FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

英雄のオッサン 断片  

PC260196.jpg


昨日の夜に 無事 カウンターさん 二万を超えたようです。
色々と ありがとね。

そして 今日は 何と無くの ファンタジーの断片です。

こーゆー舞台設定は 如何でしょうかと 書き始めてみたのですが 
妙に 設定がでかくなりそうで 未だに 断片状態のモノです。
一応 以前に書いた 英雄のオッサンと 金銀妖眼の青年の話に 関わるつもり…

興味のある方は 下記からどうぞ。


   オッサン断片

 人には戻れない でも 神にも なれなかった。
そう 其れが 文字の民だ。

「ああ 伝説 神話の類に属する話だろう。俄かには 信じられないな。」
英雄と讃えられ 裏切り者と罵られた男は あからさまに 眉間にしわを寄せ 
有り得ないと言った 素振りで 手を振る。

「彼らは 伝説でも 神話でもない 実在する。
彼らは ニエの末裔。」
其の 金銀妖眼の青年は ゆっくりと 崩れ落ちそうな書物の頁を繰り 
一つの言葉を 指先でなどる。

 天地開闢 人は 天災になす術もなく 翻弄されていた頃の話だ。
 神への捧げもの 贄をおくり 神への祈りを捧げていた。
 
 どうか ……  と

 神へのニエは… 殊更に見目麗しい 端麗な子供が生まれると ニエとして 村から離されて 育てられた。
 最高級の食事 最高級の服飾 最高級の医療 そして 教育。

 ニエだけは 禁じられた文字を読む事を 禁じられた知識を得る事を許されていた。

 そう 如何様に 禁じられた知識を得ようとも 其の知識の意味を理解し 自身の武器とする程までには
 成長することは ない。
 
 以前は それで 何等かの齟齬を生む事もなく 不都合もなく…

 だが 国家も 徐々に発展し 成熟に向かい 天災に対する備え そう もう ニエはいらない。
 ニエの無意味さが …

 では 如何様にすればいいのか。
 神へのニエとして 育ててきた子供たちの命を 無意味には絶てない 絶ちたくない。
 しかし 禁じられた文字を知るモノは 再び 人には 戻れない。

 人からも 神からも 見捨てられた子供 其れが 文字の民の始まり。

「次期 祈りの最高責任者 天への階段に 文字の民出身の者が内定した。」
金銀妖眼の青年は 知りえたばかりの内密の情報を口にする。

「彼は 文字から 言葉へとなりうるだろうか。」
 
 
スポンサーサイト



category: 英雄の躯の話を 裏切り者の魂が語る

tb: 0   cm: 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/01/10 18:56 | edit

鍵コメを頂いた方へ

 明けまして おめでとうございます!!!!!
待っていましたよ 待っていましたよ 毎日 毎日 ブログ覗きに行って 
何か情報が入ってないか 探しましたよ。

再開はゆっくりでいいです いい方向に向かっている 其れだけで 十分ですよ。
ゆっくりと 楽しみに待っています。

コメント有難う御座います とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/10 19:13 | edit

こんばんは。
二万超えたの、あめでとう♪
ウゾさん、毎日見せてくれてるから楽しみなんだ~。
本屋さんのお写真なの?
どんな本が並んでるのか見てみたいな~(^^)

URL | チビmomo #-
2013/01/10 20:47 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん こっそりとひっそりと 超えています!!!!!
ありがとね。

トルコの本屋さん 本と 絵画 其れに 絵葉書とか売っていたよ。
皆 すっごく 堂々と立ち読みしていたーーーーー
あっ 其れに カセットテープで音楽も売っていた!!!!!

コメント有難う御座います とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/10 21:08 | edit

ニエの「文字から、言葉になる可能性」を、期待とはいえないぐらいの感情だが、見守る者がいる。

誰かが成功を祈ってくれることは、やはりうれしい、喜ぶべきことに思えます。
もしかするとニエが廃止されたことよりも。ニエよかったね。


URL | キャサリン #LkZag.iM
2013/01/10 22:41 | edit

キャサリン さん へ

 おはよう御座います。
ニエは 贄ですからね… 表舞台に立つことは 厄介事を引き起こす可能性が高い
そして 禁じられた文字を知る民ですからね
執政者にとっては 脅威になりえる。
もし 其のニエが権力を欲する者であるのならば ニエの末裔と言う 希少性をカリスマ性 
神秘性に転嫁し利用する。

どの様な人物が 何のために 見守ろうと言う感じでしょうか。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/11 06:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/454-e033af20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)