないということですね。
勉強になります。

URL | LandM #-
2012/12/25 08:59 | edit

おはよう。

2月生まれだけどなぜだか考えたことはなかったな・・・。
けどよく考えると不思議だよね。
ありがと、ウゾさん。
あ、雪が降ってきた。
寒いクリスマスだ・・・。
駅の黒板、今はこっちにもないよ。
でも、そういう使われ方はあったかい気がする。
携帯とは違うつながりを感じるね。

URL | チビmomo #-
2012/12/25 09:21 | edit

8月に1日持っていかれた話は知ってましたが、
何故途中から偶数月が31日に変わったのでしょうね?
この理由については知りません。

京都・奈良の画像、良かったです。
心がとても清浄な気持ちになったと同時に、
こんなに美しい国に生まれたことに感謝したいと思えました。

URL | NYANKO君 #5p4vzfrw
2012/12/25 10:21 | edit

LandM さん へ

 こんにちは。
二月だけ 妙に短いのですよね…
三十一日の月から 一日持ってきて 三十日の月にしても いいと思えるのですが 
何故か 二月だけ短い状態…
物事には 大概理由があるようで 面白いです。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
 

URL | ウゾ #-
2012/12/25 13:03 | edit

チビmomo さん へ

 こんにちは。
寒いですね 此方は 昨日が雪が降って 寒い荒れた天気の一日でした。
二月だけ 短いですからねーーー
チビmomo さん 二月生まれなのですねーーー 寒い雪の舞う中で生まれたのかなぁ  
春を待つ中での誕生かぁ 素敵ですね。

うん 駅の黒板は 略 絶滅したようですね。
携帯電話の普及によって ひっそりと いつの間にか 消えていったようです。
携帯とは 少し違う 連絡方法 のんきな方法だが 中々いいなぁと思ってしまう。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。
 

URL | ウゾ #-
2012/12/25 13:16 | edit

NYANKO君 さん へ

 こんにちは。
八月に 一日持っていかれた話は 知っておられましたか 流石です。
何やら 此の後も 色々な皇帝が 暦をいろいろ変えたらしいのですが 定着することなく 
其の皇帝が死亡すると 元に戻されたとか。

本当に 美しい国ですよ。
静かで 深くて 清い これほど 水の恵み 山の 海の 豊かな国ですよ。

コメント有難う御座いました  とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2012/12/25 13:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/435-42064c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)