FC2ブログ

百鬼夜行に遅刻しました

 オリジナルの小説を中心に 偶にゲーム 時々映画 稀にミステリー 膝には猫で お送りしたい所存です。

はやぶさ 2 そして はやぶさ Mk 2  

PA130198.jpg


小惑星探査機 はやぶさが イトカワから地球への帰還を果たし 燃え尽きたのは
2010 年 6 月 13 日。

其の 燃え尽きた はやぶさの後継機が 動き出そうとしている。

はやぶさは S 型小惑星 要するに 岩っぽい小惑星に分類される イトカワを探索した。
次の はやぶさ 2 は C 型小惑星 岩っぽいが S 型よりも 水や有機物が多いに分類される
未だ 名前すらついていない 小惑星1999 JU3を 探索予定にしている。 
此の 小惑星は候補であって 変わる可能性はあり。

はやぶさ2 のミッションは はやぶさと同じ サンプルリターンです。
太陽系空間にある有機物や水がどのようなものなのか そして地球上の生命や海の水との関係は
どうなっているのか 非常に面白そうな そして 興味の尽きない目的を掲げています。
そして 新技術 はやぶさでは 惑星表面の サンプルしか取れなかったですが 
今回の はやぶさ 2 では 地下の より 変質していない サンプル採取に挑戦するとか。

打ち上げは 2014 年 予定
小惑星到着は 2018 年 中頃 1年半ほど 小惑星に滞在して
2020 年 に 地球帰還 予定

そして 未だ 検討段階の はやぶさ Mk 2
此の 探査機は より 原始的な小惑星 D 型 又は ガスや塵を噴き出さなくなった彗星 涸渇彗星核の
探査を計画中とか
因みに 一時 此の計画に 欧米の研究者が興味を示し 共同ミッションを検討した時の名が
マルコ ポーロ あの研究ですよ。

そう 代表的な 小惑星の種類を研究することは 太陽系の誕生当時の情報を 詳細に調査すること。

ちっぽけな 高々 百年程度の寿命の 人と言う生物が 宇宙の謎解明に 挑んでいるのですよ。
確かに 実生活には 中々 結びつかない 無駄とされるモノでしょう。
其の為 予算は削られ… どんどん 削られ…

だんだんと 空が 遠くなってしまう…


   
スポンサーサイト



category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

はやぶさの帰還はこみあげるものがあったよね。
頑張っている研究者たちのためにも次回の成功を祈っています。
無駄なものにかけているお金を、こっちにつかえばいいのに。

URL | 八少女 夕 #9yMhI49k
2013/01/11 06:11 | edit

八少女 夕 さん へ

 おはよう御座います。
うん たっぷりとは言わないけれど 研究を続ける事が出来るだけの予算は
組んであげてほしいよ。
何かねーーーー 研究費足らないから アルバイトみたいな仕事も引き受けて 
やっているみたいだし…
宇宙相手は 個人努力では 如何様にもならない相手なのだから 国の予算頼りなのですよね。
日本の宇宙開発予算 滅茶苦茶 無謀なほど低予算でやっているのだから 
続けさせて 打ち切らないでと 願うよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/11 06:49 | edit

こんばんは。

考えてみるとほんとに100年の命の生物がすごい事を解明しようとしているんだよね。
昔の人は知りたいと思っても機械がなかった。
今はそういう機械も作れる知識があるから、それを生かす為にも予算は欲しいよね。
そして私が生きてるうちに、宇宙の謎を一つでも知りたいな~(^^)

URL | チビmomo #-
2013/01/11 19:15 | edit

チビmomo さん へ

 こんばんは。
うん 高々 百年程度の命が 光年と言う単位に 取り組んでいるのですから 無茶していますよ!!!
時間も お金も けた違いに掛りますからね…
個人の努力で 如何こうなるレベルではないし。
細々とでも 此の研究が途切れないでと 願っているよ。

コメント有難う御座いました とても嬉しいです。

URL | ウゾ #-
2013/01/11 20:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uzo242.blog.fc2.com/tb.php/457-4677bc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)